その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

arrowTOP PAGE
arrowSoftライブラリ
・
・



ベクターソフトニュース - 1999.04.10
製本マスター 製本マスター Ver.1.32
製本工場のロボットを操るパズル&シミュレーションゲーム
Windows 98/95 シェアウェア
製本マスターの実行画面
■メインのプレイ画面。初期段階で使えるロボットは2台

プレイヤーは西暦20XX年の製本工場の経営者となり、従業員のロボット(ペンチアム5000MHz搭載!!)に指示を与えてノルマを達成していくというゲーム。ジャンルとしては「パズル&シミュレーション」という表現が妥当な、一風変わったゲームだ。

ゲームモードはビジネスとトライアルの2種類が用意されている。前者は出版社などからの依頼を受け、納期内に製本し、それで得た報酬によって、作業/運搬/万能と3種類用意された従業員ロボットや製本機などを購入し、工場の規模を拡大させる。最終目標は「超百科事典」の製本を成功させることだ。後者では、用意された50面のステージで、それぞれに課せられた条件をクリアしていく仕組み。プレイヤーは、ロボットの行動プログラムや製本機に対して設定を行い、業務をうまくコントロールしなければならない。

「製本マスター」の特徴は、従業員がロボットであるため、与えられた指示通りにしか動かない点。状況に応じて指示を的確に変更していかなければならないのだ。

reviewer's EYE 何はともあれ、「製本」という特殊な作業をゲーム化した発想がいい。もちろん、実際の製本作業に比べればかなり簡素化されているのだが、それでもおもしろい。

また、従業員がロボットということで、アイテムを取り付けて成長させるところや、指示をしっかりと与えなければならない反面、休憩時間中は完全オートになって指示が与えられなかったりする制限のバランスが、非常にいい。作業速度を読み、休憩時間をいかに無事にこなすかなど、きちんと先読みしないと1面すらクリアできないかもしれない。うまくゲームを運ぶには、3種類まで使えるロボットの行動パターン(ロボットメモリ)をいかに効率よく操作するかが大きなポイントとなる。特にトライアルモードは工場の条件が最初から決められてしまうので、よりシビアな指示が必要だ。これらパズルゲームの要素が、老若男女誰でも楽しめるゲームに仕上げている。

音楽がない、グラフィックのクォリティがあまり高くないというマイナスポイントはあるものの、それらを補ってあまりある発想のユニークさ、バランスのよさがある。
(芹澤 亮)


スクリーンショット》 各ロボットは3種類の行動パターンを記憶できる。これを使いこなせ
スクリーンショット》 刷本詳細(ウィンドウ左下)をチェックしておくことが的確な指示を可能にする


【作 者】 小林 幸司 さん
【シェアレジ作品番号】 SR008046
【補 足】 試用期間中は、ビジネスモードでは10個の依頼を成功させるまで、トライアルモードでは10面までがプレイ可能
ソフト作者からひとこと
このゲームは、私が製本所でアルバイトをしていたとき、「この作業はゲームにできそうだ」と思いつき、そこから構想を練って作ったものです。

こういうゲームはおそらく前代未聞だろうということで、初リリース時にはいくらか反響を期待していたのですが、初期バージョンは手抜きが多かったせいか、何の反響もなく、フニャっとなっていました。そこに、「Oh!PC」誌が掲載してくれるというメールが届き、これが原動力となって、一気にバージョンアップに取り組むことになりました。

今後のバージョンアップでは、アドベンチャーの要素を盛り込んで、牧場経営シュミレーションゲーム「牧場物語」のような感じにできればと思っています。今のバージョンでは、ちょっと単調な感じがするかもしれませんが、パソコンの電源を切る前にちょちょっと遊ぶとおもしろいと思います。ぜひプレイしてみてください。
(小林 幸司)
GO! DOWNLOAD
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

シェアウェアプロレジ・シェアレジ(1,188円(税込))
製本マスター 5.11a 近未来を舞台に製本稼業で夢を追う生活シミュレーション (813K)




掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.