アーカイブX

各種アーカイブをエクスプローラなどでフォルダとして表示できるようにする


ソフト詳細説明

このソフトは Windows のシェルを拡張して、各種アーカイブをフォルダとして表示
できるようにするシェルエクステンションです。

Windows Me/XP などでは、ZIP ファイルを圧縮フォルダとして表示する機能がついて
いますが、アーカイブXを利用すれば LZH/7z/RAR/TAR その他多くの形式に対応させ
ることができます。

標準の圧縮フォルダ同様にドラッグアンドドロップで圧縮解凍したり、圧縮された
ファイルをダブルクリックして関連付けられたアプリケーションを起動できるだけで
なく、フォルダと書庫の相互変換機能やアプリケーションへのドラッグアンドドロッ
プ、右クリックメニューからファイルの圧縮、形式の変換など、多くの便利な機能を
提供します。

バージョン 1.5 では Avesta、2xExplorer などのファイラに対応し、細かいカスタ
マイズも可能になりました。
また重要な不具合も修正されています。

動作環境

アーカイブXの対応動作環境
ソフト名:アーカイブX
動作OS:Windows XP/Me/2000/98/95/NT
機種:汎用 
種類:フリーソフト
作者: Yuki 

ユーザーの評価(3人):3.5
コメント:3
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「アーカイブユーティリティ」カテゴリーの人気ランキング

  1. 1位Lhaplus - 追加のDLL不要で多数の解凍(デコード)、圧縮(エンコード)形式に対応したアーカイバ (ユーザー評価:5)
  2. 2位Lhaca デラックス版 - DLL不要で、LZH,ZIP,CAB,GZ,Z,BZ2,TAR,TGZ,TAZ,TBZ,JAR,ARJ,RARファイルの圧縮・解凍・分割・一... (ユーザー評価:4.5)
  3. 3位解凍レンジ - DLLいらずの一発解凍ツール (LHA/ZIP/CAB/ARJ/TAR/GZ/Z/BZ2+α対応) (ユーザー評価:4.5)
  4. 4位+Lhaca - ドラッグ&ドロップ操作により、簡単にファイルの圧縮・解凍が可能 DLL不要 (ユーザー評価:5)
  5. 5位Pika Zip - 忘れてしまったZIPのパスワードを調べます (ユーザー評価:5)

「アーカイブユーティリティ」カテゴリのソフトレビュー

  • ExtractNow 4.8.2.0 - 豊富な実行オプションが用意され、イメージファイルの展開も可能な解凍専用ユーティリティ
  • WinMount 3.5.1018 - 仮想ドライブ機能も備えた、シンプルなインタフェースのアーカイブユーティリティ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック