4サイクル V型6気筒エンジン

4サイクルV型6気筒エンジンの動きを3次元で見る


ソフト詳細説明

本アプリケーションではV型6気筒エンジンの動きを3次元で見る事ができます。
エンジンはDOHCによる1気筒あたり4バルブで構成しています。

工程表示することにより、吸気、圧縮、爆発、排気の様子をどのような順序で各シリンダーがそれらの工程を行っているのかを見ることができます。

また、回転数の上限は750rpm近辺に設定していますが、CPU使用率が100%
(ハイパースレッドなら50%)に達すると正しい値になりません。

また、本アプリケーションは少し重くなっているため3.0GHzクラスのCPUでも、モデルを全表示しサイクル表示すると100%(HTなら50%)に達する事があります。
パフォーマンスの低いマシンでは上手く動作しない(固まったように遅くなる)
可能性があるかもしれませんのでご注意ください。

動作環境

4サイクル V型6気筒エンジンの対応動作環境
ソフト名:4サイクル V型6気筒エンジン
動作OS:Windows XP/2000/NT/98
機種:汎用
種類:フリーソフト(寄付歓迎)
作者: ヤッシ 

お支払い

このソフトは無料でお使いいただけますが、寄付を募っております。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エンジン  3次元  動き  サイクル  気筒 


「技術・工学」カテゴリーの人気ランキング

  1. 地震検索システム EQLIST 日本周辺で発生した約3万個の地震データを検索し、震源情報とともに震源位置を地図上に表示(ユーザー評価:3.5)
  2. 3次元ロータリーエンジン 3次元でロータリーエンジンの動きが見える(ユーザー評価:0)
  3. FFTexc 高速フーリエ変換による周波数解析の簡易ソフト(ユーザー評価:0)
  4. XFEM 有限要素法(FEM)流体・音響・伝熱・構造解析プログラム(ユーザー評価:0)
  5. 有限要素法の自動分割プログラム 任意の形状をもつ物体に対して有限要素法で解析するための前処理を行う(ユーザー評価:0)

「科学」カテゴリのソフトレビュー

  • PreviSat 3.1.1.2 - 人工衛星の位置や軌道をリアルタイムで確認できる“衛星追跡ソフト”
  • Celestia 1.6.1 - 時間と空間の移動も可能な、圧倒的に美しい“宇宙旅行”ソフト
  • サン・アースくん 1.89 - 地軸の傾きや離心率を変化させることも可能な天体シミュレーションソフト
  • Facio 11.3.1 - 3D分子モデルの作成や計算結果の可視化などが可能な計算化学統合環境
  • HippLiner 2.7.1 - 恒星間航行3Dシミュレータ 太陽系近傍恒星・銀河空間を超光速・相対論的に自由に動き回ることができる

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック