その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

 【恒例】年末・年始特別企画ベクターソフトニュース - 2002.12.28
 TOP PAGE > Softライブラリ > 新着ソフトレビュー
新着ソフトレビュー執筆者たちの2002年最も印象に残ったオンラインソフト ■執筆者(五十音順)
秋山 俊天野 司階堂 綾野倉本 春坂下 凡平土屋 佳彦永浜 裕之練馬 ベク蔵福住 護三浦 恵三

このページを友だちに教える

三浦 恵三 MIURA Keizou
秘書君2    StyleNote
「秘書君2」の動作画面
■秘書君2:パソコンの起動とともにカレンダーと伝言メモが表示され、予定を確認できる

秘書君2 秘書君2
付箋紙やカレンダーなど多様な機能を備えた万能スケジューラ

2002年の最も印象に残ったオンラインソフトといえば、仕事上の重要なスケジュール管理からゴミの日のチェックまで、さまざまな場面で役に立った万能スケジューラ「秘書君2」である。2003年も忙しくなりそうだというあなたにぜひお勧めしたい。

「秘書君」は、カレンダーにさまざまな予定を書き込んでスケジュール管理できるスケジューラだ。起動すると、本物の秘書のように「本日は○○の予定が入っております」と教えてくれる。また、カレンダーに予定を登録しておくと、最大30日前からデスクトップ上に貼ってある伝言メモでしつこいくらい思い出させてくれるので、忘れっぽい人でも安心だ。

「秘書君」の最大の魅力は、その「癒し」効果。ほのぼのとしたキャラクタがタスクバーに常に表示され、クリックすると「何かご用でしょうか」と応えてくれる。さらに、長時間起動していると、「もう○時間も働いておられます。少し休んではいかがですか」と気遣ってくれるのだ。本当に忙しいときは余計なお世話なのだが、一人で働いていると何となく心強く感じるから不思議だ。秘書には名前を付けることができるほか、ソフトを終了させるときに「今日は休ませる」というメニューを選択するなど、擬似的に本物の秘書がいるような気分が味わえる。

もちろんスケジューラとしても数多くの機能を備えており、ビジネスにもプライベートにも重宝する。1回きりの予定から毎年○月○日というように定期的な用件まで、9種類の方法で予定の登録が可能。内容に応じてアイコンや色を変えることもできる。さらに、予定ごとに「個人用」または「共有」を選択でき、「共有」にした場合は「秘書君」を利用しているネットワーク上の他ユーザがその予定を参照できるようになる。

機能が豊富ながら使用方法はとてもシンプルなのも特徴だ。タスクバーの「秘書君」をダブルクリックすると、スケジュール帳のような表示のカレンダーが表示され、予定を入力したい日付をクリックするだけでOK。予定が近づくと自動的に伝言メモに表示されるようになり、きちんと思い出させてくれる。伝言メモには覚え書きなどスケジュール以外の用件も記録しておくことができ、こちらもクリックひとつで簡単に書き込める。右クリックで表示されるメニューも対話形式で理解しやすく、初心者でも簡単に使える。

用途に応じて複数の秘書を作成(雇う)し、起動中に何度でも切り替えられる。カレンダーの表示方法や背景画像などもそれぞれカスタマイズでき、雰囲気をがらっと変えることが可能だ。どうせなら、秘書によって優秀さが違ったり、性格や言葉使い、コメントなどが変わると、秘書を雇ったりクビにしたりといった楽しみができてよかったかもしれない。

StyleNote StyleNote
HTMLからスタイルシートの作成まで機能満載のタグ挿入型HTMLエディタ

筆者の場合、基本的なタグの知識はあり、WYSIWYG型よりはタグ挿入型のHTMLエディタの方が使いやすい。しかし、細かいタグはなかなか覚えることができないため、結局どちらのHTMLエディタを使っても効率が悪かった。そんな筆者が「かゆいところに手が届いた」ように感じたソフトが「StyleNote」だ。

「StyleNote」はタグ挿入型のHTMLエディタで、HTMLだけでなく、JavaScriptやスタイルシートの作成・編集機能も備える。メニューから選べるタグが約50種類と豊富で、しかもわかりやすく整理されているので、使いやすい。タグを手動で入力していくと自動的にプルダウンメニューで追加可能なタグが表示され、そこから選択するだけと非常に簡単だ。

特徴的なのは、画像やWebサイトなどリンクの状態を監視する「リンクセンサ」や、ファイル内のクラス、IDへの参照の状態をチェックする「クラスセンサ」など、ファイル内の情報をチェックする機能だ。特に「リンクセンサ」は、初心者にありがちなリンク先の間違いを防止でき、大変に重宝する。

実は筆者が「StyleNote」で最も気に入っているのはインタフェースのデザインだ。たくさんの機能がメニューやボタン、タブによって整理されており、シンプルながらも使いやすい。好みの問題だが、エディタ部分や一覧表示部分のデザインが非常に洗練されているように感じる。かなり自由に設定をカスタマイズすることも可能だ。エディタ部分で表示する色の設定からリンクセンサなどで検知するタグの選択まで、自分好みの設定に変更できる。「ちょっと使いにくい」と思ったら、妥協することなく、設定画面を確認してみてほしい。カスタマイズすることで改善の道が開けるかもしれない。

豊富な機能をすべてを使いこなすのはかなり大変だ。スタイルシートの作成・編集など、筆者も勉強中の機能がたくさんある。だが、ホームページを作りたい人のニーズを十分フォローしており、使えば必ず満足できるはずだ。

サンプル画像 ■StyleNote:HTMLだけでなくスタイルシートも作成できるHTMLエディタ




 秘書君2
作  者 Qubit / 野中洋志 さん
対応OS Windows XP/Me/2000/98/95/NT
種  別 フリーソフト
作者のホームページ http://www.qu-bit.com/

 StyleNote
作  者 Niimi Rikiya さん
対応OS Windows XP/Me/2000/98/NT
種  別 フリーソフト
作者のホームページ http://www.wht.mmtr.or.jp/~riki/


go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

フリーソフト
秘書君2 簡単・高機能のスケジューラ/カレンダー タスクバー型のカレンダーも使用可能 

フリーソフト New
StyleNote5 5.20 使いやすいインターフェースが特徴の国産HTML/CSSエディタ (3,393K)



ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.