YpConv

標準MIDIファイルをヤマハピアノプレーヤー形式のファイルに変換


ソフト詳細説明

標準MIDIファイルをヤマハピアノプレーヤー形式のファイルに変換します。変換したデータはピアノプレーヤはもちろんYplayMa YPLAY.EXE で演奏できます。

1.プログラムの概要
 ○ 標準MIDIファイルをヤマハピアノプレーヤー(ESEQ)形式のファイルに変換します。
 ○ 変換したデータはピアノプレーヤはもちろんヤマハのエレクトーンなどで演奏できます。
 ○ アンサンブル形式で記録しますので、ピアノと音源との合奏もパソコンなしでできます。

2.変換方法
 ● YPConvを起動したら[開く]メニュー&[開く]ボタンで、標準MIDIファイルを読みこみます。
 ● ダイアログで曲を確認し、タイトルを記入、オプションを選択して保存します。
 ● [終了]メニュー&[終了]ボタンで 終了します。

3.ピアノで直接演奏させるには。
 ●2DDのフロッピーディスクをDOSの730KBでフォーマットします。
 ●それにコンバートしたファイルをコピーします。ファイル名は何でもかまいません。
 ●ピアノによっては、「フロッピーの登録」必要になるようです。
詳しくは、ピアノの説明書をごらんください。

4.ご注意!ピアノを壊さないために
 ●1〜3chがピアノパートです。音楽ソフトであらかじめ曲のchを確認しておいてください。
 ●その他のパートは、アンサンブルとしてピアノからMIDI出力されます。
 ●ピアノパートのベロシティーは、80以下にしておいた方が無難です。大きすぎてピアノを壊すおそれがあります。

動作環境

YpConvの対応動作環境
ソフト名:YpConv
動作OS:MacOS
機種:Mac
種類:フリーソフト(寄付歓迎)
作者: 八子 勝実 

お支払い

このソフトは無料でお使いいただけますが、寄付を募っております。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  プレーヤー  ピアノ  MIDI  ヤマハ 


「MIDI関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. SMFConverter for MacOSX SMFフォーマット変換Midiテキスト書出しXF対応(ユーザー評価:0)
  2. TiMidity++ for 68K ソフトウェアMIDIシンセサイザー(ユーザー評価:0)
  3. JUNO Librarian Roland製のSynthesizer JUNO106の音色を管理(ユーザー評価:0)
  4. Melody Player Macのキーボードを音楽キーボードに変えてしまうキーボードシミュレート&シーケンスソフト(ユーザー評価:0)
  5. MIDIGraphy用SY77音色データ MIDIGraphyでSY77を音源として使うときに便利なファイル(ユーザー評価:0)

「音楽関係」カテゴリのソフトレビュー

  • AnyTrans 7 - iPhone・iPadとパソコンの間で、音楽や画像等のデータを簡単に転送&バックアップ
  • 長谷川ドラマー塾! 1.0 - キータイプでの“Macドラマー”を養成する異色の音楽ソフト
  • Mono Eye 1.2 - アナログシンセライクなインタフェースとシーケンサ機能を持つサウンドスタック

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
SELECTION