セレクション
・ 最新号の表紙に戻る
・ この号の表紙に戻る
----------
今週の注目ソフト
・ NetBiff
・ ぴったんこ
・ Position-Spice
・ CoolWave
・ GetWeb

・ MORE NEWCOMERS
・ VERSION UP
・ BACK NUMBER

・ ご意見・ご感想 --------

イントラネット環境をもっと快適にする機能強化ツール
NetBiff Version 2.20
for Windows インターネット&通信 VERSION UP シェアウェア 800円

NetBiff NetBiffのメイン画面 イントラネットの使い勝手向上に役立つ機能を集めたツール。電子メールおよびネットニュースの着信・新規メッセージの投稿通知機能を持つほか、イントラネット上のチャット機能、在席表示機能などを備える。

新規メッセージ通知機能は、サーバ上に新しいメッセージが到着すると、ポップアップで知らせてくれるもの。メールやニュースなどのメッセージ本体を読めるわけではなく、実際にメッセージを読むには、メールソフトやニュースリーダとの併用が必要になる。だが、あらかじめ登録しておけば、それらのソフトを自動的に起動することも可能だ。他のメールソフトにはあまりない「POPPASSWDによるパスワード変更機能」もあり、さらに、一定時間ごとにパスワードを変更するよう促すこともできる。

パスワードの変更を促してくれる チャット機能は、サーバを必要としない1対1での会話が可能。相手が着席しているか、離席しているかもわかるし、離席している場合にはそれを監視し、席に戻るのを待つ機能もある。

reviewer's EYE ネットニュースのメリットは、大勢の人がネットワーク上の一つの場で議論できる点にある。しかし、メールと違い、新しいメッセージがポストされてもそれをすぐにそれを知る手段がない。結果、メールほどすばやいレスポンスが受けられなくなりがちだ。NetBiffの新着メッセージ通知機能は、このネットニュースの欠点をうまくカバーしてくれる、ユーティリティとしての目の付けどころはかなり優れているといえるだろう。

チャット画面。サーバなしで、1:1のチャットが可能 居所表示機能とチャット機能も、このようなツールが使われる環境では便利だ。広いオフィスでは、遠く離れた席の人に声をかけるのも億劫であるし、かといってメールを使うには大げさ、ということがよくあるからだ。パスワード変更機能なども、セキュリティが甘くなりがちなイントラネットの特性を作者がよく理解している証だろう。

このように、各機能は小粒で派手さはないが、目のつけどころがよく、気が利いている。高機能なソフトもよいが、いくら高機能でも一つひとつの機能に気配りがなされていなければ使いづらい。NetBiffは、そのことを実感させられる便利なユーティリティといえよう。
(天野 司)

ホームページ 作者のホームページはこちら

ソフト作者からひとこと
NetBiffのお勧めの機能を紹介します。

お勧めの機能は、「使える」居所管理機能です。NetBiffは、手動で居所を切り替えれるだけでなく、スクリーンセーバに連動した自動離席変更や、席についたときに在席変更を促す機能、そして相手が席についたことを知らせる機能により、「使える」居所管理となっています。
(中村コージ)


Download
「NetBiff」の最新版および関連ソフトです(ソフトのバージョンは、記事中で紹介したものと異なる場合があります)。なお、ソフトをダウンロードするには、右側の[Download]ボタン(または[httpD]ボタン)をクリックしてください。下線付きのソフト名をクリックすると、ソフトに関する詳細な解説が参照できます。

[an error occurred while processing this directive]

週刊ソフトニュース、スポットライト、PickUpに関するご意見・ご感想は…… editor@vector.co.jp まで

Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.