その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2014.04.22 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > Copernic Desktop Search Lite
Copernic Desktop Search Lite

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Copernic Desktop Search Lite
ファイルや文書内の文字列、メールなどをまとめて探せる、インデックス型の高速“デスクトップ検索”ソフト
Windows 8/7/Vista/XP  フリーソフト
Copernic Desktop Search Lite
メイン画面。文書や画像、メールなど、さまざまなファイルをまとめて検索できる
Copernic Desktop Search Lite
データタイプに応じて、さまざまな検索条件を選択することが可能
Copernic Desktop Search Lite
使用頻度の高い条件はドロップダウンリストから選べる
文書ファイルをはじめ、Webの閲覧履歴やメール、お気に入り、画像、マルチメディアファイルなどを高速かつ効率的に探し出せるインデックス型“デスクトップ検索”ソフト。

「Copernic Desktop Search Lite」は、パソコン内に蓄えられたさまざまな情報を総合的に探し出すことができる高機能検索ソフト。ドキュメントや情報の種類ごとに分けられたタブ画面と、プリセットされた検索条件とを組み合わせることで、はじめてでも簡単に検索を行える。検索対象のインデックスを作成することにより、高速な検索を実現している。

メイン画面には、検索文字列などを入力するためのテキストボックスに加え、検索対象を選ぶためのボタンや、条件を細かく絞り込むためのドロップダウンリストなどが用意され、これらを組み合わせることで、さまざまな検索を行える。

●タブ切り替えによる検索対象の選択
用意されたタブ画面は「ドキュメントファイル(Files)」「電子メール(Emails)」「コンタクト(Contects:アドレス帳の情報)」「オーガナイザ(Organizer)」「Web閲覧履歴(History)」「お気に入り(Favorites)」「画像(Pictures)」「音楽(Music)」「ビデオ(Videos)」に加え、これらすべての内容が表示される「All」の計10個。ユーザが選択したデータタイプの検索結果だけを閲覧できる。

●Refine機能による絞り込み
画面左側のドロップダウンリストはタブ切り替えによって変化し、データタイプに応じた条件を選択できる。例えば「ドキュメントファイル」では日付、ファイル名、ファイル形式、サイズ、対象フォルダの5項目を利用することが可能。「画像」ではこれにピクチャーサイズという項目が加わり、Empty、Small、Medium、Large、Very Largeを選択できる。同様に「メール」の場合は差出人、宛て先、件名、重要度を、「コンタクト」では名前、会社名、フォルダ名を、さらに「お気に入り」「Web閲覧履歴」では日付、サイト名などで絞り込むことが可能。「音楽」や「ビデオ」の場合は、タイトル、アーティスト、アルバム、ジャンル、演奏時間などのタグ情報を利用できる。

●My searchesドロップダウンリスト
より手軽な検索方法として、ツールバーのドロップダウンリストを利用することも可能。検索条件がプリセットされ、Today's email、Yesterdays email、Excel spreadsheets、Recent pictures(last 30days)、Web site visited today、This week's meetingといった項目を選ぶだけで、すぐに検索を行える。ユーザがタブやRefine機能で指定した条件を登録しておくことも可能だ。

検索によって見つかったファイルや情報はメイン画面上にリスト形式で表示される。テキストの内容やアーカイブ(書庫)内のファイル一覧、画像などを参照できるプレビューエリアもあり、「Highlight Keywords」オプションをONにしておけば、プレビュー上のテキストで一致したキーワードが黄色く強調表示される。プレビューエリアに、インデックスの作成状況を表示させることも可能だ。

リストは、

  • シンプルなファイル一覧(Standard)
  • ツリー形式で詳細な情報を表示できるようにした詳細(Detailed)
を切り替えることが可能。Standardでは項目名(見出しラベル)のクリックで並べ替えを行える。Detailedではドロップダウンリストから並べ替えの方法を選択できる。

補助的な機能としては、インデックス作成の一時停止やインデックスの更新、インデックス作成時のパフォーマンスに関する選択などがある。オプションでは、インデックス作成に関連して、使用するメールソフトやブラウザの指定、文書ファイル用のフォルダ指定、ファイル形式ごとの更新間隔などをカスタマイズすることが可能。さらにアドバンス設定では、拡張子とおおまかなファイル形式(画像、音楽、ビデオなどのファイルタイプ)の組み合わせを登録したり、表示するカテゴリーをカスタマイズしたりすることができる。

メイン画面はタスクトレイに最小化しておくことも可能。タスクトレイメニューからは画面の呼び出しをはじめ、インデックス作成の一時停止、インデックスの更新などを行える。




go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する

 ソフトライブラリからのおすすめソフト
不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
「GeekUninstaller」
実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
「dINDEX.2」
64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
「Revo Uninstaller Free」
シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
「RE PLAYER」
日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
「出来事帳」

go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
フリーソフト
Copernic Desktop Search Lite 4.0.5.1231 ローカルハードディスクなどに保存されたデータを高速に検索できる (19,259K)




最近のレビュー記事
ファイル圧縮ソフト NXPowerLite 8 デスクトップエディションファイル圧縮ソフト NXPowerLite 8 デスクトップエディション
Microsoft Officeファイルや画像ファイル、これらを含むzipファイルを、形式や見た目を変えずに最大50分の1のサイズにするファイル圧縮ソフト
ネットラジオ録音 Xネットラジオ録音 X
radikoや、NHKらじる★らじるといったインターネットラジオを再生録音するソフト
やるぞ!確定申告2019やるぞ!確定申告2019
申告用紙そのままの縮小イメージを使い、迷わず操作できる確定申告書作成ソフト
マカフィー リブセーフマカフィー リブセーフ
家族全員、何台でもインストール可能。パソコン、スマホ、タブレットを守るセキュリティソフト
WinOptimizer 16WinOptimizer 16
パソコン高速&最適化のためのオールインワンソフト
Smart Defrag 6 PROSmart Defrag 6 PRO
パソコンの処理速度を高速化させるスマートなデフラグソフト
IObit Uninstaller 8 PROIObit Uninstaller 8 PRO
不要なプログラムや邪魔なプラグインを完全に削除
代筆の達人代筆の達人
「お礼」や「お詫び」の手紙・メールを送りたいとき丁寧な文章を代筆してくれるソフト
「Copernic Desktop Search Lite」と同じカテゴリーの他のレビュー

新着ソフトレビュー 公開記事一覧



おすすめコンテンツ

掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.