その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2007.10.06 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > HippLiner

HippLiner

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
HippLiner
ヒッパルコス星表117,954個の星からの星空を眺められる“恒星間航行3Dシミュレータ”
Windows Vista/XP/Me/2000/98/95/NT  フリーソフト
HippLiner
  • 地球から離れた位置から見た星座の状態が確認できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 表示項目のカスタマイズは自由に行える
  • コンテキスト(右クリック)メニューからでも多くの設定が変更できる

  • 任意の星に好みの速さで飛行できる“恒星間航行3Dシミュレータ”。ヒッパルコス星表にある117,954個の星からの眺めを疑似体験できる。

    「HippLiner」は、太陽系近傍の恒星・銀河空間を、超光速・相対論的に自由に動き回ることができる天体シミュレーションソフト。目的の恒星と移動速度を指定し、視点を徐々に動かしながら移動することが可能で、星空を旅するような感覚を楽しめる。

    使用される天体データは、1989年に打ち上げられた欧州宇宙機関の天体観測衛星「ヒッパルコス」の成果である「ヒッパルコス星表」のうち、赤経・赤緯・等級がわかっている117,954個。これらすべての空間位置情報を3Dで表示できる。さらに、散開星団のカタログから得られる601個の散開星団や、銀河のカタログから得られる2,365個の銀河データも内蔵。太陽系近傍から銀河系外にも及ぶ星や銀河の分布を見ることができる。

    空間移動は、目的の恒星を指定することで行える。恒星の指定方法はさまざま。星情報のプルダウンリストから目的の星名を選んだり、画面に表示された星空から行きたい星をダブルクリックしたりして指定できる。選択後は、いきなりその星にジャンプするのではなく、「秒速1光年」といった速度を指定して移動する。

    このとき、相対論を考慮した移動を行うことも可能。「光速に近い速度で飛行する宇宙船から見える景色は、光行差やドップラー効果により、通常見ている星空とは異なるものになる」という考え方にもとづいている。もちろん、私たちが見慣れた星図上を移動する“古典的移動”も楽しめる。

    視界は上下左右、自由に動かすことができる。好きな星から見たシミュレーション画像は、名前を付けて保存・印刷しておける。さらに、星の画像をカスタマイズすることも可能。単純な恒星の位置、色、大きさの表示はもちろん、恒星名、銀河や散開星団とその名称の表示、星座線および星座名の表示などもユーザが選択・設定できるようになっている。恒星の明るさは「見かけの等級」「絶対等級」「太陽からの等級」に切り替えることが可能だ。

    ヒッパルコス星表に視線速度のデータが記載されている15,672個の恒星では、恒星自身の3次元運動もシミュレートできる。一般的な星空シミュレーションソフトでは、数万年後の星空を再現するような機能があっても、歳差運動を再現するにすぎないものが多いが、「HippLiner」では固有運動も考慮した「位置変化」をシミュレートすることが可能だ。

    星座の独自定義機能もある。既存の星座線に加え、好きな星を結んで星座線を引けば、オリジナルの星座ができあがる。操作は、ツールパレット風に表示される星情報と星座線ウィンドウで行う。メイン画面下部には、よく使う機能がまとめられた「ライブショーパネル」が配置され、簡単な操作であれば、「ライブショーパネル」やコンテキスト(右クリック)メニューから行える。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    「Windows フォト ビューアー」の操作性を踏襲し、便利な機能を追加。多数のファイルも快適に閲覧できる、シンプルな画像ビューア「beautiful flower」
    「Windows フォト ビューアー」の操作性を踏襲し、便利な機能を追加。多数のファイルも快適に閲覧できる、シンプルな画像ビューア
    「beautiful flower」
    お家の内装・外装からお庭まで、3D画像を使った本格的なデザインが誰でも簡単にできるホームデザインソフト「DreamPlan」
    お家の内装・外装からお庭まで、3D画像を使った本格的なデザインが誰でも簡単にできるホームデザインソフト
    「DreamPlan」
    近日中の予定を「当日までの残日数」とともに確認できる、シンプルで使いやすい“リスト型”ToDo管理ソフト「インフォメーション」
    近日中の予定を「当日までの残日数」とともに確認できる、シンプルで使いやすい“リスト型”ToDo管理ソフト
    「インフォメーション」
    高速道路のSA/PAを経由したルート作成も可能に。安定・高品質なインストール型地図ソフトの新バージョン「スーパーマップル・デジタル18 DL」
    高速道路のSA/PAを経由したルート作成も可能に。安定・高品質なインストール型地図ソフトの新バージョン
    「スーパーマップル・デジタル18 DL」
    「単文字アシスト」「探索アシスト」の二つの機能が文字列入力を支援してくれる、タブ切り替え型のテキストエディタ「AsstEd」
    「単文字アシスト」「探索アシスト」の二つの機能が文字列入力を支援してくれる、タブ切り替え型のテキストエディタ
    「AsstEd」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    よく知られていることだが、地球上から見える星座は、視点を変えるとまったく違った形に見える。これは、星座を構成する星と地球との距離がばらばらであるためだ。地球からの距離を問わず、一見「同一平面」上にあるように見えるため、過去の人たちはこれらを結び合わせて星座を構成したわけだが、「横方向」から見れば元の星座とは似ても似つかない形となる。地球からは固まって見える星々も、実は距離が遠く離れていて、星座に属する星の方が実は距離が近かった、などということさえあるのだ。

    「HippLiner」は、こうした「星座を横から見る」といった、現実には絶対にできないことをパソコンで実現してくれるソフトだ。横から見るだけでなく、さまざまな方向から見ることができるが、いずれにしろ、普段とはまったく違う星空を見ることができることには違いない。

    さらにおもしろいのが、この状態で新たに星座を作成できること。地球から離れた場所から見れば、地球上から見て離れている星同士が近づいて見えることもある。つまり、新たな星同士を組み合わせた星座ができることもある。これを再び地球上から見るとどうなるか──これらを見てみるのもまたおもしろい。

    もしかすると、地球から離れた位置でも、地球上から見える星座の形に近い星座が発見できるかもしれない。考えてみるだけでもおもしろいではないか。

    (天野 司)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    「HippLiner」はもともと、科学技術館で行われている科学ライブショー「ユニバース」で、太陽系近くの恒星空間の様子や宇宙船で飛行したときの星座の変化の様子を天文学者が解説するために作ったソフトウェアです。それゆえ、さまざまなパラメータを操作できるようにしてありますが、同時に、誰が使っても恒星間飛行を楽しめるようなものにすることも目指しました。

    開発中に苦労した点
    星空のシミュレーションはなるべく本物の星空に近く見えるように、できる限り物理の法則に忠実になるように作ってあります。

    ユーザにお勧めする使い方
    最近取り入れた、物理法則に即した恒星間飛行ともいうべき、相対論的宇宙飛行の様子は、SF映画やドラマのワープシーンとも、常識的な宇宙旅行の風景ともまた違った、独特の変化を見せるので、ぜひお楽しみください。

    今後のバージョンアップ予定
    もともと、作者が見てみたい風景やシミュレーションしてみたい内容をバージョンアップごとに少しずつ取り入れています。もし、新しい使い方や、見てみたいシミュレーションに必要な機能のリクエストなどあれば、鋭意対応するよう努力したいと思っていますので、よろしくお願いします。

    (NOMOTO Tomonori)

    ● HippLiner Ver.2.7.1
  • 作 者 : NOMOTO Tomonori さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://t.nomoto.org/
  • 補 足 : Windows 95ではOpenGLが必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    HippLiner 恒星間航行3Dシミュレータ 太陽系近傍恒星・銀河空間を超光速・相対論的に自由に動き回ることができる 




    最近のレビュー記事
    筆王 Ver.22 ダウンロード版筆王 Ver.22 ダウンロード版new!!筆王 Ver.22 ダウンロード版
    使いやすい「素材パレット」を搭載。顔に犬のパーツを合成できる「おもしろ顔スタンプ」が追加された「筆王」の新バージョン
    筆ぐるめ 25筆ぐるめ 25筆ぐるめ 25
    豊富な素材やフォント、自動配置される宛て名レイアウトなどで、簡単にきれいな年賀状を作成できる「筆ぐるめ」の新バージョン
    QuickViewerQuickViewerQuickViewer
    見開き表示にも対応。インストール不要で多数の画像をサクサク閲覧できる、シンプルな高速画像ビューア
    eM ClienteM ClienteM Client
    カレンダーでのスケジュール管理なども可能。GMailやiCloudなどと簡単に同期し、連携して使える高速電子メールソフト
    筆まめSelect2018筆まめSelect2018筆まめSelect2018
    “一年中使える”年賀状作成ソフトの新バージョン。今回のスペシャルデザインは日本三大友禅と葛飾北斎
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年8月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    メモ紙メモ紙
    充実したバックアップ機能を搭載。データ保存を気にせず使える、リッチテキスト対応のメモソフト
    パパッと電子印鑑Freeパパッと電子印鑑Free
    製品版から印章用フォントなどを割愛して手軽に利用できるようにした、高機能電子印鑑作成ソフトのフリー版
    PeopleLogOnPeopleLogOn
    携帯したスマホと連携し、パソコンをオートロック/ロック解除。手軽に使える強固なセキュリティ対策ソフト
    LightscreenLightscreen
    画像共有サイトへの自動アップロードにも対応。軽快に動作する、シンプルなスクリーンキャプチャソフト
    Parallels Desktop 13 for MacParallels Desktop 13 for Mac
    macOS、Windowsの最新版に対応。パフォーマンスもさらに向上した、再起動不要の“定番”仮想化ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「HippLiner」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.