ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック


ベクターソフトニュース - 1999.10.02
DefKeys DefKeys Ver.1.6
簡単な設定で操作性を大幅に向上させてくれるキーカスタマイズソフト
Macintosh シェアウェア
「DefKeys」の動作画面
■メイン画面。新規に動作を設定する場合も[追加]ボタンから簡単に設定できる。表示順のソートも可能

簡単かつ豊富な設定が特徴のキーボードカスタマイズソフト。

設定できる動作はマウス操作、キーボードメニューの切り替え、CD操作、Finder操作など、計9種類。例えばマウス操作であれば、現在アクティブなウィンドウのクローズボックスへマウスを移動したあと、クリックする(つまり、そのウィンドウを閉じる)というような動作を、1回のキーアクションで可能にする。マウス移動だけでもクローズボックスのほか、デフォルトボタンやシェードボックスなど11種類から、またクリックもシングル、ダブル、トリプルから選択可能と、細かな設定が簡単に行える。動作は最大999個まで設定できる。

ユニークな設定項目として「隠す」が挙げられる。これは、フォルダやディスクなどを一時的に非表示にできるというもの。再表示する際のパスワードも設定できるので、見られたくないフォルダやファイルをパスワード付きで設定しておけば、セキュリティ対策にも使える。

よく使うテキストを登録しておき、キーひとつ呼び出せれば便利だが、これは「テキスト入力」で実現できる。名前や会社名、メールアドレスなど、30KBまでのテキストであれば、設定キーごとに専用のクリップボードがあるように使える。また、インターネットで見かけた気になる情報などのテキスト部分を選択して、キーを押すだけで、その部分をファイルに保存してくれる「テキスト保存」も便利だ。

さまざまな動作をキーに割り当てることができるわりに、設定が簡単なのもうれしいところ。割り当てるキーを指定して、メニューから動作を選んでいくだけでよい。使っているキーボードに実際にはないキー動作を割り当てることもできる。インストール時にすでに9種類の動作が各1個ずつ割り当てられた状態になっているので、これを参考にすれば簡単に設定できるだろう。

「DefKeys」の設定はアプリケーションのショートカットより優先されるので、いつでも“自分仕様”でMacが使える。初期設定で「コンピューター起動時から動作を有効にする」に設定すれば、Macの起動とともに有効になる。PowerBookのように、人によってはポインティングデバイスの操作が難しいものに限らず、デスクトップのMacでも、日常の操作性を大幅に向上させてくれるキーボードカスタマイズソフトだ。

reviewer's EYE 頻繁に行う動作に限らず、キーにある動作を割り当てることで、非常に便利になる。例えば、音楽CDを聴きながら仕事中に、客先からの電話。あわててマウスをあちこち動かしていては、話も上の空。そんなときでもキーひとつ押すだけで停止してくれる。これはいい。「テキスト入力」も「テキスト保存」もとっても便利だ。この手軽さに慣れてしまうと、なかなか元の環境に戻れないだろう。

キャラのタヌキもいい。なんだかタヌキがドロンと化かしてくれているかのような……。もちろん、使う人の味方として! キーカスタマイズ系のユーティリティは多いが、これだけ多機能でありながら、設定がわかりやすいものはなかなかお目にかかれない。あなたのMacのオトモにぜひいかがだろうか。
(フェムス・安藤 しょうこ)


スクリーンショット》 「隠す」では、見せたくないアプリケーションなどをまるごと見えなくして、操作できないようにする
スクリーンショット》 CDの操作もキーに割り当てれば、とっても快適
スクリーンショット》 必要に応じてすばくテキスト入力。消えない拡張クリップボードといった感じ
スクリーンショット》 初期設定画面


【作 者】 shimizume さん
【作者のホームページ】 http://hp.vector.co.jp/authors/VA013524/
【レジ作品番号】 SR009130
【補 足】 試用期間は1ヵ月間
ソフト作者からひとこと
■ソフトを開発しようと思った動機、背景

Macを使っていて日々思うことに、「ファンクションキーは何のためにある?」というのがありました。これが「DefKeys」を作るきっかけになっています。もったいないから活用せねばと早速作りはじめ、ファンクションキー以外でも使えるようにしたいと途中で仕様を変え、こういう機能があったらおもしろいなと思うたびに修正を繰り返しつつ、ようやくに完成させたのがこのソフトです。最終的には、当初の目的を超えて、キーボードのカスタマイズツールになってしまいましたが。(^_^;)

■ユーザにお勧めする使い方

ファンクションキーに機能を割り当てるのが一番のお勧めです。最近のMacには、必ずファンクションキーがついているので、これを活用しない手はありません(^_^)。また、たくさんの機能が用意されているので、いろいろな使い方が考えられます。キー配列をEmacs風にしたり、スクリプトを一発で変更させたり……。ですから、初心者から上級者まですべてのユーザにお勧めしたいです。

■今後のバージョンアップ予定

動作するアプリケーションを指定できるようにします。そのほか、詳しい情報は、http://hp.vector.co.jp/authors/VA013524/ でお知らせしています。
(shimizume)
GO! DOWNLOAD
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

現在公開ファイルがありません



掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.