その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

arrowTOP PAGE
arrowSoftライブラリ
・
・



ベクターソフトニュース - 1999.04.21
TMS-Station TMS-Station Vol.1
7本のソフトをパックした、オンラインアミューズメントマガジン
Windows 95 フリーソフト
TMS-Station の動作画面
■Vol.1では7本のソフトを収録。オープニングからなかなか気合いが入っている

いまやパソコン系の雑誌では当たり前ともいえる「付録CD-ROM」を、オンラインソフトで再現しようと試みているのが「TMS-Station」。

収録されているのは、横スクロールシューティング「MaxSpeedBaby」、恋愛育成シミュレーション「らう゛れす」、縦スクロールシューティング「SharpEdged」、連載アドベンチャー「BAIO」、パズル「ゆけゆけ!てけてけ」の5本のゲームと、4コママンガ(?)の「七億の死闘 −第1試合−」に、アナログ時計の「てけクロック」と、全部で7タイトル。

5本のゲームは気負わずにできるものばかりで、気軽に楽しむのにちょうどいいボリューム。グラフィックもよく仕上がっている。“シュール”と謳う「七億の死闘」は人によって好みが別れそうだが、アプリの「てけクロック」は万人ウケしそうなソフト。シンプルで手軽なアナログ時計を探している人にはちょうどいいだろう。

“一粒で何度もおいしい”ソフトだ。

reviewer's EYE 起動するとトップメニューが表示され、そこからそれぞれのアプリを選択して起動するのだが、1本のゲームが終わると「TMS-Station」そのものが終わってしまうのが残念。特に「ゆけゆけ!てけてけ」はゲームオーバーと同時に終了してしまうため、連続プレイをしたいときには面倒だ。プレイが終わるとソフトを起動し、選択し、再度プレイという一連の行動を繰り返さなければならないのだから、少々疲れる。このあたりりの使い勝手は、今後の改善に期待したい。収録ソフトはそれぞれ味があっておもしろいだけに、こうした使用感がよけい残念に思える。

どのゲームも特筆すべきところがあるが、個人的には「らう゛れす」がやり応えがあった。とはいえ、シューティングが好きなら「MaxSpeedBaby」や「SharpEdged」が気に入るだろう。つまり、どんな人にも楽しめる要素があるということなのだ。

この“おいしい”ソフト、作者のホームページでは、5月ごろにVol.2を公開できそう、と予告されている。楽しみに待っていよう。
(芹澤 亮)


スクリーンショット》 パズルゲーム「ゆけゆけ!てけてけ」。ブロックを動かしフォースを穴に入れればクリア
スクリーンショット》 縦スクロールのシンプルなシューティングゲームは「SharpEdged」
スクリーンショット》 「らう゛れす」。各種パラメータが相関関係にあるので、単純には育たない


【作 者】 エム さん
【作者のホームページ】 http://member.nifty.ne.jp/TMS/index.htm
ソフト作者からひとこと
ソフトを開発しようと思った動機

オンラインで何かちょっと変わったコトをやろうかなぁと思って作りました。前からオンラインソフトウェアマガジンみたいなのをやってみたかったんです。うん。

開発中に苦労した点

「MaxSpeedBaby」ってゲームが一番ハヤくできまして、テストプレイをメンバーにしてもらってたら、メンバーがハマってしまったんです(笑)。それで、開発が遅れてしまいました。苦労しました。

ユーザにお勧めする使い方

ヒマだったらぜひぜひ全部プレイしてみてください。

おわりに

えっと、ホームページでは、Vol.2の最新情報や開発途中版のダウンロードなど、いろいろおもしろおかしいコトをやってますので、ひょっこり遊びにきてみてください。ボソっと、感想とかくれるとうれしいです。Vol.2は、5月に公開予定です。2号あっての1号なので、Vol.2もよろしくおねがいします。
(エム)
GO! DOWNLOAD
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

フリーソフト
TMS-Station Vol.1 CD-ROM付きパソコン雑誌っぽい、ゲーム盛りだくさんのソフト (2,099K)




掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.