その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック


ベクターソフトニュース - 1999.11.23
MacTuner MacTuner Ver.2.1.1
インターネット放送を楽しみたい人のための放送局データベース
Macintosh シェアウェア(US$22.95)
「MacTuner」の動作画面
■メイン画面。上部のタブで地域を選択し、左の地図上から受信したいエリアをさらに細かく指定できる

RealPlayer」と連携し、インターネットラジオ/テレビといったインターネット放送を受信するための補助ソフト。独自のデータベースによって世界中のインターネット放送局を地域別・カテゴリ別に分類し、見やすくリスト化。ユーザはマウスクリックのみで目的のインターネット放送を楽しむことができる。

ストリーミングは、いまやインターネットを通じたコンサートや講演の中継に用いられるなど、広く普及した技術だが、そのインターネットストリーミングによって定常的にさまざまなコンテンツを配信するのがインターネット放送局だ。一般的なWebページのサイトに比べればその数は少ないものの、世界中にはかなりの数のインターネット放送局が存在する。そしてWebページ同様、お気に入りの放送局を探すのは非常に難しく、面倒なものだ。

「MacTuner」は、こうした「インターネット放送を受信してみたいけれど、どこにどのような放送局があるかもわからない」といったユーザの悩みに応えるソフト。世界各国のインターネット放送局をわかりやすいリストで地域別に表示してくれる。起動すると、画面左側に北米・南米・ヨーロッパ・中東・アジア・アフリカ・オーストラリア・南極の地図がタブ切り替えで表示されるので、地図上で知りたい地域をマウスクリック、右側にその地域にあるインターネット放送局の一覧をリスト表示するという仕組みだ。リストはNews、Talk、Sports、Pop、Weather、Varietyなど、計40以上のカテゴリに細かく分類されているので、興味あるコンテンツを配信する放送局を探しやすい。このリストからマウスクリックするだけで、各放送局のコンテンツやWebページに簡単にアクセスできるようになっている。データベースには1,500以上のインターネット放送局が登録済みで、バージョンアップのたびにその数は増えている。

このメイン画面のほかに、場所、カテゴリ、メディアタイプ(オーディオ/ビデオ)、キーワードから検索できる検索機能、気に入った放送局を登録しておけるMy Favorites機能がある。

なお、実際のストリーミング放送の受信に際してはRealPlayer 5.0もしくはRealPlayer G2がインストールされている必要がある。

reviewer's EYE インターネットを使う楽しみのひとつに、離れた場所の情報をリアルタイムで知ることができるということが挙げられる。そんな欲求を満たしてくれるのがストリーミング配信だ。しかし、無数ともいえるWebページから有用な情報を探すには検索サイトやポータルが必要になるように、受信したい放送を探すには手がかりが必要になってくる。

「MacTuner」は、こうした要望に見事に応えてくれるソフトだといえる。地域別、ジャンル別と細かく区切られた放送局のリストはわかりやすく、「この地域のこの局は何をやっているのだろう?」という興味すら駆り立ててくれる。その昔、BCL(Broadcasting Listener)にハマった世代には堪えられないのではないだろうか。外部スピーカを接続して楽しんだり、オーディオ面が向上している新しいiMacであれば、より一層楽しむことができるだろう。
(宮原 公文)


スクリーンショット》 MapZoomをクリックすると拡大した地図が表示される。小さい国を選ぶときなどに便利だ
スクリーンショット》 検索画面。三つの条件+キーワードでインターネット放送局を検索できる
スクリーンショット》 My Favoritesでは、お気に入りをブックマークしておくことが可能だ


【作 者】 Trexar Technologies, Inc.
【作者のホームページ】 http://www.macalive.com/
【動作に必要なソフト】 RealAudio Player 5.0またはG2
【補 足】 試用期間は20日間
ソフト作者からひとこと
Trexar Technologies社で「MacTuner Global Internet MediaReceiver」のデザインと開発を担当しておいるMichael Pollackと申します。

私は、間断なく続くインターネットの流れをMacユーザの皆様がその生活に採り入れるお手伝いをするという単純な動機から「MacTuner」を開発しました。地図ベースのGeo-browserインタフェースは、世界中のどんな人でもわずかな数のマウスクリックで、世界のあらゆる場所からの放送を見つけることができるように特別にデザインされました。Search Engineは、LocationおよびMedia Type形式などのの組み合わせにより、強力な検索ができます。Favoritesウィンドウは、ユーザがブックマークして、任意の数の好みの放送を迅速かつ容易に呼び戻すためにリスニング経験内容をカスタマイズすることができるように開発されました。

MacTunerのユーザの皆様から頻繁にご意見が寄せられていることを私たちは喜んでおり、また、MacTunerについて皆様が見つける用途にたびたび驚かされています。人々は多くの場合、“母国”からのニュース放送を聴いたりテレビ放送を視聴するためにMacTunerを使います。海外任務に携わっておられる軍人たちは、ホームタウンのニュースや音楽、そしてテレビジョンで出身地の事情を知るためにMacTunerを使っておられます。私のMacTunerの好みの使い方は、世界中の国々の文化の一端を知ることです。特別のことがない限り“訪れる”機会が得られないような国々のことを、です。

当初、私はボンダイブルーのiMac上でJavaプログラム言語でMacTuner 1.0を開発しました。1998年のことです。しかしながら、JavaをもとにしたMacTuner 1.0は旧機種のMac上では遅すぎることがわかりました。可能な限り多くのMacユーザにMacTunerを提供するために、私は、1999年の初めにCodeWarriorを使ってC++でMacTunerを書き換えました。MacTunerの進化にしたがって私たちが加えることを予定している機能強化の準備のために、MacTunerは1999年7月にもう一度、全面的に書き換えられました。MacTunerは現在、400MHzのG3 PowerBook上で開発されています。

MacTunerプロジェクトはこれまで、困難な問題なしではありませんでした。MacTunerにともなう最も過酷な要求は、絶えず変化するインターネット放送の状況に対し、MacTuner StationDatabaseが常に最新であり続けるということです。私たちは、MacTunerで利用できる放送を定期的にテストしております。陳腐化したリンクは取り除かれるか、あるいは最新化され、新しいリンクが引き続きデータベースに加えられます。MacTunerには、ユーザが彼らの好みのインターネット放送局をMacTuner StationDatabaseに加えることができるメニュー項目があります(MacTunerの新しいStationの大半はこの方法により加えられます)。ユーザの方から寄せられる貴重な情報は、MacTunerをより信頼の高いものにしてくれます。こうした情報を提供してくださるユーザの方々に私たちは強く感謝しています。

インターネット上の新しいフォーマットは常に後から後から現れてきます。RealMediaはMacTunerの主なストリーミング媒体のフォーマットですが、その理由は単純に、他のいかなるストリーミング媒体フォーマットよりも、より多くのコンテンツが放送されているからです。しかしながら状況は常に変わりつつあり、MacTunerはその変化に対応します。私たちは、MacTunerの機能性をQuickTime、Windows Media Format、およびMP3をサポートするように拡張することに取り組んでいます。
(Trexar Technologies, Inc.・Michael Pollack)
GO! DOWNLOAD
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

シェアウェア($22.95(US))
MacTuner 2.12 WWWで世界のテレビやラジオのインターネット放送をマックで受信できるようにするシェアウエア (1,728K)




掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.