その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

arrowTOP PAGE
arrowSoftライブラリ
・
・



ベクターソフトニュース - 1999.05.26
Deeper File Opener Deeper File Opener Ver.1.62
メニュー形式で、目的のフォルダ/ファイルへのすばやいアクセスを可能にするユーティリティ
Windows 98/95/NT シェアウェア
Deeper File Opener の動作画面
■マウスポインタを移動して次々とフォルダの階層をたどることができる

深い階層にあるフォルダ/ファイルでも、メニュー形式ですばやくアクセスできるようにしてくれるユーティリティ。ちょうどWindowsの[スタート]メニューをたどるときと同様に、マウスポインタを動かすだけでフォルダを次々とたどってゆける。

「Deeper File Opener」を使うことにより、実際にいちいち開くことなしに、目的のフォルダ/ファイルにアクセスあるいは操作できるようになる。提供される機能は、大きく分けて次の四つ。
  1. 選択したフォルダに含まれるファイルあるいは一段下位のフォルダをメニュー表示する
  2. 最近開いたフォルダの履歴を取得し、メニュー表示する
  3. よく開くフォルダをあらかじめ登録でき、それをメニュー表示する
  4. 選択したフォルダ/ファイルをメニュー表示される指定のフォルダにコピー、移動できる。また、指定のフォルダに選択フォルダ/ファイルのショートカットを作成できる
ユーザの好みによってさまざまな設定が行えるのも特徴。例えば起動方法として、(1)DFO.EXEからの直接起動のみ、(2)(1)+右クリックのコンテキストメニューへの登録、(3)(2)+フォルダのダブルクリック、の3パターンが用意されていたり、「最近開いたフォルダ」メニューでの表示順序も3種類から選択できる。使い勝手に対して、細やかな配慮がなされている。

reviewer's EYE その名の通り、深い階層のフォルダにアクセスするのに非常に便利なツール。実際に使用してみて、想像以上に使い勝手がよいのに驚いた。

フォルダを次々とたどっていってもデスクトップ上に大量のウィンドウが開くこともなく、なによりもクリック回数が少なくてすむので快適だ。ファイルの実行やリネーム、コピー、移動などほとんどの操作はフォルダを開くことなく実行できるのはうれしい。

もちろん必要に応じて、クリックしたフォルダを通常どおりに開くことも可能だ――メニューにはちゃんと「開く」という項目が用意されている。また、最下位のフォルダをWindowsの「開く」の動作で開くように設定できたり、特定のキーとのコンビネーションでフォルダを開くかどうかを設定することもできる。

フォルダをたどるのではなく、直接特定のフォルダを開く機能も備えている。例えば、タスクトレイのアイコンを左クリックすると使用したフォルダの履歴が表示され、最近使用したフォルダをすばやく開くことができる。また、このアイコンを[Shift]キーを押しながら左クリックすると「お気に入りフォルダ」として登録したフォルダが表示され、これをすばやく開くことができる。

なるべく少ない操作で目的のフォルダを開きたいと思っている人には、ぜひお勧めしたいツールだ。
(秋山 俊)


スクリーンショット》 フォルダを開かずにファイルを操作できるDFOファイル操作
スクリーンショット》 お気に入りフォルダによく使うフォルダを登録できる
スクリーンショット》 細かな設定が行えるので、自分好みにカスタマイズできる


【作 者】 杉山 利幸 さん
【作者のホームページ】 http://member.nifty.ne.jp/T_sugiyama/
【シェアレジ作品番号】 SR005353
【補 足】 試用期間は7日間程度。試用期間中も特に機能制限はない。機能を限定したフリー版「Free DFO」もある
ソフト作者からひとこと
ソフトを開発しようと思った動機、背景

深い階層にあるファイルをアクセスするときに5個も6個もフォルダを開き、またいちいち閉じるのがいやになったというのが開発のきっかけです。それにより現在の「Free DFO」(当ソフトのフリー版)相当を作りました。

開発中に苦労した点

Windows 98対応には非常に苦労しました。そのため大幅な仕様変更をしました。Windows 95とWindows 98の中身は意外に違います。これはWindows 2000への布石のように思われます。

ユーザにお勧めする使い方

起動方法の設定をぜひ「フォルダのダブルクリックで起動」にしてみてください。最初は抵抗感がありますが、慣れると、この起動方法以外は考えられなくなります。

今後のバージョンアップ予定

当ソフトが「Free DFO」相当のときは「Deeper Folder Opener」という名前でした。それから「Deeper File Opener」と名前を変え、またかなりの機能アップをしました。そのため「フォルダを簡単に開けるツール」から皮肉なことに「フォルダを開けなくてもアクセスできるツール」になってきました。この際思いきって、また改名しようと考えています――「Menu Filer(仮)」。

ユーザの方のさまざまな意見を聞き、最初の公開から1年半をかけて当ソフトを育ててきましたが、逆にこのソフトのおかげでWindowsプログラミングばかりでなく、いろいろなことを学び、育ててもらったという感じがしています。まだまだバージョンアップのネタは尽きないので今後もがんばっていきたいと思います。
(杉山 利幸)
GO! DOWNLOAD
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

シェアウェアプロレジ・シェアレジ(648円(税込))
a! Menu Filer 2.42 クリック回数激減! ブラウジングにも優れたプレビュー機能付メニュー型ファイラ (524K)

現在公開ファイルがありません



掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.