必要水分量の求め方(1日量)

恒常性が保たれている水分摂取量と排泄量の看護数式の学習


ソフト詳細説明

水分摂取量と排泄量は恒常性が保持されています。その関係から必要水分量が求められます。この看護数式にはやや複雑な式と簡易な式の2種類があります。個別の看護数式のものを別途学習いたしますが、今回は複雑な式と簡易な式の2種類を一緒に学習しました。入力ボックスが6個、出力ボックス4個というVBScriptのブログラム構成もやや複雑になりました。脱水や機能的障害(心臓や腎臓、栄養障害など)の異常の早期発見や予防に使ってください。

動作環境

必要水分量の求め方(1日量)の対応動作環境
ソフト名:必要水分量の求め方(1日量)
動作OS:Windows 98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 原 系之助 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

学習  数式  看護  摂取  水分  排泄  恒常 


「ドキュメント」カテゴリーの人気ランキング

  1. 心臓肥大の有無判定 胸部X線写真で心臓の直径と胸郭の比から心臓肥大の有無を判定(ユーザー評価:0)
  2. 血液検査結果の記録整理 VBScriptによる血液検査結果のHTML自動作成(ユーザー評価:0)
  3. 看護数式 看護に必要な数値をVBScriptにより算出するソフトの総括(ユーザー評価:0)
  4. 新生児の経管栄養チューブの長さ 経口的にミルクを摂取できない新生児の経管栄養のチューブ挿入の目安を求める(ユーザー評価:0)
  5. 血圧を決定する要因 正常な安静時の末梢血管抵抗を求めた上で収縮期血圧を求めます(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
SELECTION