SPCMAKE

SPCボード制作記録 その1


ソフト詳細説明

 NiftyのFDEVICEで,橘家 鶴蔵氏が考案され,デバイスドライバとセットで発表されたSPCカード(SCSIインターフェースカード)は,ハードウェアがシンプルかつ高機能な上に,ソースも公開されているという,非常に拡張性にとんだものです.機種に限定されずに,PC/AT,PS/2,PS/55,FMR,J3100,PC−9801(L,HA含む),エプソンPC(BOOK,NOTE,L系含む),文豪MINI7など,あらゆるパソコン/ワープロに接続実績があります.

 知人の∞(倉)氏が,文豪MINI7というワープロに接続されたことを契機に,GVでのLTDSプロジェクト(PC−98LTに接続するプロジェクト)での実践を経て,私のホームベースである上記広場に,SPCカードの紹介をかねて,メッセージをUPすることにしました.

動作環境

SPCMAKEの対応動作環境
ソフト名:SPCMAKE
動作OS:汎用
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 吉本 恭輔 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

記録  制作  ボード  SPC 


「ドキュメント」カテゴリーの人気ランキング

  1. DISKに関する資料 DISKに関する資料 第2稿(ユーザー評価:2.5)
  2. PC Builder PCの図解入り自作マニュアル パーツの選択から組み立て,OSのインストールまで,写真付きで解説中!(ユーザー評価:0)
  3. Win95 on FM-TOWNS アプリ動作リスト FM-Towns用Win95で動作を確認されたソフトの一覧(ユーザー評価:0)
  4. SPCMAKE SPCボード制作記録 その1(ユーザー評価:0)
  5. パリティ付EasyHard回路図 パリティ付 EasyHard回路図(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック