Vector
mark TOP PAGE
mark お問い合わせ
Vector Magazine 週刊ソフトニュース
週刊ソフトニュース
98.02.19号Topに戻る



今週の注目ソフト!!

mark Unreal Player
mark Adraw
mark Drip
mark Let's Draw
mark point Gpen96
Gpen96


mark More Newcomers
(新着ミニレビュー)


mark Back Number



mark ソフトウェア
スポットライト

mark 新着ソフト情報
mark DOWNLOAD
ランキング

mark お勧めソフト一覧
(PickUp)

for Windows シェアウェア 画像&サウンド Update!
2,500円
CG描きに適したグラフィックエディタ
Gpen96 Version 2.28
わゆる「CG」を描くのに向いたペイント系グラフィックエディタ。フォトレタッチ系のソフトのように画像全体をまとめて処理するのではなく、ドット単位で細かく絵を修正するといった作業に優れている。描画機能が豊富なだけでなく、印刷機能も強力で、巨大なポスターを複数の紙に分割して印刷するといったこともできる。

■こんな人にお勧め!!
漫画、アニメ系のCGを描く人には特にお勧め。それ以外の絵を描く人にとっても使いやすいグラフィックソフトだ。

●ドット絵を描くのに便利なお絵かきソフト

ColorWindow CommandWindow 「Gpen96」はいわゆるアニメ絵、ドット絵を描くのに便利な機能を備えたペイント系グラフィックエディタだ。この手の絵を描くのに欠かせない作業、例えばドットの修正や色の選択、影付けなどが簡単にできるように操作が工夫されており、フォトレタッチソフトを使用して描くのとはひと味違った操作感を得ることができる。

印刷機能も強力。完成したCGを拡大して複数の紙に分割して印刷することもでき、イベント会場用の巨大展示ポスターなどを打ち出すのにも利用できる。また、必要に応じて機能を追加してできるAdd_Inシステムも備えている。

●よく使う機能が使いやすい

ViewWindow。画像はGPen96のヘルプファイルより(画面は合成したものです) このソフトでは、実際に絵を操作する「DrawWindow」と、カーソルの周囲21×21ドットの範囲を4倍に拡大して表示する「Miniルーペ」、常に画像全体を表示する「View Window」の3種類のサイズの画像を同時に見ながらが作業することができる。このため、操作する画像のサイズをいちいち細かく変更しなくてもすむので、全体のバランス調整やドット修正の段階での作業効率が非常によい。もちろん、「DrawWindow」の画像は、必要に応じて1、2、4、8倍に拡大して編集することが可能だ。

描画用の機能としては点、自由線、直線、四角、円、塗りつぶし、文字、画像のコピー、回転など基本的なものはひと通り揃っている。それ以外にも指定した色の上だけに描画するマスク機能、対象色の近似色を描画色に置き換える機能など、ドット絵の作成に便利な機能を多数備えている。スペースキー一発でUNDOできるのもうれしい。

描画色の指定はこのソフト独自のRainbow方式、RGB方式、HSV方式によって行える。画像上で使用されている色を取り出すスポイト機能はもちろん、よく使う色を登録できる「ColorDictionary」機能も装備。「ColorDictionary」では一つの保管庫に26色登録でき、10個の保管庫が用意されている。ここに登録されている色は、ショートカットキーによって直ちに呼び出すことが可能となっている。
(秋山 俊)

作者のホームページはこちら


ソフト作者からひとこと
「Gpen96」ですが、その源流は古くパソコンが8ビットだったころからで、現在のはその3世代目なのです。当初は8ビット時代からFM Townsへ環境を移行させた際に以前と同じ操作性がほしかったために作りましたが、その後、時代はWindows 95となったため、3代目Gpen=「Gpen96」は生まれました。

「Gpen96」を作成する際、Windows 95の標準と呼ばれる仕様と、長い実績とノウハウの詰まった操作系との間で迷いましたが、結局は使う人の立場に立ち、「Gpen」本来との仕様をベースとして作成しました。初公開は'96年1月ごろですが、その後もユーザの方の要望などを取り入れ、現在もより使いやすいよう改良を続けております。

このソフトの特徴は強力な印刷機能やファジーペンなどですが、強力な純正オプションツール郡も見逃さないようにしてください。現在、公開しているものだけでも4本あり、これらが入って初めてフルスペックの「Gpen96」です。

'96年の公開以来多くの方に利用されております「Gpen96」、改良は随時行っていますので使う直前に最新をダウンロードされることをお勧めいたします。また、最新情報などは随時作者ホームページに出しております。こちらもご覧いただけると幸いです。
(伊神 浩)


Download
「Gpen96」の最新版および関連ソフトです(ソフトのバージョンは、記事中で紹介したものと異なる場合があります)。なお、ソフトをダウンロードするには、右側の[Download]ボタン(または[httpD]ボタン)をクリックしてください。下線付きのソフト名をクリックすると、ソフトに関する詳細な解説が参照できます。

シェアウェアプロレジ・シェアレジ(2,808円(税込))
Gpen96 アニメ塗り等に強い汎用グラフィックEditor Full/High Color Only 




週刊ソフトニュース、スポットライト、PickUpに関するご意見・ご感想は…… editor@vector.co.jp まで

Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.