その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック


ベクターソフトニュース - 1999.11.10
サンデーマン(3DMAN) サンデーマン(3DMAN) Ver.2.0
簡単な操作で手軽に使える3Dモデリングソフト
Windows 98/95/NT シェアウェア
「サンデーマン(3DMAN)」の動作画面
■基本的なオブジェクトを配置していくだけで、簡単に作図ができる

各種オブジェクトを配置することで手軽に3次元環境の作図が行えるモデリングソフト。ほとんどの操作をマウスか、マウスとキーボードのコンビネーションで容易に行うことができ、誰でもすぐに使いはじめられる。

「サンデーマン(3DMAN)」では、3Dの俯瞰表示の画面に対して、球や立方体、円錐や円柱といった各種の基本図形(プリミティブ)を配置していくことで3D物体をデザインすることができる。2Dの線から押し出した立体図形や、それを回転させて得られるパイプ作成が可能であるなど、充実した立体作成機能を持つ。

オブジェクトに対しては、色はもちろんのこと、表面の模様を付加するテクスチャなども指定できる。このテクスチャの付加は、ツールバーから必要なテクスチャを貼り付けたい面にドラッグ&ドロップするだけという非常に簡単な操作で適用できる。またスポットライト照明なども利用できるので、実在感のある画像の作成も簡単だ。

オブジェクトライブラリには机やパソコン、ディスプレイなど、オフィスで使われる機器などがあらかじめ定義されている。これらを利用するのもやはりオブジェクト画面からドラッグ&ドロップで作図画面上に落とし込むだけ。簡単な図ならわずか数分で作成できるので、オフィスのレイアウト作成などにも役立つだろう。さらに、3Dテキストを配置することも可能だ。

作成した作品は、フリーソフトして別途配布されているビューアを用いてその中を自由に歩き回ったり、図の中にあらかじめ「アンカー」を設置しておくことで外部プログラムを起動する「ランチャ」として使用することができる。なかなかに完成度の高いソフトといえるだろう。

なお、サンデーマン(3DMAN)本体はシェアウェアだが、上記ビューアのほか、「町」や「飛行機」などのシーンデータやテクスチャなどはフリーソフトとして配布されている。

reviewer's EYE 「サンデーマン」というソフトのタイトルは、3次元の3Dとひっかけたタイトルのようだが、もうひとつ「日曜大工的な簡単な作図」という「サンデー(日曜)」という意味も持たせているようだ。なるほど、たしかにこのサンデーマンの作図は非常に簡単、使いはじめてすぐに、何も見なくても簡単な作図ならマスターできるだろう。

3Dソフトというのは、ともすればかなり使い方が難しくなってしまう場合が多いもの。3次元の立体物を2次元であるパソコンの画面上で作ろうというのであるから、多少難しくなるのも仕方ないのだろうが、そのような中、これだけ簡単に作図が行えるソフトというのもあるのだ、という点に注目したい。
(天野 司)


スクリーンショット》 実用的なライブラリとして、オフィス機器のオブジェクトがあらかじめ用意されている
スクリーンショット》 同梱のライブラリを用いて作成してみた。この程度ならわずかな時間で作成できる
スクリーンショット》 さまざまデータがフリーで配布されている。これは「シーンデータ・町」
スクリーンショット》 同じくフリーで配布されている「ビューア」。シーンの中をウォークスルーして楽しめる


【作 者】 (株)アルテア
【作者のホームページ】 http://www.altea.co.jp/3dman/
【レジ作品番号】 SR014319
【補 足】 試用期間は15日間もしくは起動15回
ソフト作者からひとこと
■ソフトを開発しようと思った動機、背景

誰でも使える3次元ポリゴンモデラを作ろうとしたのがきっかけです。当社開発のソリッドモデラとの連携機能で、より多くに人に利用してもらえるよう思い切った低価格で商品を提供することにしました。また、3次元の世界を楽しんでもらえるようフリーソフトのビューアも用意しました。

■開発中に苦労した点

多くの人に利用してもらうにはユーザインタフェースが非常に大事になります。どのような作業時でもマウスとキーの入力で画面の操作ができるようなインタフェースにするため、何回か試作し、現在の仕様に決定しました。この仕様は当社開発のソリッドモデラである「SolidMAN/モデラ」にも生きています。

■ユーザにお勧めする使い方

「サンデーマン(3DMAN)」は、簡単操作のポリゴンモデラで、3次元上でいろいろな形状を作り、テクスチャ機能でよりリアルな形状作成が可能なだけでなく、フリーで用意してあるサンプルパーツデータを利用すれば、より簡単に3次元形状を作成できます。
  • スクリーンセーバ(当社開発のフリーソフト)での表示
  • 3次元形状プレゼンテーション用(ビューアの利用)
  • プレゼンテーションのための画像データの作成(BMP、GIF形式)
  • CG用の形状データの作成(BLENDER等)
  • 3次元文字作成によるWeb用画像データの作成
  • VRMLデータ作成用、DirectXフォーマットデータ作成用
など多くの利用方法があります。3次元DXFデータの取り込み機能により、さらに応用範囲が広がります。これらの利用方法はホームページ(http://www.altea.co.jp/3dman/)でも詳しく解説しています。ぜひ、ご覧になってください。

■今後のバージョンアップ予定

対応フォーマットの追加などを検討しています。

■その他

バージョンアップ希望項目、サンデーマンの応用方法などの意見を募集します。メール(3dman@altea.co.jp)にて意見をお待ちしています。また、サンデーマン購入の方で当社開発の「SolidMAN/モデラ」を購入の場合、価格面で考慮させていただきます。
((株)アルテア)
GO! DOWNLOAD
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

製品(7,140円)
サンデーマン(3DMAN) ヘルプ 2.0 日曜大工感覚な3次元環境作成ソフト 中を歩いたり、ランチャ、スクリーンセーバーで利用できます (1,178K)

フリーソフト
サンデーマン(3DMAN)・スクリーンセーバー 2.0 日曜大工3Dソフト「サンデーマン(3DMAN)」スクリーンセーバー (1,358K)

フリーソフト
サンデーマン(3DMAN)・シーンデータ・複葉機 2.0 日曜大工3Dソフト「サンデーマン(3DMAN)」用複葉機のシーンデータ (319K)

フリーソフト
サンデーマン(3DMAN)・シーンデータ・オフィス 2.0 日曜大工3Dソフト「サンデーマン(3DMAN)」用オフィスのシーンデータ (141K)

フリーソフト
サンデーマン(3DMAN)・シーンデータ・家 2.0 日曜大工3Dソフト「サンデーマン(3DMAN)」用家のシーンデータ (201K)

フリーソフト
サンデーマン(3DMAN)・シーンデータ・城下町 2.0 日曜大工3Dソフト「サンデーマン(3DMAN)」用城下町のシーンデータ (286K)

フリーソフト
サンデーマン(3DMAN)・シーンデータ・町 2.0 日曜大工3Dソフト「サンデーマン(3DMAN)」用町のシーンデータ (186K)

フリーソフト
サンデーマン(3DMAN)・シーンデータ・飛行機 2.0 日曜大工3Dソフト「サンデーマン(3DMAN)」用飛行機のシーンデータ (254K)

フリーソフト
サンデーマン(3DMAN)・テクスチャ 日曜大工3Dソフト「サンデーマン(3DMAN)」用テクスチャデータ 

フリーソフト
サンデーマン(3DMAN)・パーツ 日曜大工3Dソフト「サンデーマン(3DMAN)」用パーツデータ 

フリーソフト
サンデーマン(3DMAN)・ビュア 2.0 日曜大工3Dソフト「サンデーマン(3DMAN)」用ビュアソフト (1,420K)

フリーソフト
サンデーマン(3DMAN)・材質色 日曜大工3Dソフト「サンデーマン(3DMAN)」用材質色データ 




掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.