Vector

mark TOP PAGE
mark お問い合わせ
Vector Magazine 週刊ソフトニュース
週刊ソフトニュース
97.11.06号Topに戻る



今週の注目ソフト!!

mark 3D まぜ
mark NuEdit
mark point Hot Soup Processor
Hot Soup Processor
mark ArtClock
mark 勘太



mark More Newcomers
(新着ミニレビュー)


mark Back Number



mark ソフトウェア
スポットライト

mark 新着ソフト情報
mark DOWNLOAD
ランキング

mark お勧めソフト一覧
(PickUp)

for Windows フリーソフト プログラミング Update!
手軽に扱えるスクリプト言語システム
Hot Soup Processor Version 2.2 for Windows95/NT
Windows 95/NT上で動作する、簡単で手軽に扱えるインタプリタ言語。BASICライクで比較的単純な文法ながら、強力な機能を持つ。Windows 95のスクリーンセーバの作成も可能だ。

■こんな人にお勧め!!
Windows上でのさまざまな処理を自動化させたい人。プログラミングに興味はあるが、難しい言語にしり込みしているような人。

超簡単スクリプト言語をWindows上で

拡大表示して見たい場合は、画像をクリックしてください ある決まった一連の動作をさまざまなコマンドを組み合わせて実現する。MS-DOSの頃であれば、バッチファイルを使えば簡単に実現できた機能だ。ところがなぜかWindowsではこのバッチ機能が用意されていない。そのためこういった動作をさせようと思うと、VBなどでプログラミングせねばならず、初心者には敷居が高い。「Hot Soup Processor」(HSP)はこうした悩みを解決してくれる、Windows対応のスクリプト言語処理系だ。

HSPのスクリプトは非常に簡単な文法を持っており、多少の心得のある人であれば、一読するだけでどういうことをしているのか理解できるだろう。言語としてはBASICに近い単純な文法ではあるが、機能はなかなかに強力だ。

EXEファイルの出力まで可能

拡大表示して見たい場合は、画像をクリックしてください Windows対応だけあって、マルチメディア系の命令も備わっている。BMPやMAG、JPEGといった画像ファイルの表示なども可能であるし、またMCIデバイスの制御も可能なので、WAVやMIDI、AVIなどのマルチメディア再生も可能だ。これらを組み合わせれば、ちょっとした自動運転プログラムが書けてしまう。

できあがったスクリプトは、EXEファイルに変換して、単独で実行することもできる。この場合、当然だがHSP本体は不要だ。作成したファイルは再配布可能なので、HSPを使って作ったプログラムをWebで公開することもできる。ちなみにスクリーンセーバを作成する機能も備わっているので、アイデア次第でいろいろなことができるだろう。
(天野 司)


ソフト作者からひとこと
「HSP」は、高度になりすぎたWindowsのプログラミングをもっと単純にして、気楽にプログラムを作成、実行できる軽いシステムはないものなのかと思い作りはじめました。かつて、DOSの時代にプログラムをかじった人ならば、馴染みやすいのではないかと思います。フリーソフトですが、ホームページでのサポートも行っています。

「HSP」はユーザの要望も取り入れながら、現在もバージョンアップを続けています。
(おにたま)


Download
「Hot Soup Processor」の最新版および関連ソフトです(ソフトのバージョンは、記事中で紹介したものと異なる場合があります)。なお、ソフトをダウンロードするには、右側の[Download]ボタン(または[httpD]ボタン)をクリックしてください。下線付きのソフト名をクリックすると、ソフトに関する詳細な解説が参照できます。

フリーソフト
Hot Soup Processor(HSP) 3.4 Windows上で手軽にソフトが作れるスクリプト言語システム (24,882K)




週刊ソフトニュース、スポットライト、PickUpに関するご意見・ご感想は…… editor@vector.co.jp まで

Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.