ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2017.02.18 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > Windows10レスキューキットEX
Windows10レスキューキットEX

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Windows10レスキューキットEX
CBB制御機能などが追加され、さらに便利に。Windows 10の円滑な導入・運用をサポートする「レスキューキット」の新バージョン
Windows 10  製品:試用可
reviewer's EYE reviewer's EYE


Windows10レスキューキットEX
「Windows Updateタイマー」。OSの自動更新設定を変更し、日時指定で更新したり、停止させたりすることができる

◎そのほかのスクリーンショット
「Wi-Fiセンサー」の抑止機能。Facebookなどの知り合いに、自動的にWi-Fiを使わせる“危険な”設定を簡単にOFFにできる

Windows 10では簡単に呼び出せなくなった「セーフモード」を復活させることも可能
8.1以前のWindowsとは異なり、Windows 10ではOSの製品名まで変更するような「メジャーバージョンアップ」がなくなった。Windows Updateでさまざまな機能を追加する「最新ブランチ」方式が採用され、数ヵ月ごとに大規模なバージョンアップが行われるようになった。これまでにも「November Update(Threshold 2)」「Anniversary Update(Redstone 1)」と呼ばれる大規模アップデートがリリースされているのはご存知の通り。こうした大規模アップデートのおかげで、無償で機能追加がなされることはユーザにとっては実にありがたい。しかし、同時に「障害」が増えてしまうのは困りものだ。

「Windows10レスキューキットEX」は、これまで「Windows10レスキューキット」という名で呼ばれていたソフトの新バージョンにあたる。従来は、Windows 7からWindows 10にアップグレードした際に遭遇しがちな問題を解消する機能に重点が置かれていたが、「EX」では、それらの機能とは別にWindows 10自身のアップグレードに際して発生する問題にも対処しているのが特徴だ。

こうした事情を考えると、Windows本体の名称が「Windows 10」のまま変わらないのは、「Windows10レスキューキット」のようなソフトにとってはちょっと可哀想にも思える。「EX」がついたとはいっても、名前の変化はわずかなもの。詳細機能を比べるとその進化はわかるが、詳しくない人にとっては、いかんせん詳細な機能変化は目立ち難い。

しかし、OSの内部を調整するようなソフトであれば、OSの変化に合わせて、そのOSに合った新しいバージョンを使用することは当然(OSの深いところを調整するのだから、あたりまえ)。Windows 10のアップグレードで「機能追加されたのはいいものの、なんだか不安定になった」と感じる方には、ぜひともお試しいただきたい新バージョンだ。

(天野 司)



ベクターPCショップで購入する

Windows10レスキューキット Windows10レスキューキットEX    
Windows 10で発生しやすいブルースクリーンエラーの回避機能などを備えたユーティリティソフト
有限会社 電机本舗
Windows10レスキューキットEX


go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する

 ソフトライブラリからのおすすめソフト
PDFファイルをMicrosoft Office文書や一太郎文書などに簡単・高精度に変換できるソフト「瞬簡PDF 変換 10」
PDFファイルをMicrosoft Office文書や一太郎文書などに簡単・高精度に変換できるソフト
「瞬簡PDF 変換 10」
設定内容を確認の上、処理方向を変更したり、対象から除外したりを簡単に指定できるファイル同期ソフト「MulSync」
設定内容を確認の上、処理方向を変更したり、対象から除外したりを簡単に指定できるファイル同期ソフト
「MulSync」
ファイルの持つ“記号番号”を活かしながら、説明などを加えて名前を変更する、ユニークなリネームソフト「FileRenamerSpecific」
ファイルの持つ“記号番号”を活かしながら、説明などを加えて名前を変更する、ユニークなリネームソフト
「FileRenamerSpecific」
豊富なプリセットにより写真をワンクリックで加工できる。不要物の除去や被写体の切り抜きも可能な、簡単操作の画像編集ソフト「InPixio Photo Clip 8 Professional」
豊富なプリセットにより写真をワンクリックで加工できる。不要物の除去や被写体の切り抜きも可能な、簡単操作の画像編集ソフト
「InPixio Photo Clip 8 Professional」
ビデオを「自動」画質アップ! 解像度アップ/手ブレ補正/ノイズ除去/カット編集/動画変換/3D変換/音楽抽出「Video MONSTER」
ビデオを「自動」画質アップ! 解像度アップ/手ブレ補正/ノイズ除去/カット編集/動画変換/3D変換/音楽抽出
「Video MONSTER」

go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
製品:試用可プロレジ・シェアレジ 
Windows10レスキューキットEX Windows 10で発生しやすいブルースクリーンエラーの回避機能などを備えたユーティリティソフト




最近のレビュー記事
HD革命/CopyDrive Ver.8HD革命/CopyDrive Ver.8
パソコンの環境をOSやデータを丸ごと別のハードディスクやSSDにコピー
コリャ英和!一発翻訳 2020コリャ英和!一発翻訳 2020
英語を「読む・書く・話す・調べる・学ぶ」がワンパッケージで実現できる英日・日英翻訳ソフト
カメラでなんでもスキャン Proカメラでなんでもスキャン Pro
スマートフォンやデジカメで撮影をした文書をスキャンデータのように補正し管理するソフト
JRiver Media Center 25JRiver Media Center 25
高音質で音楽再生を楽しめるハイレゾメディアプレーヤー
AdGuard PremiumAdGuard Premium
各種WebブラウザでWebサイトを閲覧する際に表示される広告を非表示にするソフト。Mac、Androidならアプリ内に表示される広告もブロック可能
Nero Platinum 2019Nero Platinum 2019
ディスク作成、動画編集、動画変換、再生・管理機能など、豊富な機能を搭載した総合マルチメディアソフト
Cool Logo 3DCool Logo 3D
シンプルな操作で誰でも簡単に立体的なテキストロゴが作成できるロゴ作成ソフト
SSD_TURBO_BOOSTSSD_TURBO_BOOST
SSDの高速化、プチフリ問題の解消、信頼性向上、整備に利用できるSSD高速化・総合支援ソフト
「Windows10レスキューキットEX」と同じカテゴリーの他のレビュー

新着ソフトレビュー 公開記事一覧



おすすめコンテンツ

掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.