その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

arrowTOP PAGE
arrowSoftライブラリ
・
・



ベクターソフトニュース - 1999.07.03
iCab プレビュー版 iCab Preview 1.6a 日本語版
コンパクトで多機能なMac用Webブラウザ
Macintosh サンプル
「iCab プレビュー版」の動作画面
■ブラウズウィンドウ。本家サイトへのボタンアイコンには“Internet-Taxi”の絵が

ドイツ・iCab社 が開発したWebブラウザのブレビュー版。HTML 4.0に加え、<BLINK>、<MARQUEE>など、NetscapeやInternet Explorerの独自拡張タグもサポートする。Mac OS Runtime for Java(MRJ) 2.0により、Javaアプレットの表示も可能だ。

Internet ExplorerやNetscape Communicator/Navigatorといった“標準Webブラウザ”に対する「iCab」の最大のアドバンテージは、多機能ながらも非常にコンパクトであるということ。IEなどがいわゆるメモリ喰いであるのに対し、「iCab」はわずか4MBの空きメモリで動作する。ディスク容量も3MB以下ですむ。対応OSも、漢字Talk 7.1以降(ただし、漢字Talk 7.5以前のバージョンには、スレッドマネージャとドラッグマネージャが必要)であるため、Old Macをインターネット用に活用したい、というようなユーザにはうってつけだ。

もう一つの大きな特徴はフィルタリング機能。URLやサイズの指定による画像フィルタ、柔軟な設定が可能なクッキーフィルタにより、快適なネットサーフィンが楽しめる。

Intenet Config(インターネット設定)に対応、ここで指定された設定をそのまま利用することが可能。NetcapeやIEを使用していたユーザも、ブックマークやお気に入りをそのまま「iCab」のホットリストとして引き継ぐことができる。

そのほかにもHTMLの文法チェックを行ってくれるエラーリポート機能など、便利な機能を搭載。現バージョンではサポートしていないが、Javaスクリプト、CSS2などのサポートも予定されている。

なお、このPreview 1.6aは、使用期限が9月末までとなっている。

reviewer's EYE メインウィンドウは、メニューも日本語化されており、IEなどの一般的なブラウザを使用した経験があるユーザであれば、説明の必要はないだろう。オフラインでのブラウズ機能や、IEのWebアーカイブやキャッシュの取り込みも行うことができるので、IEからの移行にも抵抗感は少ないかもしれない。メモリもあまりり占有せず、モノクロ画面でもその気になればネットサーフィンができるというのは、古いMacのユーザにとってはありがたいといえるだろう。

バナーなど、特定サイズの画像をフィルタリングする機能を持ち、スマートなネットサーフィンが行えるのも「iCab」の魅力。子供や不特定多数の人が触れるような環境下でも使用できるキオスクモードというのもある。これを設定すると、メニューバーが隠れ、「iCab」がフルスクリーン表示になって、他のアプリケーションへの切り替えなどができなくなる。このモードでは、「iCabの」設定変更ができないほか、特定Webサイトへのアクセスの禁止や特定の文字列の検索の禁止といった制限をかけることができるようになっている(キオスクモードはMac OS 8.5以降でのみ利用可能)。

そのほか、WebページのHTMLソースの文法をチェックし、エラーリポートを作成する機能もおもしろい。この機能と、編集中のWebページの自動再読み込み機能を組み合わせることで、Webページを編集しながら、リアルタイムで結果の表示、文法のチェックを行えるため、Webページ制作者にとっても使いでのあるブラウザといえそうだ。

Power PC版と68K版があるが、68K版では、JavaおよびMac OS 8.5に依存するアピアランスがサポートされていない(もっとも、68K MacではMac OS 8.5が動作しないのだが)ので、注意が必要。MacでSherlockの検索機能を「iCab」から使ったり、コンテクストメニューのサポート機能などを使うことを考えると、古いMacでの使用を考えているユーザ以外は、Mac OS 8.5以降での使用をお勧めしたい。
(宮原 公文)


スクリーンショット》 古いモノクロMacでも、無理をすればWebブラウズができないことはない
スクリーンショット》 キオスクモードにすると、フルスクリーンで「iCab」のみを使うことになり、他への切り替えなどのイタズラが防止できる
スクリーンショット》 画像フィルタ機能を使い、特定のサーバからの画像や、特定のサイズの画像をフィルタリングすることができる
スクリーンショット》 エラーリポート作成機能は、Web作成者には便利


【作 者】 Alexander Clauss さん/iCab Company/Mocha(もか) さん
【作者のホームページ】 http://www.icab.de/(ドイツ・iCab社のホームページ)/http://www3.ali.co.jp/~d62/icab_j/(Mochaさんによる日本語版のホームページ)
【補 足】 ブレビュー版のため、9月末まで使用できる期間限定版となっている。最終版は約3,400円で販売される予定
ソフト作者からひとこと
■ソフト開発の動機、背景

「iCabの歴史」は、1995年初頭に始まりました。このとき、私はアタリコンピュータを使っていました。ドイツのコンピュータ雑誌「c't」が、1994年のすべての記事をHTML形式で収録したCD-ROMのリリースを発表しました。私はこのCDに大変興味を持ちました。なぜなら、c'tマガジンは、毎月400から600ものページ数で発行されていたからです。これは、1年に数キログラム(または、数メートル;-)の紙を抱え込むことを意味します。小さくて薄いCDとでは、どちらを選択するべきかは、明らかでした。;-)

そのころ、アタリ用のHTMLブラウザは発表されておらず、そこで私は自分自身で開発することを決意したのです。やらなくてはならかった最初の課題は、c'tマガジンのCD-ROMを読み込み、表示することでした(iCabでも、「検索」ダイアログにc'tマガジンを検索する機能がついているのがおわかりでしょう)。私のアタリ用ブラウザは、CABという名前でした。ある日、私は大学でJavaプログラミングをしなければならなくなりましたが、これはアタリではできませんでした。これが、私がMacを購入したきっかけでした。このことにより、私はすべてのJava関係の作業をすることができ、さらにアタリエミュレータによって、私のアタリプログラムすべてを走らせることもできるようになったのです。私は、NetscapeやInternet ExplorerよりもCABの方が好きだったので、しばらくしてCABをMacに移植しようと考えました。NetscapeやInternet Explorerには多くの機能がないい(エラーリポート、c't CD-ROM 検索 ;-)、柔軟な設定のできる画像フィルタなど)ので、よりよいものが必要だったのです。そして、OliverもiCabのプログラミングを始めるよう求めてきたので、私は本格的に着手しました。開発開始から1年後、私たちはiCabの最初のプレビューをリリースしました。

■開発中に苦労した点

約6ヵ月間は、iCabに実装しようとした多くの機能がさらに他の機能を必要としたため、完全にテストされていないままの機能が数多く実装された状態にあったと思います。この時期には大変多くのコードを組みましたが、なかなか先に進みませんでした。これは少々苛立たしいことではありましたが、大きなプロジェクトのほとんどで起きることです。

■ユーザに勧める使い方

まず、iCabは普通のWebブラウザなので、ユーザはIEやNetscapeのような他のブラウザと同じように使用することができます(少なくとも、iCabの開発が終了し、JavaScriptが実装されれば)。

加えて、私たちは特に、iCabがWebデザイナーのために役に立つことを望んでいます。iCabのエラーリポートは、Webページのすべてのエラーを報告します。これはWebデザイナーがよりよいHTMLコードを作成するのを支援します。もしあなたがWebを見ても、正しいHTML コードで書かれたページを見つけることは難しいでしょう。この状況は、WWWの新しい発展を非常に難しいものにし、時間を浪費します(その結果、コストはより高くつく)。なぜなら、そのようなエラーをすべて処理するためには、とてもたくさんの作業をこなさなければならないからです。iCabでは、例えば、これらのエラー処理のためのコードは、 HTMLパーサ・レンダラとほぼ同じサイズにまでなっています。ほとんどのWebデザイナーは自分が何をしているのかを知ることすらありません(驚くことではありません。なぜなら、他のWebブラウザはいかなるエラーをも報告しないのですから)。しかし、iCabのエラーリポートで、たとえほんの少しの人々でも、正しいHTMLコードを書くようになってくれることを私たちは望んでいます。

■今後のバージョンアップ予定

JavaScriptのサポート、CSS のサポート、Webアーカイブ(Internet Explorerのようなものですが、私たちは、MacのStuffIt 、PCのPK-ZIP 、UNIXのunzipなどで解凍できるよう、ZIP形式を使用するつもりです)、Netscape プラグインのサポート。
(Alexander Clauss/Mocha(もか)訳)
GO! DOWNLOAD
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

現在公開ファイルがありません
現在公開ファイルがありません



掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.