バーチャル渋谷VRML

ついに出た!バーチャル渋谷VRML コンピュータの中の渋谷を散歩したり、飛び回ったり、探検しよう!


ソフト詳細説明

コンピューターの中に渋谷を再現しました。
バーチャル渋谷を体験しましょう。
散歩してみたり、空中飛翔や探検したり、してみてください。
オリジナルデータは、3dcel(3D City Experience Lab.)により公開されているデータです。
ただ、これだけだと、単なる3次元データで、動きや、インターラクティブ性がありません。
また、データサイズもVRMLに比べて3倍以上大きい。なるべく使用するディスクスペースは少ないほうが良いですね。
そこで、VRML(バーチャルリアリティ・モデリング・ランゲージ)に変換しました。
まずは体験してみてください。
VRMLを体験するにはブラウザにVRMLのプラグインなどが必要になります。
いくつかの無料のプラグインが公開されているので、各自入手してみてください。
「BS contact」がお勧めです。
「freeWRL」でも、最新のバージョン(4.0以上)であれば、ほぼ同じよう動作可能です。

一般の、3Dビューワー(例えば MeshLab)でも形は見れる場合がありますが、動きやその他の機能は再現されませんのでバーチャルリアリティではありません。
ちゃんとしたVRMLビューワーをインストールしてお使いください。

VRML自体は、単なるテキストなので、エディタやメモ帳で自由に書き変えて、自分独自のバーチャル渋谷を実現してください。
このVRMLをそれぞれ、何か面白いことに活用してもらいたいというのが願いです。
実際、どのようになるかと言うイメージを確認するために、具体的な使用例を動画としてYouTubeにアップしてありますので、是非ご参照ください。YouTubeの動画内容と、そのURLは次の通り。
バーチャル歩行例: https://youtu.be/ftzKQlqoG4s
列車の車窓風景: https://youtu.be/qnp0I24lejU
自動車の車窓風景: https://youtu.be/NkW-QVlE2NA
バーチャル飛行風景: https://youtu.be/b7BSCtijWH8

簡易的なVRMLビューワー lookat.exe (Windows版32ビット)を付属。単にVRMLの3次元の形状を見たいだけであれば、これだけでも十分役に立つと思います。

利用条件・試用期間中の制限など

一人に付き1ライセンス。

動作環境

バーチャル渋谷VRMLの対応動作環境
ソフト名:バーチャル渋谷VRML
動作OS:汎用
機種:汎用
種類:シェアウェア
作者: 山口 浩明 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
バーチャル渋谷VRML
価格: 1,430円(手数料・税込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い

郵便振替あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ついに  バーチャル  探検  散歩  渋谷  VRML 


「シミュレーション」カテゴリーの人気ランキング

  1. エクセル野球シミュレーション「脳内野球」 エクセルで手軽に楽しめる野球データシミュレーションゲームの最新版(ユーザー評価:0)
  2. ふゆびよりのマホウ Mac/Linux版 魔法で栄えた島を舞台としたSLG 第10弾!(ユーザー評価:0)
  3. セキュリティ対策学習ゲーム ゲームでセキュリティ対策学習に取り組める(ユーザー評価:0)
  4. バーチャル渋谷VRML ついに出た!バーチャル渋谷VRML コンピュータの中の渋谷を散歩したり、飛び回ったり、探検しよう!(ユーザー評価:0)
  5. かなしみのマホウ Mac/Linux版 魔法で栄えた島を舞台としたSLG 第7弾!(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック