その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

特集〜ソフトウェアスポットライト
TOP PAGE > Softライブラリ > 特集 > RSSリーダで最新情報を効率的にゲット!!

RSSリーダで最新情報を効率的にゲット!!

まとめ
それぞれのソフトの特徴のおさらい

RSSリーダにはいくつかのタイプがあるが、今回はメーラタイプのもの、ティッカータイプ、そしてブラウザのツールバータイプのソフトを紹介してみた。メーラタイプは「Headline-Reader」「Beckey! RSS Reader Plugin」、ティッカータイプは「Heimdallr」「DropTicker」、IEの拡張ツールバー機能を持つ「cococ」だ。

ひとくちに「RSSリーダ」と呼んでしまうが、タイプごとにかなり性格が違う。例えばメーラ風のRSSリーダは一覧性に優れ、「今日のニュースやブログをまとめて読む」のに適したソフト。一方、ティッカータイプは常に表示しておけるので、即時性ではメーラ風に勝るが、見落としの可能性もないではない。更新チェッカの「cococ」はその中間的な存在と考えることができるが、サマリーを読むにはブラウザを起動する必要がある。

逆にいえば、ユーザが“どんなスタイルでニュースやブログの更新を知りたいか”で、使うソフトのタイプは自ずと決まってくることになる。作業のちょっとした合間に(ちょうど新幹線のニュース速報を読むような感じで)ニュースを眺めたいならティッカータイプがいいだろうし、腰を落ち着けてニュースをチェックしたいのであればメーラタイプ、といった具合だ。もちろんこの二つを併用するのも“あり”だろう。

いずれにしても、RSSリーダというソフトが、びっくりするくらい便利なことには変わりない。ブラウザであちこちのサイトを行ったり来たりして新着記事を拾ってくる面倒から、ものの見事に解放されるのだ。

RSSを提供しているサイトは増えているとはいえ、まだ十分とはいえないのだが、これからはどんどん増えていくことだろう。ベクターでも、新着ソフトレビューをRSSで提供するとのことだ。また、この原稿でも何度か「ブログ」という言葉を使っているが、ブログはニュースと並んでRSSが威力を発揮する分野である。ブログに興味を持っている人にも、RSSリーダをぜひ試していただきたい。

■RSSフィードのご案内
ベクターでは、新着ソフトレビューの記事タイトルなどの情報をRSS形式で提供しています。くわしくは、RSSフィードについてのページをご覧ください。


前へ 次へ


RSSリーダで最新情報を効率的にゲット!!
Headline-Reader:ブラウザのセキュリティ機能を備えたメーラ風の高機能RSSリーダ
Heimdallr:壁紙に一体化する付箋紙タイプのRSSリーダ
DropTicker:サマリーのタイトルを電光表示風に表示するティッカー風のRSSリーダ
Becky! RSS Reader Plugin:「Becky!」にRSSの受信・閲覧機能を追加するプラグイン
RSS更新チェッカー cococ:タスクトレイに常駐してRSSの更新をチェック・通知してくれるソフト
mark_bl2.gifまとめ:それぞれのソフトの特徴のおさらい
ダウンロード:今回、紹介したソフトのダウンロードはこちらから


掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.