トレイ常駐リソース/CPUメータ

タスクトレイ内でリソースおよびCPU使用率を表示


ソフト詳細説明

 タスクトレイ内でリソースおよびCPU使用率を表示します。作業画面の邪魔になりません。
 RESMON9x は、WinMEやWin2000 が登場したので RESMON2K と名前を変えました。
 WinNT, Win2000の場合でもCPU使用率を表示できるようになりました。
 右ボタンメニューにREBOOT系(suspend/hibernate, shutdown/reboot/logoujt)を追加しました

動作環境

トレイ常駐リソース/CPUメータの対応動作環境
ソフト名:トレイ常駐リソース/CPUメータ
動作OS:Windows Me/2000/NT/98/95/3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: てんちゃん 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

タスクトレイ  CPU 


「状況表示」カテゴリーの人気ランキング

  1. TinyResMeter コンパクトな画面にパソコンのさまざまな情報を表示するリソースメータ(ユーザー評価:0)
  2. jvmstatグラフ化君 Javaの jvmstat (jstat) コマンドの出力結果をグラフ化(ユーザー評価:0)
  3. MemoryChecker メモリの使用状況をグラフィカルに表示(ユーザー評価:0)
  4. トレイ常駐リソース/CPUメータ タスクトレイ内でリソースおよびCPU使用率を表示(ユーザー評価:0)
  5. MemFree メモリ状況表示&空き領域確保、ウィンドウ自動縮小機能付で邪魔にならない、表示もシンプルで動作軽快(ユーザー評価:0)

「メモリ用」カテゴリのソフトレビュー

  • TinyResMeter 0.97 - CPU使用率をはじめ、さまざまなシステムリソースの状況を確認できる、コンパクトなリソースモニタ
  • BeMem 4.0 - メモリ解放の自動実行なども可能な“メモリ監視&調整ソフト”
  • System Dock Monitor 1.11 (PFR11) - カスタマイズ性の高い、おしゃれなシステム情報表示ソフト
  • めもりーくりーなー 3.050 - メモリの空き領域を確保し、快適な環境を保ってくれるメモリ最適化ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック