その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2013.07.09 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > Propachange
Propachange

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Propachange
Excel風の画面でファイル/フォルダのプロパティを手軽に編集できるソフト
Windows Vista/XP/2000  フリーソフト
Propachange
メイン画面(プロパティ編集)。Excel風の画面でファイルのプロパティを編集できる
Propachange
膨大なプロパティの項目から必要なものだけを選んで表示させられる
Propachange
「仮想フォルダ追加」画面。仮想フォルダを使うことで、効率的にファイルを抽出できる。設定できる条件は三つまで
ファイル名や拡張子、作成日、作成者名などの属性情報を効率的に編集できるソフト。

「Propachange」は、ファイル/フォルダの属性(プロパティ)を編集するための専用エディタ。表計算ソフト風の画面で直接、編集を行えるほか、Microsoft Excel形式のデータを利用して、一括変更することも可能だ。

メイン画面は「プロパティ編集」「フォルダ編集」「仮想フォルダ」「仮想対象フォルダ」の各タブ画面からなり、通常は「プロパティ編集」または「フォルダ編集」を使って書き換えを行う。

「プロパティ編集」は、ファイル単位での編集に使用する。フォルダを指定すると、含まれるファイルが一覧表示されるので、表計算ソフトでの文字編集と同様に、編集対象のフィールドをクリックして、属性を編集する。修正が終わったら「更新」ボタンをクリックして、実際の書き換えを行う。

一覧表のうち、フォルダ(ファイルのパス)や現在の名前、サイズといったフィールドは背景色がグレーとなって編集できないのに対し、編集可能なフィールドは背景色の指定がなく、白地で、識別するのが容易。属性を編集したフィールドは背景色が変化する。そのほか、フィールド名(行ラベル)のクリックによる並べ替え、ドラッグによるフィールド順の入れ替え、フィールドごとの表示/非表示の切り替えなどを行える。

ファイル名や作成日、更新日といった基本的な属性だけでなく、Office文書で使用される作成者やタイトル、カテゴリ、コメント、改訂番号などを編集することも可能。さらに、アプリケーション名やバイト数、文字数、段落数、バージョンなどの「編集不可で表示のみの情報」も表示され、不要なものは非表示にすることもできる。

「フォルダ編集」の機能も「プロパティ編集」に準じるが、表示されるのはフォルダのみ。表示項目もフォルダに関するものに限られる。

「プロパティ編集」「フォルダ編集」では、Excel形式ファイルをインポート/エクスポートすることも可能(XLS形式のみ)。エクスポートの場合、フィールドの塗り分けはそのままExcel上にも反映される。エクスポートしたファイルをExcel上で編集したのち、インポートし、「更新」ボタンをクリックすれば、一括変更することが可能だ。

「仮想フォルダ」「仮想対象フォルダ」は組み合わせて使用する。「仮想フォルダ」は、条件にマッチしたファイルだけが抽出表示されるフィルタ機能。「仮想対象フォルダ」は、検索範囲となるフォルダの指定に使用する。

「仮想フォルダ」で使用できる条件は、ファイル名に含まれる文字や拡張子、カテゴリ、表題、作成者など。ひとつの条件に対して複数の値を設定できる上、条件は三つまで設定することが可能。異なる条件で「仮想フォルダ」を作成しておけば、フォルダを切り替えるだけで、異なる抽出結果が得られる。さらに、一度抽出を行うと、「Propachange」を再起動した場合も、自動的にデータが読み込まれる。再設定の手間が省ける。

「仮想対象フォルダ」でも、抽出範囲として複数のフォルダを登録することが可能。登録したフォルダから実際に抽出する対象は、チェックボックスで選択する。

抽出結果の表示や基本的な編集方法は「プロパティ編集」「フォルダ編集」に準じたものだが、背景色が異なり、淡いコーラルピンクで表示された部分が編集可能なフィールドとなる。編集結果はただちにファイルへ反映され、「プロパティ編集」「フォルダ編集」のように「更新」ボタンをクリックする必要はない(その代わり、Excelを利用した一括変更はできない)。




go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する

 ソフトライブラリからのおすすめソフト
不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
「GeekUninstaller」
実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
「dINDEX.2」
64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
「Revo Uninstaller Free」
シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
「RE PLAYER」
日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
「出来事帳」

go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
フリーソフト
Propachange 1.5.0 ファイル名、フォルダ名、プロパティ、概要一括変換機能 仮想フォルダ(Virtual Folder)機能 (136K)




最近のレビュー記事
Voice Rep MeetingVoice Rep Meeting
オンライン会議用「自動」議事録作成ソフト。会議の音声をリアルタイムで文字化
筆ぐるめ 29筆ぐるめ 29
伝統の使いやすさに新しい要素を追加した年賀状ソフト
ReTaskパーソナルReTaskパーソナル
物事を忘れがちなアナタを助けるタスク管理ソフト
Parallels Desktop 17 for MacParallels Desktop 17 for Mac
再起動する事なくMacでWindowsが使用できる仮想化ソフト
カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
AdLock マルチデバイスAdLock マルチデバイス
パソコンとスマホに表示されるインターネット広告を非表示にしてくれるソフト
ZEUS PLAYERZEUS PLAYER
BD/DVD、4K動画、ハイレゾ音源を含むディスク/ファイルを再生可能。手ごろな価格で導入しやすいマルチメディアプレイヤー
Smart Defrag 7 PROSmart Defrag 7 PRO
SSD・HDDハイブリッド対応。パソコンの処理速度を高速化させるスマートなデフラグソフト
「Propachange」と同じカテゴリーの他のレビュー

新着ソフトレビュー 公開記事一覧



おすすめコンテンツ

掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.