その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2015.02.14 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > ハイブリッド・ドライブ
ハイブリッド・ドライブ

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
ハイブリッド・ドライブ
C:ドライブ内の不要ファイルを退避させ、空き容量を確保して動作の高速化を図る
Windows 8/7/Vista  製品:試用可
reviewer's EYE reviewer's EYE


ハイブリッド・ドライブ
メイン画面。C:ドライブの使用頻度が低いファイルをほかのドライブに退避させる。元に戻すのも簡単

◎そのほかのスクリーンショット
「分析と設定」画面。最終アクセス日からの経過日数の構成比が視覚的にわかる

複合化の指定はフォルダ単位で行える
最近流行のSSDは、ハードディスクに比べて「アクセスが速い」「衝撃に強い」「静か」「消費電力が少ない」など、いいことずくめのデバイスだ。ただひとつ難点があるとすれば、「ハードディスクに比べて容量当たりの単価が高い」こと。つまり同じ値段であれば、小容量のディスクしか買うことができない。SSDの利点を考えれば、ぜひともC:ドライブとして使いたいところだ。実はC:ドライブには案外「使われないファイル」が多い。使われないファイルに、高速なSSDの容量を割り当てるのはすごくもったいない気がする。

「ハイブリッド・ドライブ」は、こうしたジレンマを解消してくれるソフトだ。あまり使われない──すなわちSSDの中に入れておくにはもったいない──ファイルを見つけ出し、ほかのドライブに再配置してくれる。しかも普通にパソコンを使う限りにおいては、そうした細工を行っていることをまったく意識させない。なかなかにスグレもののソフトだ。

市販のハードディスクには、ディスクキャッシュのほかにある程度の容量のSSDを搭載し、ハードディスクの大容量とSSDの高速性をあわせ持つ「SSHD」と呼ばれるものがある。このSSHD、メーカーによっては、今回紹介したソフトと同じく「ハイブリッド・ドライブ」と呼ぶことがある。つまり「ハイブリッド・ドライブ」は「SSHDをソフトウェアだけで実現したもの」といえる。

「ハイブリッド・ドライブ」が使用する「シンボリックリンク」という仕組みは、Linuxなどを使っている人にはおなじみだが、実はWindowsのNTFSにも標準で備わっている。Windowsでよく使われる「ショートカット」とよく似た仕組みだが、ショートカットよりもOSに近いレベルで動作するため、より安定して利用できる。シンボリックリンクが使えるのはWindows Vista以降のNTFSに限られる(XPでは使えない)ため、対応OSもVista以降となるが、いまとなってはそれほど大きな問題ではないだろう。

C:ドライブの空き容量が増えれば、ファイルの断片化も減り、ディスクアクセスも速くなる。SSDの場合は、製品にもよるが、空き容量が多いほどアクセス速度が向上するほか、ディスクの寿命も延びる。C:以外のドライブがないと使えないという前提条件はあるものの、安価にパソコンの高速化を図れるユーティリティとして、便利に使いたい。

(天野 司)



go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する

 ソフトライブラリからのおすすめソフト
PDFファイルをMicrosoft Office文書や一太郎文書などに簡単・高精度に変換できるソフト「瞬簡PDF 変換 10」
PDFファイルをMicrosoft Office文書や一太郎文書などに簡単・高精度に変換できるソフト
「瞬簡PDF 変換 10」
設定内容を確認の上、処理方向を変更したり、対象から除外したりを簡単に指定できるファイル同期ソフト「MulSync」
設定内容を確認の上、処理方向を変更したり、対象から除外したりを簡単に指定できるファイル同期ソフト
「MulSync」
ファイルの持つ“記号番号”を活かしながら、説明などを加えて名前を変更する、ユニークなリネームソフト「FileRenamerSpecific」
ファイルの持つ“記号番号”を活かしながら、説明などを加えて名前を変更する、ユニークなリネームソフト
「FileRenamerSpecific」
豊富なプリセットにより写真をワンクリックで加工できる。不要物の除去や被写体の切り抜きも可能な、簡単操作の画像編集ソフト「InPixio Photo Clip 8 Professional」
豊富なプリセットにより写真をワンクリックで加工できる。不要物の除去や被写体の切り抜きも可能な、簡単操作の画像編集ソフト
「InPixio Photo Clip 8 Professional」
ビデオを「自動」画質アップ! 解像度アップ/手ブレ補正/ノイズ除去/カット編集/動画変換/3D変換/音楽抽出「Video MONSTER」
ビデオを「自動」画質アップ! 解像度アップ/手ブレ補正/ノイズ除去/カット編集/動画変換/3D変換/音楽抽出
「Video MONSTER」

go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
製品プロレジ・シェアレジ(3,999円(税込))
SSD/HDD複合化「ハイブリッド・ドライブ」 2 (150402版) 不要なデータを溜めこんで、ゴミ箱のようになったCドライブを解放 d2d( disk to disk ) (6,723K)




最近のレビュー記事
BackupNinjaBackupNinja
iPhoneのあらゆるデータをバックアップ、欲しいデータを選んで自由自在に復元
パパッと読み取りOCRプロパパッと読み取りOCRプロ
パパッと手軽に画像文字をテキスト変換、さらに翻訳までできるOCRソフト
Acronis True Image 2019Acronis True Image 2019
万が一のときもUSB外付けドライブから起動して簡単に復元できる、“定番”個人ユーザ向けバックアップソフト
Driver Booster 6 PRODriver Booster 6 PRO
ゲームブースト機能を新搭載。3,000,000以上のデバイスドライバーに対応した“定番”ドライバー更新ソフトの新バージョン
筆まめVer.29筆まめVer.29
収録素材数は45万点以上。尾形光琳や西陣織のデザインの年賀状も作成できる「筆まめ」の新バージョン
筆王Ver.23 ダウンロード版筆王Ver.23 ダウンロード版
亥をはじめとした新着デザインが2,000点以上。“コスパに優れた”年賀状作成ソフト「筆王」の新バージョン
Calc LetterCalc Letter
複雑な数式もほぼ見た通りの入力で組み立ててくれ、リアルタイムで計算結果を確認できる高性能“テキスト電卓”ソフト
筆ぐるめ 26筆ぐるめ 26
充実した子ども向け素材を新たに収録。家族全員で楽しみながら年賀状を作成できる「筆ぐるめ」の新バージョン
KeyToKeyKeyToKey
キーボードやマウス、コントローラーの操作を自動化できる、汎用性の高い高機能マクロソフト
響く!オトノセカイ響く!オトノセカイ
インストール後、二つの距離を設定するだけでバーチャルサラウンド再生を楽しめるソフト
FileRenamerSpecificFileRenamerSpecific
ファイルの持つ“記号番号”を活かしながら、説明などを加えて名前を変更する、ユニークなリネームソフト
自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
「HSPプログラムコンテスト2018」
応募作品受付中!


「ハイブリッド・ドライブ」と同じカテゴリーの他のレビュー

レビュー記事一覧



おすすめコンテンツ

ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.