LhaFcut32

圧縮してもフロッピーに納まらないファイルを指定のサイズで圧縮後、分割


ソフト詳細説明

 圧縮してもフロッピーに納まらないファイルを指定のサイズで圧縮後、分割します。対象の媒体はフロッピー、MO、ハードディスクのどれでも構いません。バックアップ時、リストア時の設定内容を拡張子「BUP」にて格納する事ができます。リストア時は分割したファイルを結合後、解凍の指示により行う事ができます。まだ、プログラミング初心者の為、UNLHA32へ渡すコマンドバッファに制限が私のプログラム自身でついてしまいました。ですから、あまり大量のファイルを一気に圧縮・解凍するとどうなるか保証できませんm(_ _)m。 分割したファイルは指定したファイル名の最後に「_XXX_YYY」のように文字列が追加されます。
 例)ファイル名:BACKUP.LZHが3枚に分割された場合
 BACKUP.LZH_001_003
 BACKUP.LZH_002_003
 BACKUP.LZH_003_003
 の3つのファイルが作成されます。
 上記のような方法で分割ファイルを作成する為、ロングファイル名が使用できるファイルシステムでしか、このツールは使用できません。ファイル名が256文字を超えた場合どうなるかも保証できませんm(_ _)m。

動作環境

LhaFcut32の対応動作環境
ソフト名:LhaFcut32
動作OS:Windows NT/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 鈴木 竹弥 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

圧縮  分割  フロッピー 


「LHA用」カテゴリーの人気ランキング

  1. LHaBOX ドラッグ&ドロップで簡単に書庫ファイルを作成するツール(ユーザー評価:0)
  2. LHA95 高機能LHA圧縮解凍ツール(圧縮15種/解凍17種)(ユーザー評価:0)
  3. kaitoh ダブルクリックするだけでlzhファイルが解凍できます(ユーザー評価:0)
  4. 圧縮・解凍ソフト「K&S」 lzh形式のファイルの解凍と圧縮を行う(ユーザー評価:0)
  5. 簡単LHA LHAで圧縮されたファイルをダブルクリックやドラッグ&ドロップで解凍(ユーザー評価:0)

「アーカイブユーティリティ」カテゴリのソフトレビュー

  • ExtractNow 4.8.2.0 - 豊富な実行オプションが用意され、イメージファイルの展開も可能な解凍専用ユーティリティ
  • PeaZip 4.4 - 130以上の形式に対応した、エクスプローラと同様の感覚で使えるアーカイブユーティリティ
  • Universal Extractor 1.6.1 - アーカイブ形式を自動判別してくれる、簡単操作の“なんでも一発解凍”ソフト
  • Safe Melt 32 3.20 - パスワード付きの自己解凍型アーカイブを簡単に作成できるファイル圧縮・分割ソフト
  • LhaOpen 2.07 - さまざまな圧縮形式のファイルを1つのウインドウ、エクスプローラのような操作方法で扱えるアーカイバ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック