BitPix (ビットピクス)

バイナリファイルを画像として捕らえる解析補助ツール


ソフト詳細説明

バイナリエディタでファイルを読み込ませたとき、バイト配列を視覚的に判読できないか?と以前から思っていました。現にビットマップビューを持つバイナリエディタもいくつか存在しておりますが、この機能がメインではないために痒いところまであとすこし手が届かないと感じでした。ならば、コレだけに特化してはどうだろうと考え、BitPixを作りました。
4年ぶりの更新で、2色分解と、VB6-sp6で再コンパイルしました。いくつかの不具合が解消しています。

動作環境

BitPix (ビットピクス)の対応動作環境
ソフト名:BitPix (ビットピクス)
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト(寄付歓迎)
作者: ぱんかれ(pumpCurry) 

お支払い

このソフトは無料でお使いいただけますが、寄付を募っております。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

バイナリ  解析 


「バイナリファイル処理」カテゴリーの人気ランキング

  1. FastHash ファイルのCRCやMD5、SHA-1を高速に計算しTEXTで出力(ユーザー評価:4.5)
  2. テキストバイナリコンバータ テキストファイルとバイナリファイルの相互変換を行う(ユーザー評価:4.5)
  3. CRC16の計算ソフト テキスト入力、またはファイルから4種類のCRC16値を8タイプ同時に計算する(ユーザー評価:0)
  4. HashChecker ファイルのCRC-32とMD5を見比べずに簡単チェック(ユーザー評価:4)
  5. wMD5sum MD5ダイジェスト値をD&Dなどで複数登録し順番にMD5計算を行い結果を保存(ユーザー評価:3.5)

「バイナリファイル処理」カテゴリのソフトレビュー

  • eXeScope 1.10 - ソフトをカスタマイズできるリソースエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック