肺障害指数

肺と血液中の酸素と二酸化炭素の交換の程度が肺障害指数となります


ソフト詳細説明

本題の肺障害指数は、軽度障害では抵酸素血症に伴う症状を経過観察する。中等度以上の障害では呼吸困難が出現し、酸素療法や人工呼吸療法が加味される。それらの準備や介助、器械類の設定や作動状況・ラインの確認、病状の観察を行う。安静を守らせ、酸素消費量を少なくする。不安感などを除去する。その他は「年齢と動脈血酸素分圧の予測値」と「組織の酸素運搬能」の看護の必要性を参考とします。昨年末から新年にかけて、呼吸器関係の課題を追跡学習していますが、肺機能の血液ガス分析に関係する各項目の的確な理解はなかなか難しいと感じます。ともあれ、呼吸訓練が必要といわれたことの実行と肺機能の学習は続けていきます。今回は、私の頭の整理のために、血液ガス分析と血液ガス検査の基準値と異常の判断の資料を用意しました。

動作環境

肺障害指数の対応動作環境
ソフト名:肺障害指数
動作OS:Windows 98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 原 系之助 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

障害  交換  指数  血液  酸素  二酸化炭素 


「ドキュメント」カテゴリーの人気ランキング

  1. 血液検査結果の記録整理 VBScriptによる血液検査結果のHTML自動作成(ユーザー評価:0)
  2. 高カロリー輸液(TPN)の基準 経口摂取・経管栄養不可能な場合の栄養管理TPNのカロリーや蛋白質量を求めます(ユーザー評価:0)
  3. 混合液の作り方 濃度の異なる溶液を混ぜ合わせ濃度の異なる溶液の量を求めます(ユーザー評価:0)
  4. 循環赤血球数の計算 ヘマトクリット値と体重および循環血液量から循環赤血球数を求める(ユーザー評価:0)
  5. 老人性白内障眼内レンズ度数決定 老人性白内障手術の眼内レンズ度数決定の看護数式(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック