EXeR

リストで複数一括起動(遅延・待機可)!おまけのアイコンテキスト透過機能付き


ソフト詳細説明

複数のファイルやフォルダ、URL等を一括起動するソフトです。
本ソフトに関連付けたリストファイルを作成し、起動すると、リストで指定された全ファイルを起動します。
また、ファイル毎に起動遅延時間を設定したり、前のファイル(アプリ)が終了するまで次の起動を待機したりできます。

特定の作業に必要なファイル群や、巡回サイト群を一発で開きたい時等に便利です。
また、遅延時間を利用して、『スタートアップ』に登録されたファイル群を、PC起動に負荷をかけないようにまとめる事も出来ます。

あと、なぜかおまけでデスクトップアイコンのテキスト背景透過機能がついています。その際テキスト色も設定可能。
(でも再起動すると元に戻るので、『スタートアップ』に登録して使いましょう^^;)

動作環境

EXeRの対応動作環境
ソフト名:EXeR
動作OS:Windows Me/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: へこ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキスト  アイコン  起動  おまけ  透過  待機  遅延 


「プログラムランチャー」カテゴリーの人気ランキング

  1. CLaunch 軽さと使い易さを追求したボタン型ランチャー(ユーザー評価:4.5)
  2. ぷちらんちゃ 「シンプルさ」と「見た目」を重視した使いやすいボタン型ランチャー(ユーザー評価:4.5)
  3. Special Launch シンプルで自由度の高いランチャー プラグインで機能拡張もできる(ユーザー評価:4.5)
  4. Kick in 2000 Windows8にも対応した超スピーディーなランチャー(ユーザー評価:4.5)
  5. Orchis ポップアップメニュー型ランチャ/ファイラ(ユーザー評価:4)

「プログラムランチャー」カテゴリのソフトレビュー

  • Wizmo 1.1 - シャットダウンやスクリーンセーバなどをショートカットで実行・起動できるユーティリティ
  • Kick in 2000 5.23 - タスク管理も行える“超スピーディー”な高機能ランチャ
  • Orchis 3.01 - 複数のメニューを使い分けられる高機能メニュー型ランチャ&ファイラ
  • PicoPad for Windows 7.50 - コマンド入力で快適にアイテムを開ける超小型デスクトップアクセサリ
  • ShellExecuter 3.7 - タスク制御も可能な多機能コマンドラインランチャ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック