その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2021-11-05 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > DriverMax 14 PRO
DriverMax 14 PRO

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
DriverMax 14 PRO
不明なデバイスのドライバも高精度で検出。2,300,000台以上のデバイスに対応するドライバ自動更新ソフト

DriverMax 14 PRO
DriverMax 14 PRO画面1
DriverMax 14 PRO
DriverMax 14 PRO画面2
DriverMax 14 PRO
DriverMax 14 PRO画面3

「DriverMAX」は「ホーム」「ドライバーの更新」「バックアップ」「復元」「設定」の5つの画面をタブで切り替えるUIで構成されており、自分がどの機能を利用したいか迷う事はない。

「ホーム」タブはPC情報、ドライバースキャンの結果、スキャン開始ボタンの3つの要素で構成されている

PC情報ではWindowsのエディション、CPU、メモリ、ストレージ等の各種情報をひと目で確認する事ができ、ドライバースキャンの結果では古いドライバの数、不明なドライバの数、最新の状態になっているデバイスのドライバの数が確認できる。「DriverMAX」のスキャンはこのホーム画面のスキャンボタンをクリックするか、ホーム画面隣のドライバー更新タブに移動する事で開始される。

「ドライバー更新」タブは「DriverMAX」のメイン機能であるドライバー更新一覧が表示される。一覧には現在のドライバと最新のドライバのバージョン、リリースされた日付情報を表示する機能も搭載されており、自分のパソコンにどのバージョンがインストールされており、どのバージョンに更新するかを事前に確認する事もできる。

「バックアップ」タブでは、ドライバのバックアップが可能だ。

ドライバ更新前の旧ドライバは必ずバックアップをしておこう。バックアップはパソコンを利用する上で必ずと言っていいほど重要な作業だ。これにより、いつでも以前の環境に戻す事が可能になり、安心してドライバの更新を実施できる。「DriverMAX」で推奨されているのはシステムの復元ポイントの作成だ。しかし、是非もう1つのバックアップ方法である、ドライバのバックアップを実行しておく事をお勧めする。これは現状のドライバをまとめてバックアップしてくれるもので、後から「DriverMAX」でこのバックアップを利用して全てのドライバを、もしくは個別にドライバを復元する事ができる。このドライバのバックアップはUSBメモリやクラウドストレージ等、ローカル環境以外の場所にも保存しておく事をお勧めする。これら外部メディアに保存しておく事で将来OSを再インストールしなければならなくなった様な場合にも、「DriverMAX」を利用してドライバを一括でインストールする事ができるので非常に便利なのだ。

「復元」タブでは、バックアップタブで行なった各種バックアップからの復元ができる。ここでは先程紹介したバックアップから復元の他にも、1つ前のドライバを復元する事ができるロールバック機能や、今までにダウンロードした全てのドライバを復元できる機能等が利用できる。

「設定」タブでは詳細な設定の変更を行なう事が可能で、毎日・毎週・毎月といったスパンで最新ドライバの確認をしたり、最新のドライバがリリースされていても更新を希望しない場合には無視をするといった事が可能だ。ただしデフォルトの設定でも困る事はないので、より細かな設定を行ないたいユーザーのみ変更すると良いだろう。PRO版を購入したユーザーはここからアカウントを登録する事にもなっている。

「DriverMAX」は10年以上の開発実績がありながらも、常に新機能を先駆けて搭載している。安心して利用できるドライバ更新ソフトだと言えるだろう。






ベクターPCショップで購入する

DriverMax 14 PRO DriverMax 14 PRO
不明なデバイスのドライバも高精度で検出。2,300,000台以上のデバイスに対応するドライバ自動更新ソフト『DriverMax 14 PRO』
DriverMax 14 PRO


go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する

 ソフトライブラリからのおすすめソフト
PDFファイルをMicrosoft Office文書や一太郎文書などに簡単・高精度に変換できるソフト「瞬簡PDF 変換 10」
PDFファイルをMicrosoft Office文書や一太郎文書などに簡単・高精度に変換できるソフト
「瞬簡PDF 変換 10」
設定内容を確認の上、処理方向を変更したり、対象から除外したりを簡単に指定できるファイル同期ソフト「MulSync」
設定内容を確認の上、処理方向を変更したり、対象から除外したりを簡単に指定できるファイル同期ソフト
「MulSync」
ファイルの持つ“記号番号”を活かしながら、説明などを加えて名前を変更する、ユニークなリネームソフト「FileRenamerSpecific」
ファイルの持つ“記号番号”を活かしながら、説明などを加えて名前を変更する、ユニークなリネームソフト
「FileRenamerSpecific」
豊富なプリセットにより写真をワンクリックで加工できる。不要物の除去や被写体の切り抜きも可能な、簡単操作の画像編集ソフト「InPixio Photo Clip 8 Professional」
豊富なプリセットにより写真をワンクリックで加工できる。不要物の除去や被写体の切り抜きも可能な、簡単操作の画像編集ソフト
「InPixio Photo Clip 8 Professional」
ビデオを「自動」画質アップ! 解像度アップ/手ブレ補正/ノイズ除去/カット編集/動画変換/3D変換/音楽抽出「Video MONSTER」
ビデオを「自動」画質アップ! 解像度アップ/手ブレ補正/ノイズ除去/カット編集/動画変換/3D変換/音楽抽出
「Video MONSTER」

go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
製品:試用不可プロレジ・シェアレジ 
DriverMax 14 PRO 不明なデバイスのドライバも高精度で検出。2,300,000台以上のデバイスに対応するドライバ自動更新ソフト




最近のレビュー記事
Apower データ圧縮Apower データ圧縮
写真や動画やPDFのファイルをスピーディに高圧縮し、パソコンの容量不足やデータ転送の負荷を軽減
WinDVD Pro 12WinDVD Pro 12
4K動画再生に対応。Blu-ray 3Dの再生や高精度アップスケーリングも可能なBlu-ray・DVD再生ソフト
AdLock マルチデバイスAdLock マルチデバイス
パソコンとスマホに表示されるインターネット広告を非表示にしてくれるソフト
代筆の極み代筆の極み
カテゴリを選んでいくつかの設問に答えるだけで、自動的に丁寧な文章を代筆してくれるソフト
おまかせ電子印鑑2おまかせ電子印鑑2
簡単な操作で電子印鑑を作成してPDFに押印できるユーティリティソフト「おまかせ電子印鑑」シリーズ最新版
Apower PDF編集Apower PDF編集
PDFをそのまま読み込み文字や画像を編集。ExcelやWord形式にも変換できる簡単PDF編集ソフト
Driver Booster 9 PRODriver Booster 9 PRO
800万以上のデバイスドライバに対応した定番ドライバ更新ソフト最新版
Advanced SystemCare 15 PROAdvanced SystemCare 15 PRO
パソコンの遅い、重いを1クリックで解消。プライバシー対策も可能で全世界2.5億人が愛用するパソコン高速化ソフト
新着ソフトレビュー 公開記事一覧




掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.