シューベルト歌劇「アルフォンソとエストレラ」 第3幕

シューベルト 歌劇「アルフォンソとエストレラ」 第3幕導入部


ソフト詳細説明

以前(拡張子SNG時代)作ったデータのSC-88版です。

シューベルトがたくさんの舞台作品を作っていることはあまり知られていません。(断片まで入れて21作)この作品の成立は、24〜25歳で、未完成交響曲や「美しき水車小屋の娘」と近い時期です。
台本は、友人のフランツ・フォン・ショーバーの手によるものです。(余談ながら、若い頃ディレッタントの伊達男だったこの人物は、シューベルトが若死にしてだいぶたってから、フランツ・リストの秘書になっています。)
データは、第3幕のイントロ部分で、王位簒奪者に対してたちあがった反乱軍との闘いの混乱の中に幕を開けます。イントロ部分は、おそらくその戦闘描写でしょうか。かなり派手なオーケストレーションで、同時期の控えめな未完成のオケとはずいぶん違います。初演は、シューベルト死後30年近くたった1854年リストによって行われています。最近では、1997年(生誕200年の年)アーノンクール指揮で上演されて、BS11チャンネルやハイビジョンで放映されました。CDは1978年の録音が日本版として出ています。(オトマール・スウィトナー指揮ベルリン国立歌劇場管弦楽団,シュライヤー,エディット・マチス,テオ・アダム,フィッシャー・ディスカウ,ヘルマン・ブライ,ほか)CD番号TKCC-15089

動作環境

シューベルト歌劇「アルフォンソとエストレラ」 第3幕の対応動作環境
ソフト名:シューベルト歌劇「アルフォンソとエストレラ」 第3幕
動作OS:汎用
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: さすらい 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

導入  フォン  アル  シューベルト  歌劇  エストレラ 


「標準MIDI形式」カテゴリーの人気ランキング

  1. ん印良品 フリーMIDI素材集 〜炸裂エレキギター〜 XG音源専用MIDI素材集&MP3ジングル集(ユーザー評価:0)
  2. ん印良品 フリーMIDI素材集 XG音源対応の高性能MIDI素材集(ユーザー評価:0)
  3. 交響曲第9番ホ短調「新世界より」第1楽章 交響曲第9番ホ短調「新世界より」第1楽章 標準MIDI/SC55ファイル(ユーザー評価:0)
  4. ねこふんじゃったによる変奏曲 TeTsuって人が作った曲だよ(ユーザー評価:0)
  5. ピアノ自動作曲演奏集(全1000曲) ピアノの音色のMIDIデータ1000曲分、「コードを各種楽器で伴奏0.5」で作成(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック