その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック


 吉例 年末・年始特別企画
 執筆者の“私のベスト・オンラインソフト”
ベクターソフトニュース - 2000.12.27 執筆者の“ベスト・オンラインソフト”
TOP PAGE > Softライブラリ
Program NavigatorBlackICE DefenderInternetLinkAgent松風AirCraftOrchisJedit4.0

Orchis Orchis
どこからでも目的のアイテムを開ける理想のランチャ
藤田 洋史 for Windows
「Orchis」の動作画面
■見た目は一般的なポップアップ型ランチャだが、操作性については相当練られている

筆者は、これまでいろいろなランチャを使ってきたのだが、実はあまり長続きしたものがなかった。しかし、ここに紹介する「Orchis」だけは唯一の例外。ソフトニュースで紹介して以来、ずっと使い続けてきた。小粒ではあるが、今年出合ったソフトの中でも一番といえる光るモノを持っている。

とはいっても「Orchis」は、決してハデではない(どちらかといえばジミな部類に入るかもしれない)。しかし、使い勝手という面で見れば、こんなに思い通りに動くソフトを筆者はほかに知らない。特に気に入っているポイントは、ウィンドウ以外のどこでもポップアップできること(ホットキーを使えば、ウィンドウ上でもOK)、メニューが階層化できること、デスクトップ項目を直接選択できること、そして項目数の多いメニューではホイールマウス対応のスクロールバーが表示されることだ。

邪魔にならず、必要なときに呼び出せて、必要なものだけを使うことができる。呼び出したあとはすぐに消えてくれる。デスクトップにやたらとアイコンを配置し、ウィンドウを開きまくる筆者にとっては、ほんのわずかに見える壁紙部分から起動でき、すばやく目的を達成できる、最も理想に近いランチャなのである。

呼び出し方法にしても、マウスのダブルクリックやキーボードの併用など、計6種類が用意されている。アイテムの登録方法もプログラムメニューなどは自動取り込み可能だし、手動で追加する場合もフォーカスロックしてエクスプローラなどからドラッグ&ドロップするだけですむ。メニュー内での位置関係もいつでもドラッグで移動できるし、登録アイテムごとにショートカットキーを割り当てることも可能だ。

ソフトニュースに登場した当時はVer.0.9だったが、0.9から現在の1.12への大きな変化のひとつとして、特殊項目の追加という機能がある。例えば「Windowsの終了」などは以前から存在したのだが、これに加えて「メールの新規作成」や「マイ ドキュメント」「コントロールパネル」「お気に入り」などの特殊フォルダが追加できるようになっている。さらに、フォルダを開いた場合に、上のフォルダへ移動するためのメニューが追加されている。つまり、フォルダ階層を手繰って上にも下にも行けるというわけだ。ポップアップ型メニューランチャにフォルダリスト機能がついたと思えばいい。これははっきりいって便利だ。


 Orchis
作  者 Kamin さん
対応OS Windows Me/2000/98/95/NT
種  別 フリーソフト
作者のホームページ http://www.rinku.zaq.ne.jp/kamin/index.html


go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

フリーソフト
Orchis ポップアップメニュー型ランチャ/ファイラ 



掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.