SENDMAN

一つの拡張子に複数プログラムを登録可能な、Explorerの送る機能利用型ランチャー


ソフト詳細説明

○エクスプローラの「送る」機能を使用してこのプログラムにファイルを送ると登録した拡張子に対応するプログラムを起動すること
が出来ます。
○デスクトップにショートカットを置いて、そこにファイルをドラッグすると「送る」機能と同等の動きをします。
○一つの拡張子に複数(最大10)のプログラムを登録して、起動するプログラムを選択出来ます。
○SENDMAN自体を起動するかフォルダをSENDMANに送ると、現在登録されている拡張子の一覧画面が表示され、追加編集が出来ます。
○以下のような方に最適なソフトです
・プログラムの関連付けを変えたくない方
・「送る」にプログラムを登録しすぎて送り先を探すのが大変だと思っている方
・イチイチ送り先を選択するのが面倒だと思っている方
・同じ拡張子で複数のプログラムを使い分けたい方
・送る機能を使うのが大好きな方

このプログラムはレジストリを使用していませんので安心してお使い頂けます。
私のウェブサイトに、VisualBasic v5.0ランタイムを同梱した配布ファイルを用意しております。
インストール方法の説明や実行時のスクリーンショット、質問掲示板等も設置しておりますので、
インストール方法がわからない場合などには、お気軽にお問い合わせください。
http://www.edit.ne.jp/~akira/soft/

動作環境

SENDMANの対応動作環境
ソフト名:SENDMAN
動作OS:Windows 2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 村井 あきら 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ランチャー  拡張子  Explorer 


「プログラムランチャー」カテゴリーの人気ランキング

  1. Kick in 2000 Windows10にも対応した超スピーディーなランチャー(ユーザー評価:4.5)
  2. Orchis ポップアップメニュー型ランチャ/ファイラ(ユーザー評価:4)
  3. ぷちらんちゃ 「シンプルさ」と「見た目」を重視した使いやすいボタン型ランチャー(ユーザー評価:4.5)
  4. Special Launch シンプルで自由度の高いランチャー プラグインで機能拡張もできる(ユーザー評価:4.5)
  5. Wizmo ショートカットでWindowsの終了や再起動をワンタッチ操作(ユーザー評価:0)

「プログラムランチャー」カテゴリのソフトレビュー

  • Wizmo 1.1 - シャットダウンやスクリーンセーバなどをショートカットで実行・起動できるユーティリティ
  • Kick in 2000 5.23 - タスク管理も行える“超スピーディー”な高機能ランチャ
  • Orchis 3.01 - 複数のメニューを使い分けられる高機能メニュー型ランチャ&ファイラ
  • PicoPad for Windows 7.50 - コマンド入力で快適にアイテムを開ける超小型デスクトップアクセサリ
  • ShellExecuter 3.7 - タスク制御も可能な多機能コマンドラインランチャ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック