lhact

コマンドプロンプトでファイルを圧縮・展開するプログラム(やっぱりテキストベース!の人向け)


コメント・評価

このソフトに対するコメント・評価です。
コメント・評価についての説明 【ライブラリ作者の方はこちら】 【利用者の方はこちら】
コメント・評価の利用規約については、こちらをご覧下さい。

コメント・評価をする / すべてのコメントを見る ]

No.3:2016-01-12 13:08:57 iga@bit4
タイトル:一工夫必要ですが有益!
本文:バッチファイルでの自動バックアップをWindows10に移行しようとしてLHAがもはやご隠退余儀なく、探し当てたのがこれです。
ほとんど同じように使え、ロングファイルネーム対応が実に有難いです!

ただ、セキュリティのためか一部ファイ...
No.2:2013-10-17 15:01:39 あさひ5
タイトル:いまだにニーズあり
本文:zipがWindowsでサポートされた事やウィルスソフトが
LZHに対応しない事からLHAアーカイブの需要は減ってますが
DOS時代より使い慣れてる人もいるので
まだまだニーズはあると思います。

タスクスケジューラで自動データバ...
No.1:2010-07-06 09:39:43 sisngn5
タイトル:-m1スイッチでエラー時もバッチ継続出来ています。
本文:昨年、-m1スイッチ追加要望に対応頂き、有難うございました。おかげで約1年間毎日安定稼動しております。
バッチ処理に圧縮・解凍処理を取り込む時に便利に使えます。他のコマンドラインツールでは対応できなかったエラー処理にも対応できました。

ダウンロード

ユーザーの評価(3人):4.5
コメント:3
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキスト  圧縮  展開  コマンドプロンプト 


「LHA用」カテゴリーの人気ランキング

  1. lhact コマンドプロンプトでファイルを圧縮・展開するプログラム(やっぱりテキストベース!の人向け)(ユーザー評価:4.5)
  2. zipパスワード付圧縮ファイル作成:nasuZipPassword 複数のzipパスワード付圧縮ファイルを作成するときに便利(ユーザー評価:0)
  3. mlzh コマンドライン版アーカイバ、lzh対応(ユーザー評価:0)
  4. 定型圧縮:nasuZipPack 圧縮ファイルの対象ファイルをリスト化し、ボタン一つでいつも同じ圧縮ファイル名として保存(ユーザー評価:0)

「アーカイブユーティリティ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック