ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

arrowTOP PAGE
arrowSoftライブラリ
・
・



ベクターソフトニュース - 1999.05.08
Cool Launcher Pro Cool Launcher Pro Ver.2.35
フローティングバーをサポートした、使い勝手のよいボタン型ランチャ
Windows 98/95 シェアウェア
Cool Launcher Pro の動作画面
■わかりやすいデザイン。タブでページを切り替えるタイプで、使い勝手もよい

洗練されたデザインを誇るボタン型ランチャ。デスクトップの上下左右いずれかのサイドに貼り付き、必要なときにマウスを近づけることでウィンドウがポップアップする。

ボタンアイコンはページ単位で管理する。ページは最大32枚まで作成でき、タブをクリックして切り替える。さらに、ページ内を分割するセパレータも引けるので、用途に合わせた管理も簡単に行える。各ページにはボタンまたはセパレータを128まで登録可能で、実用上十分なスペックを持つ。

アイテムの追加は、ダイアログボックスからファイルを選択する方法のほか、ドラッグ&ドロップや、起動中のアプリケーションからでも行える。デスクトップ上にショートカットのあるソフトや、メモ帳などの Windows 標準アクセサリソフトがあらかじめ登録されており、初回起動時から快適に使用できる。

「Cool Launcher Pro」の最大の特徴は、ページで切り替えて使うメインウィンドウのほかに、頻繁に使用するソフトを登録しておける「スマートバー」などの便利な3種類のバーがあること。これらはメインウィンドウからフローティングさせても使うことができる。

ランチャ以外にも、あらかじめ登録することにで、任意のフォルダをすぐに開けるフォルダアクセス機能や、CD-ROMドライブのAutoRunのON/OFF切り替え、スクリーンセーバの起動、Windowsの終了・再起動などの機能も用意されている。

ボタンの表示方法や、色・サウンドといった、デザイン面でのカスタマイズ自由度が高いのも特徴。

reviewer's EYE なかなか使い勝手に配慮したソフトという印象だ。ページにはアイコンを表示するだけでなく、アイコンのサイズを大小2種類から、さらにそれぞれについてタイトル名を表示する/しないを選択できるので、アプリケーションをたくさん登録した場合でもわかりやすい。

また、ページの切り替えに関係なく、常に表示しておける「スマートバー」や、最近使ったアプリケーションを呼び出せる「履歴バー」、文字をタイプすると、オートコンプリートで入力した文字に一致するソフトを起動できる「キーワードバー」の3種類のバーを必要に応じて使い分けられるので、柔軟性も高い。しかも、これらのバーは、フローティングで使うこともドッキングしてウィンドウの一部として使うことも可能だ。

ウィンドウはデスクトップの上下左右の端に貼り付くような形で、ドラッグすると画面の端にそって移動する。マウスポインタが離れると自動的に隠れ、近づけると現れるのでじゃまにならない。消えたり現れたりするまでの時間を設定できるのも便利だ。

そのほか、Windows の再起動や終了、スクリーンセーバの起動などをデスクトップの四隅にマウスを合わるだけで実行するコーナーコール機能、アプリケーションがあるフォルダを、登録されたショートカットから直接開く機能などもある。ユーザの立場をよく考えた、小味が効いたツールといえる。
(福住 護)


スクリーンショット》 三つのフローティングバーを組み合わせて使うことができる(画面では履歴バーがフローティング状態)
スクリーンショット》 タイトルバーにはフォルダアクセス機能などのボタンがある
スクリーンショット》 ページの編集画面。デスクトップなどの3ページ分には、初回起動時からアプリケーションが登録されている


【作 者】 浜本 階生 さん
【作者のホームページ】 http://www2.plala.or.jp/esia/
【シェアレジ作品番号】 SR009258
【補 足】 起動20回まで試用することができる。試用期間中の機能制限は特にない。シェアウェア版の「Cool Launcher Pro」のほかに、一部機能を制限したフリーソフト版の「Cool Launcher Lite」もある。なお、5月7日現在の最新版はVer.2.60で、NT 4.0への仮対応などが行われている。作者のホームページ からダウンロードできる
ソフト作者からひとこと
開発の経緯

当時使用していたランチャに不満を感じていたことが、「Cool Launcher」の開発のきっかけです。それまで学習してきた Delphi の実践の意味も兼ねて、県のプログラミングコンテスト向けに制作しました。コンテストに入賞したことも励みになり、さらに一般公開を目指して開発を続けてきました。

開発中に苦労した点

プログラムの開発は比較的楽しみながら進めることができました。むしろ苦労したのはヘルプ作成です。もともと文章力に乏しいため、的確な説明の書き方がまったくわからず、何日も思考錯誤を繰り返しました。

お勧めする使い方

「Cool Launcher」の操作のポイントは、何といっても三つのフローティングバーだと思います。これらのバーをうまく使いこなすことで、ファイル起動までのタイムロスを極限まで短縮できるはずです。ボタンの形状や壁紙・サウンドなど、デザインを自由にカスタマイズできる点も「Cool Launcher」の大きな特色です。自分だけのスタイルにこだわってみるのも楽しいかもしれません。

バージョンアップ情報

最新バージョンの 2.60 では、リソース残量を表示するバーが導入されたほか、ヘルプとREADMEの自動検索機能やリンク先へのショートカット作成機能などが追加されています。バージョンアップは今後も積極的に続けていく予定です。皆さんからのご意見をお待ちしています。
(浜本 階生)
GO! DOWNLOAD
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

シェアウェア(1,260円)
Cool Launcher Pro 3.00β 操作性とデザインを重視した高機能ボタン型ランチャー (478K)




掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.