その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

arrowTOP PAGE
arrowSoftライブラリ
・
・



ベクターソフトニュース - 1999.06.26
卓駆★ for Windows 卓駆★ for Windows Ver.4.00
高い操作性が魅力の多機能ファイル管理ツール
Windows 98/95/NT シェアウェア
「卓駆★ for Windows」の動作画面
■ほぼすべての操作をキーボードから“快適に”行える

Windowsユーザならおそらくその名前は聞いたことがあるだろう“定番”ファイル管理ソフト。ファイルの移動やコピー、アプリケーションの実行など、ほぼすべての操作をキーボードから行える点が特徴で、エクスプローラを超える使い勝手を提供する。

そのほかにも、
  • ビューアで、画像の表示やWAV、MIDIなどの再生が可能
  • 登録しておいたフォルダや過去に使ったフォルダにすばやくアクセス可能(クイックアクセス)
  • ファイルの圧縮・展開などの書庫管理(要対応DLL)
  • 外部ツールとしてエディタやウィルス対策ツールなどを登録し、簡単に呼び出せる
  • メイン、サブ2種類のツールバーを瞬時に切り替えられるリバーシブルツールバー
などなど、長年にわたり培ってきた便利な機能を満載している。

Ver.4.00ではZIP、CAB形式での圧縮、CAB、RAR形式での解凍が可能になり、圧縮時には形式別にオプションを設定できるようになったほか、拡張子の一括変換や大文字・小文字の変換、ファイル分割機能での大容量リムーバブルメディアのサポートなどの機能を追加。また、【Ctrl】キーとのコンビネーション操作には、従来のコマンドやバッチファイルに加えて、WSH(Windows Scripting Host)ファイルも設定できるようになった。

reviewer's EYE 「卓駆★」はWindows 3.1の時代から親しまれている歴史のあるソフトだ。しかし、ソフトの基本コンセプトはさらに以前に遡ることができる。

10年以上も前、ようやくパソコンユーザにハードディスクが普及しはじめたころは、メニュー操作でファイルを管理できるツールをハードディスクに組み込んでおくのが一般的で、ファイルリスト上でスペースキーを押してファイルを選択、続いてコマンドをキー入力して、ドライブやディレクトリ(現在でいうところのフォルダ)を選択してコピーや移動を行う、といった操作を行っていた。

Windows 95以降でパソコンを使いはじめた人にはイメージしにくいかもしれないが、複数のファイルを扱うとき、このような操作体系は意外に快適だ。マウスでひたすらファイルをクリックし、移動先のフォルダを表示してドラッグするより楽なのである。

「卓駆★」も同様のコンセプトに基づく(受け継ぐ)ソフトだ。基本的な操作はエクスプローラとほぼ同じだからマウスでも十分に使えるとはいうものの、キーボードでの操作にトライしないとこのソフトの真価は見えてこないといっていいだろう。一度そのコンセプトに触れれば、豊富なカスタマイズ機能が、「卓駆★」を本当に自分の手に馴染むツールに変えてくれるということも理解できるようになるはずだ。

メジャーバージョンアップとなったVer.4.00では、基本は大きく変わらないものの、記録メディアの大容量化への対応や、フォルダ表示処理とコピーその他の処理で履歴管理を分けるなど、細かなブラッシュアップがされている点も見逃せない。
(福住 護)


スクリーンショット》 グラフィックビューアのほかにも、テキストビューア、バイナリビューアを装備
スクリーンショット》 圧縮時には形式に応じたオプションを選択できる
スクリーンショット》 フキーボードコマンドにはあらかじめ多くの機能が割り当てられている。もちろんカスタマイズも可能


【作 者】 (株)コム
【作者のホームページ】 http://www.valley.ne.jp/~com/
【動作に必要なソフト】 アーカイブファイルの解凍・圧縮には、各種対応DLLが必要
【シェアレジ作品番号】 SR011277
【補 足】 試用期間は30日間
ソフト作者からひとこと
■ソフトを開発しようと思った動機、背景

「卓駆★」の初版は、Windows 3.1用の16bit版なのですが、16bit版を公開した当時は DOS全盛の時代でした。そのころのDOS環境においてはとても使いやすい著名なファイラーがいくつかありましたが、Windows 3.1用の使いやすいファイラーはありませんでした。そこでDOS版ファイラーの使いやすさを継承し、かつWindowsの特徴であるGUIを融合したソフトの開発に着手したのです。その結果、誕生したのが「卓駆★」なのです。

■ユーザにお勧めする使い方

マウスを使用した操作はもちろんですが、ほぼすべての機能をキーボードから実行することができます。デスクトップPCだけでなく、ノートPCでも快適にファイル操作を行うことができます。

まずは、【V】キーを押してください。ファイルの内容を簡単に参照できます。そして、コピーを行いたければ、【C】キーを押してください。主要なファイル操作は、キーボードのキーをひとつ押すだけで簡単に実行できます。

■今後のバージョンアップ予定

ユーザの皆様の声を取り入れたファイラーとして進化させていく予定です。今後も、古き良き時代のファイラーの機能を継承しつつ、最新の技術を融合したソフトとなるよう、バージョンアップを行います。
((株)コム)
GO! DOWNLOAD
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

現在公開ファイルがありません



掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.