JuniorResourceAlerter

システムリソースの残量が少なくなったらダイアログで知らせる常駐ツール


ソフト詳細説明

Windows9X系のシステムリソースの残量が少なくなったらダイアログで知らせる常駐ツールです。

今更説明するまでもないですが、システムリソースの残量が極端に少なくなると、Windows全体の動作が不安定になったり、操作出来なくなるほど動作が遅くなるなどの問題が発生します。
そこで、システムリソースの残量を常に監視し、残量が少なくなったら不要なアプリを閉じる等の対策を行う必要があります。

しかし、実際Windows標準の「リソースメーター」や類似のツールを使って、私自身が感じたのは、
「作業に集中していて気づかないうちにリソース不足が起こる」
「ずっとリソースメーターを見続けるのは結構苦痛だ」
ということです。
そこで、ダイアログで知らせてくれるモノを作ってしまえということで作ったのが、この JuniorResourceAlerter です。

このような経緯でシンプルを旨として作りましたので、ダイアログ以外には表示するものは無く、[CTRL] + [ALT] + [DEL] を押さないと起動しているかどうかも分からない代物になっています。
まぁ、常時表示ソフトは立派なものがたくさんあるわけで、わざわざ改めて作る必要もないでしょう(手抜きと言われればそれまでですが。)

ver.1.01→1.02の変更点:
・警告ダイアログが出るタイミングが遅くなる場合があったのを修正した
・警告ダイアログを閉じた後元のアプリを前面に戻す方法を変えた
など

動作環境

JuniorResourceAlerterの対応動作環境
ソフト名:JuniorResourceAlerter
動作OS:Windows Me/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: JRくん 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ログ  常駐  ダイア 


「状況表示」カテゴリーの人気ランキング

  1. TinyResMeter コンパクトな画面にパソコンのさまざまな情報を表示するリソースメータ(ユーザー評価:0)
  2. jvmstatグラフ化君 Javaの jvmstat (jstat) コマンドの出力結果をグラフ化(ユーザー評価:0)
  3. MemoryChecker メモリの使用状況をグラフィカルに表示(ユーザー評価:0)
  4. トレイ常駐リソース/CPUメータ タスクトレイ内でリソースおよびCPU使用率を表示(ユーザー評価:0)
  5. MemFree メモリ状況表示&空き領域確保、ウィンドウ自動縮小機能付で邪魔にならない、表示もシンプルで動作軽快(ユーザー評価:0)

「メモリ用」カテゴリのソフトレビュー

  • TinyResMeter 0.97 - CPU使用率をはじめ、さまざまなシステムリソースの状況を確認できる、コンパクトなリソースモニタ
  • BeMem 4.0 - メモリ解放の自動実行なども可能な“メモリ監視&調整ソフト”
  • System Dock Monitor 1.11 (PFR11) - カスタマイズ性の高い、おしゃれなシステム情報表示ソフト
  • めもりーくりーなー 3.050 - メモリの空き領域を確保し、快適な環境を保ってくれるメモリ最適化ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック