vector
Vectorトップへ

arrowTOP PAGE
arrowベクターソフトニュース TOP
・Pendulumania〜ぺんじゃらまにあ〜3D CosmosJu's iEditファーレントゥーガSAKURA
・ダウンロードランキングダイジェストVersion Upバックナンバー
・【私のイチオシオンラインソフト】|通り抜けループ/どこドアArchwayText ClipperAble CVMultiPOP Checker芸人街道爆進中?




練馬 ベク蔵
執筆者が日ごろから愛用している、“私のイチオシ”オンラインソフト(6)
芸人街道爆進中? 
息子の人生を変えてしまった(?)この強烈なインパクトを見よ!
宮原 公文
「芸人街道爆進中?」の動作画面
■選択肢は下部の4種類だけなのだが、シチュエーションにあわせてタイミングよく突っ込むのは、なかなか難しい

このゲームを初めて見たときのインパクトをどう表現したらよいのだろうか。メインとなるキャラクタ「マネキン兄弟」の怪しさに惹かれてダウンロードを行ったのが運の尽きだったといえるだろう。プレイしたが最後、ボケ役の宇宙人くんのエコーの効いたカン高い声も、プレイヤーの分身として突っ込みをするトカゲくんの間延びしたような低い声も、習慣性のあるキケンなクスリのように頭の中をぐるぐる駆け回るのだ。

ゲーム自体の目的は非常に簡単で、タイミングよく突っ込みを入れながら漫才を完遂し、その点数を上げて、大会で上位の賞を取るというものだ。操作も、画面下部にある4種類の突っ込みから適したものを選ぶだけだ。だが、漫才が題材だけに、そのタイミングが重要になってくる。そのため最終的な目標である大会最優秀賞を取るには、かなりのコツが必要だ。

しかしこのゲーム、単にスコアを求めるだけといった遊び方ではつまらない。「本当の楽しみ方はこっちでは?」と思わせるぐらいにわざと不的確な突っ込みを入れたり、仲間割れさせたりといった自虐的な方向でプレイすることを目標にしている人もいるのではないだろうか。かくいう私もその道へ入ってしまったひとりである。また、別途、作者のホームページ からダウンロードできる「突っ込み修行モード」も秀逸だ。次々とボケる宇宙人くんを相手に、限られた時間で「突っ込み」「相づち」を使い分けるだけなのだが、とっさの判断を要する、アクションゲーム的な要素が加味されている。

私の周囲では、このゲームに人生を変えられた人がふたりいる。ひとりは我が家にてこのゲームを見、これを遊ぶためだけにiMacを購入した知人、そしてもうひとりは我が息子だ。ちょうど言葉を覚えかけていた時期だっただけに、インパクトは強烈だったようで、「なんでやねん」とか「もうええわ」といった言葉を真っ先に覚えてしまった。この2ワードが彼を保育園の流行発信元にさせたのは言うまでもない。さらには、Macにも興味を持ち出し、今ではマウス捌きも鮮やかに、ひとりでゲームをしながらけたけたと笑いころげるようになっている。

すばらしいソフトとの出合いが人生を変えるインパクトを持つのであれば、まさに我が息子の人生を変えたこのソフトこそ、私の(我が家の)お勧めオンラインソフトといえるだろう。

【作 者】 檜垣 紀行 さん
【対応OS】 Macintosh PPC    【種 別】 フリーソフト
【作者のホームページ】 http://www.alles.or.jp/~higanori/
GO! DOWNLOAD
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

フリーソフト
芸人街道爆進中? 漫才の突っ込み役を演じるゲーム (8,443K)


↑このページの先頭へ戻る


ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.