その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

特集〜ソフトウェアスポットライト
TOP PAGE > Softライブラリ > 特集 > Internet Explorerにひと味加える“快適化ツール”

特 集

Internet Explorerにひと味加える“快適化ツール”
追加するだけで、ちょっとした操作がこんなに便利に

Webブラウザの代名詞といえば、Internet Explorer(IE)だ。最近はシェアの面でFirefoxやOperaなどに押され気味だが、依然、世界中で圧倒的なシェアを持っていることは変わりない。最新バージョンの「8」では、CSSへの完全対応やレンダリング速度の向上などが図られ、新たな進化を遂げている。

ネットワーク環境を持っていれば、日常的に使うであろうIE。今回の特集では、そのIEを“より便利に使いこなす”ためのソフトをご紹介する。導入することで、右クリック(コンテキスト)メニューやツールバーの拡張、オートスクロール、Webの先読みなどを実現できるようになる。

なお、今回紹介するソフトは、いずれも最新版のIE 8で動作する(筆者がWindows XP+IE 8の組み合わせで動作確認を行った)。極端に古いバージョンのIEでない限り、動作しないということはないだろうが、正確な動作情報は、各ソフトのドキュメントを参照してほしい。

(田中 剛健)


※ソフトを使用する際は、あらかじめソフトのドキュメントをよく読んでからお使いください。


IEのメニューを拡張してすばやく検索などを行えるソフト
右クリック拡張 RightWands 右クリック拡張 RightWands
最大1,000の機能をセットできるランチャモードも利用できる

表示されているページの自動スクロールを可能にするソフト
Auto scroll for 4browsers Auto scroll for 4browsers
スクロールのタイミングや方式は好みでカスタマイズできる

リンク先のページを先読みしてくれるWebサイト閲覧支援ソフト
WebFetch for Internet Explorer WebFetch for Internet Explorer
動画や音声などを先読みさせることも可能

IEのツールバーに好みの機能を追加できるアドイン
Marineツールバー Marineツールバー
同梱されたプラグインは約50種類にも及ぶ


…………………… ▼ ……………………
まとめ
それぞれのソフトの特徴のおさらい

…………………… ▼ ……………………
ダウンロード
今回ご紹介したソフトはこちらからダウンロードできます



次へ



掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.