セレクション
・ 週刊ソフトニュース ----------
■今週の注目ソフト!!
・ テキストエディタQX
・ おかる
・ 恋のねすとっち
・ 真 燕派烈伝
・ WebShot
WebShot

・ MORE NEWCOMERS
・ VERSION UP
・ BACK NUMBER --------

for Windows シェアウェア インターネット&通信 New!
2,100円
カメラでスナップショットを撮る感覚でWebページを保存できる
WebShot Version 1.0.11
Webページの内容を保存して、オフラインで参照できるようにするツール。JavaやShockWaveにも対応している。ブラウザでページを保存するのとは異なりインライン画像も保存されるので、ページ本来のイメージをオフラインで簡単に表示できる。

■こんな人にお勧め!!
ネットサーフィン中に見つけたページをオフラインでチェックしたい人。アクセス中にページをいくつも印刷して情報を集めているような人は、メモ代わりに使うと重宝する。

●クリックひとつでページをローカルディスクに保存

ページを保存するには、WebShotのボタンを使ってブラウザを起動しなければならない。Netscape Navigatorを使うなら[NN]、Internet Explorerなら[IE]のボタンをクリックする 「WebShot」の使い方はいたって簡単。起動後、ボタンをクリックしてWebブラウザを起動してホームページを表示し、保存したいページが見つかったら[Shot]ボタンをクリックする――これでOKだ。GIFやJPEGといった画像だけでなく、ShockWaveのようにプラグインを必要とする画像やJavaアプレットなども保存できるのが特徴。ただし、フレームを使ったページについてはブラウザによって保存の仕方が異なる。

保存したページを表示するには、[Film]ボタンをクリックしてリストを呼び出し、ページ名をクリックする。保存されるのはページ単位で、保存したページ間でハイパーリンクがあっても機能しない。そのかわり、インターネットに接続するかオフライン状態を継続するかを確認するメッセージが現れるので、保存していないページを見たい場合はそこでオンラインにすればよい。

●撮り直しやダウンロードしたファイルの確認も簡単

保存したページを表示するには[Film]ボタンをクリックしてリストからページ名をクリックする ホームページを完全にダウンロードしていない場合は、Filmリストに破れたフィルムのアイコンが現れる。完全にダウンロードできたかどうかは、ページ名を右クリックし、ショートカットメニューから[プロパティ]を選ぶと現れる[ログ]パネルで確認できる。また、[プロパティ]の[絵]パネルではダウンロードした画像の一覧およびプレビューの確認が可能だ。さらに[URL情報]パネルでは、そのページをブラウザで呼び出したり、ファイルを保存したフォルダを開いたりできる。

ページの保存には時間がかかる。タスクトレイのアイコンをクリックするとファイルのダウンロード状況をチェックできる ページの表示やフォルダのオープンはショートカットメニューからも可能だが、そのほかに保存したページをオンラインで再読み込みしたり、撮り直し(保存のやり直し)、ページの削除などのコマンドがあり、使い勝手の面でも優秀だ。このほか、オプション設定として保存時にページのタイトルをユーザが指定したり、同じページを何度も保存するのを防ぐ機能などがある。

●巡回ツールと使い分ければベスト

面倒な設定がいらず、気軽にどんどん保存できるのがこのソフトの最大のメリットだが、保存がページ単位で、階層管理などはできないので、サイトを丸ごと保存しておくといった使い方には向いていない。サイトを定期チェックするような場合は自動巡回可能なソフト、ネットサーフィン中に偶然見つけたページを保存する場合は「WebShot」というように使い分けるのがいいだろう。

レジスト前の体験版は機能に関する制限はないが、試用開始後40日以上経過すると動作しなくなる。
(福住 護)

作者のホームぺージはこちら


ソフト作者からひとこと
インターネットのホームページを通話料金を気にせずにオフラインでゆっくり見るツールがほしいなと、以前から思っておりました。インターネットのオートパイロットツールは多数ありますが、どれも操作がわかりづらく、ホームページをダウンロードしてオフラインで見るまでにいくつかの設定が必要です。定期的に見るようなホームページには適していますが、ネットサーフィンの途中で見つけたものを気軽に保存するという用途には適していません。

街角で見つけたちょっとした風景を、手軽にスナップ写真を撮るような感覚で、ホームページを保存できないかと考え、この「WebShot」を開発しました。

操作性はなるべくわかりやすく簡単にするため、カメラのイメージで1ページ単位で撮影(ダウンロード)できるようにしました。また、撮影したページは、フィルムからドラッグ&ドロップするだけで、ひとかたまりのファイルとして簡単に取り出すこともできます。

そのほか、弊社の「Webページホルダー」と組み合わせて使っていただければ、フォトアルバムのように、ページをビジュアルに管理することもできます(注:「Webページホルダー」の体験版はhttp://www.dis.co.jp/97219/taiken/netdown.htmからダウンロードできる)。

今後も、ユーザの方のご意見をドンドン取り入れて機能アップしていきたいと思いますので、どうかよろしくお願いします。
(ディアイエス)


Download
「WebShot」の最新版および関連ソフトです(ソフトのバージョンは、記事中で紹介したものと異なる場合があります)。なお、ソフトをダウンロードするには、右側の[Download]ボタン(または[httpD]ボタン)をクリックしてください。下線付きのソフト名をクリックすると、ソフトに関する詳細な解説が参照できます。

現在公開ファイルがありません



週刊ソフトニュース、スポットライト、PickUpに関するご意見・ご感想は…… editor@vector.co.jp まで

Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.