その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック


ベクターソフトニュース - 1999.10.13
ANGEL WHISPER ANGEL WHISPER Ver.1.11
現実と虚構が渾然一体となった不思議な感覚のアドベンチャーゲーム
Windows 98/95/NT フリーソフト
「ANGEL WHISPER」の動作画面
■メールをくれたゲーム作家宅をかつての恋人が訪れたところから物語がはじまる

実話をもとに制作された(?)というアドベンチャーゲーム。物語のこうした背景に加え、実在のWebサイトを登場させることによって現実と虚構をうまく混ぜ合わせ、プレイヤーに不思議な感覚を得させることに成功している。

プレイヤーである主人公は仕事にあぶれたゲーム作家だったが、ある日スカウトされて、ゲーム制作に途中から参加することになる。それは、ノストラダムスの有名な「1999年7月」の予言を扱ったゲームだった。社内の対立などの障害を越えながら開発を進めていく最中、主人公の周りで少しずつ不思議なことが起きはじめる。そしてとうとう悲劇が起き、そこから事態は大きく様相を変えていく……。

同梱のヘルプには「亡くなった知人のゲーム制作者の遺作を引き取った」とあり、また登場人物も実名であるような書き方がされていて、プレイ開始前から「どこまでが本当なんだろう……!?」と思わせる。

システムは、アドベンチャーゲームとしては定番のシステムといってよく、メニューから行き先や行動を選択して進行する形式になっている。アイコンやシステム設定、セーブ/ロードなどの画面もよくできており、操作性もよい。ゲームの中に登場するホームページやメールマガジンは、実際にインターネットでアクセスすることが可能で、ゲームだけでは完結していない“ネット連動のゲーム”である点も特徴だ。プレイ中、実際にアクセスしないと解決できないイベントもあり、仕掛けも凝っている(これを「リアルミッション型システム」と呼んでいる)。謎解きはさほど多くはないが、要所要所ではキーワードをメモしておく必要があるだろう。

多少冗長と思える個所もあるが、仕掛けが凝っている上、ストーリーもしっかりと組み立てられているため、かなり楽しめるはずだ。

ヘルプの記述によれば、今回の作品は前編で今後、後編がリリースされるとのこと。

reviewer's EYE 分岐の必要がなく会話が順に流れていくだけの場面でも、長い会話だとそこでいったん終わってしまい、続きを見るには再びメニューからたどっていく必要がある。何も起きない場面でもいろいろとクリックしてフラグをつぶさないと先に進めないので、先を急ぎたい気持ちをグッと押さえてプレイしたい。

それにしても、ゲーム作家やその昔の恋人は実在の人物なのか、「ANGEL WHISPER」は本当にゲーム作家の遺作なのか……。気になるところだが、この時点ですでに「ANGEL WHISPER」の術中にハマっているのだろう。
(菅生 拓也)


スクリーンショット》 画面下のアイコンを選択してゲームを進めてゆく。アイコンのデザインもわかりやすい
スクリーンショット》 “ANGEL WHISPER”のオープニング画面。ゲーム内ゲームという構成、回想と現実が交互に現れる点などで、プレイヤーは不思議な感覚を味わうだろう
スクリーンショット》 十数名の登場人物はそれぞれ性格がはっきりと書き分けられている
スクリーンショット》 設定やセーブ/ロードを行う画面


【作 者】 (有)チャイルドドリーム
【作者のホームページ】 http://www.child-dream.net/
ソフト作者からひとこと
■本作の背景

このゲームは、私の友人であり、メール情報誌「GAMERS EXPRESS」での仕事仲間でもある牧野博美氏からの依頼を受け、ある作品を手直ししたものである。

本来、他者の作品をリリースするのは、私の望まないところではあるが、友人のたっての願いであり、かつ、それが「遺作」であったといういささか特殊な事情により、こうして若干の補足・改定を行った上で、このゲームを世に出すことにした。

■Child-Dreamについて

私たちはゲーム制作集団として、現在までに「Lost Memory」(RPG)、「Creatures〜生きとし生けるものたちへ」(RPG)、「人形の傷跡」(AVG)と、3本のゲームをリリースしており、この「ANGEL WHISPER」は4本目の作品となります。(注:リストはこちら

どの作品も、老若男女を問わず、たくさんの方にお楽しみいただいております。どうぞあなたも私たちの作品でお楽しみください。その他の作品は、オフィシャルサイト(http://www.child-dream.net/)にてダウンロードできます。

■今後のバージョンアップ予定

「ANGEL WHISPER」の続編が近日リリース予定です。お楽しみに。
((有)チャイルドドリーム)
GO! DOWNLOAD
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

フリーソフト
ANGEL WHISPER 2.15 虚構が現実を蝕んでゆく…少しずつ、少しずつ… (2,931K)




掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.