必要輸血量の算出

ヘモグロビン値の差に体重1Kg当たり血液量と循環血液量を乗じ1単位ヘモグロビン量から輸血必要量算出


ソフト詳細説明

必要輸血量の算出に進む前に体内血液量に関連する濃厚赤血球1単位 (200ml)で増加する赤血球とHb量の学習をする必要があるのを知りました。健診の検査値を患者のナーシングケアとしての有効化を図ることにしたものを昨年公開させていただきましたが,検査項目の絡み方について全く医学知識はなかったのですが,いくつかの数式をブログラムさせていただき,いずれかの項目が関係していることが解ってきました。稚拙なソフトですが今後ともよろしくお願いします。次回は,濃厚赤血球1単位で増加する赤血球数とHb量を今回との関連課題としての輸血の効果の学習いたします。

動作環境

必要輸血量の算出の対応動作環境
ソフト名:必要輸血量の算出
動作OS:Windows 98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 原 系之助 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

算出  体重  血液  循環  Kg  輸血  ヘモグロビン 


「ドキュメント」カテゴリーの人気ランキング

  1. 血液検査結果の記録整理 VBScriptによる血液検査結果のHTML自動作成(ユーザー評価:0)
  2. スワンガンツカテーテルより得られるデータ,数式No1/2 心係数、1回拍出量、全血管抵抗、肺血管抵抗の4つを求める看護数式を学習(ユーザー評価:0)
  3. 中・高年「うつ」自己診断 中・高年「うつ」自己診断(ユーザー評価:0)
  4. アルコール依存症チェック 英国CAGE法とWHO(世界保健機構)の診断基準ICD-10による見分け方(ユーザー評価:0)
  5. お医者さんの客観的診療能力評価(身体診察篇) 日本プライマリ・ケア学会の認定医制度の評価法の身体診察篇(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック