Vector
mark TOP PAGE
mark お問い合わせ
Vector Magazine 週刊ソフトニュース
週刊ソフトニュース
98.02.19号Topに戻る



今週の注目ソフト!!

mark Unreal Player
mark Adraw
mark point Drip
Drip
mark Let's Draw
mark Gpen96


mark More Newcomers
(新着ミニレビュー)


mark Back Number



mark ソフトウェア
スポットライト

mark 新着ソフト情報
mark DOWNLOAD
ランキング

mark お勧めソフト一覧
(PickUp)

for Windows シェアウェア インターネット&通信 Update!
2,000円
画像収集用のWeb自動巡回ソフト
Drip Version 0.96
ンターネット上の画像を自動収集してくれるソフト。クリッカブルマップのリンク巡回、他サイトへのリンクの巡回の有効・無効をはじめ、多くのオプション設定が用意され、さまざまな巡回・ダウンロードパターンで画像をダウンロードできる。ダウンロードした画像の完全性チェックも便利。

■こんな人にお勧め!!
「手軽に画像を収集したい!」「自動でいろいろなサイトの画像をダウンロードしたい!」そういう目的の方には間違いなくお勧めのソフト。

●オプション設定で自由なダウンロードが可能

巡回中画面。URLを指定するだけで始められる 「Drip」は、インターネット上に星の数ほどある画像を少しでも楽にダウンロード(DL)したい、という人に打ってつけなソフト。基本操作としては、DLしたい画像のある場所のURLを登録し、インターネットに接続して巡回させればOKだ。指定URLの内容を「Drip」が解析し、自動的に画像ファイルのDLを行うとともに、画像を一覧表示するHTMLも作成してくれる。もちろん巡回先を複数指定し、同時に巡回を行わせるといったことも可能だ。

「Drip」の特徴は、画像をDLする際のパターンをオプションで非常に細かく設定できる点にある。どのような画像をDLするかの指定だけでも、ファイル種別による指定(デフォルトではJPEG、GIF、BMPすべてダウンロード)からはじまり、ファイルサイズによる指定、タグによる指定(<BODY>/<INPUT>タグ画像もDLするか)が可能。DL時に残る履歴をもとに、一度DLした画像をスキップする機能もある。タイムアウト機能とあわせて、無駄な接続が省けるようになっているのがうれしい。

そのほかにはリンクを辿るレベルの指定、クリッカブルマップのリンクを辿るか否かといった指定など、ユーザ側で自由なDLパターンが作り出せるよう、細かな指定が可能となっている。

●Susie Plug-inとも連携

URL設定画面。設定はかなり細かく行える 巡回パターンの指定もまた同様で、一定時間おきの巡回、時刻指定による巡回(例えば1時、9時、21時といった指定)が行えるようになっている。いつもチェックしたいURLは自動で、ときどきでよいURLは手動で巡回、といった使い方もできる。

さらに、便利な機能としてSusie Plug-inを用いた画像のチェック機能がある。保存する前に、ファイルが正常かどうか(破損していないか)をチェックし、破損している場合は保存しないという機能と、画像の縦・横サイズをチェックし、指定未満のファイルは保存しないという機能で、Susie Plug-inで対応しているファイルタイプであれば、すべて確認することができる。

なお、レジスト前は登録できるURL数が3ヵ所までなど、一部機能に制限がかかるが、「Web画像収集家」ならレジストしてソンのないソフトだろう。
(鉄生 譲二)


Download
「Drip」の最新版および関連ソフトです(ソフトのバージョンは、記事中で紹介したものと異なる場合があります)。なお、ソフトをダウンロードするには、右側の[Download]ボタン(または[httpD]ボタン)をクリックしてください。下線付きのソフト名をクリックすると、ソフトに関する詳細な解説が参照できます。

シェアウェア(2,100円)
WWW画像 自動収集ソフト-Drip 1.18 WWW画像 自動収集ソフト (315K)




週刊ソフトニュース、スポットライト、PickUpに関するご意見・ご感想は…… editor@vector.co.jp まで

Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.