その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2017.04.04 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > WinSnap
WinSnap

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
WinSnap
同一アプリケーションの複数ウィンドウを透明背景+シャドウ付きの画像として取り込める高機能キャプチャソフト
Windows 10/8/7/Vista/XP  シェアウェア
WinSnap
メイン画面。同一アプリケーションの複数ウィンドウをワンタッチで取り込める。ハイライトや彩色などの加工で画像の一部を強調させることも可能
WinSnap
「指定領域(Region)」モードでは、角丸や楕円形でのキャプチャも可能。サイズの固定にも対応する
WinSnap
設定画面。「透かし(Watermark)」をはじめ、エフェクトの内容は細かくカスタマイズすることが可能
Windows 7などの角丸半透明ウィンドウを、透明背景+シャドウ付きの画像として簡単に取り込めるスクリーンキャプチャソフト。取り込んだ画像にさまざまな編集を施すことも可能。

「WinSnap」は、フルスクリーンやアクティブウィンドウ、指定領域といった一般的なキャプチャに加え、

  • 同一アプリケーションの複数ウィンドウを一括キャプチャ
  • ボタンやポップアップメニューなどの複数オブジェクトを一括キャプチャ
することも可能な高機能キャプチャソフト。取り込んだ画像に対する編集機能も備え、文字列や矢印、枠線などをできるほか、指定領域にハイライト加工を適用したり、ぼかしや彩色加工を適用したりして、画像の一部を目立たせることも可能。キャプチャ画像にカーソルを含める/含めないの指定や、キャプチャの遅延実行にも対応する。マニュアル作りなどに必要とされる複雑なキャプチャや画像編集を簡単な操作で行うことができる。

選択できるキャプチャモードは「フルスクリーン(Full Screen)」「アプリケーション(Application)」「ウィンドウ(Window)」「オブジェクト(Object)」「指定領域(Region)」の五つ。モードを使い分けて、さまざまなキャプチャを行える。

キャプチャを実行するには、メイン画面でモードを選択し、「Capture」ボタンをクリックするか、【PrintScreen】キー(初期状態)を押下する。【Ctrl】+【1】などのショートカットキー、あるいはカスタマイズ可能なホットキーで実行することもできる。実行時のオプションとして、マウスカーソルを含めるかどうかや、実行までの遅延時間を指定することも可能。遅延時間は秒単位で設定でき、待ち時間中は画面上にカウントダウンの数字が表示される。

ソフトの大きな特徴のひとつが、キャプチャモードの「アプリケーション」。同一アプリケーションの複数ウィンドウをまとめて一度にキャプチャできるもので、例えば、メインウィンドウのほかにサブウィンドウ(独立したツールパレットや情報ウィンドウなど)があるような場合、これら“だけ”をまとめてキャプチャすることが可能。背後のデスクトップやほかの無関係なウィンドウはキャプチャされないため、「あとから画像編集ソフトで切り抜く」といった手間は不要だ。

「オブジェクト」モードでは、ツールバーや編集領域だけでなく、カスケード式のサブメニューやポップアップメニューなどをキャプチャすることも可能。さらに「オブジェクト」「指定領域」の両モードでは、連続して複数の対象を指定でき、「デスクトップ上に表示された、離れた数ヵ所だけをくり抜いたかのようなキャプチャ」も数ステップの操作で完了する。

「指定領域」モードでは、取り込む領域を「矩形(Rectangle)」「角丸矩形(Round Rectangle)」「楕円(Ellipse)」から選択・指定することが可能。さらに、領域のサイズを固定したり、前回キャプチャした位置を記憶して、次回キャプチャ時に自動選択したりもできる。領域指定を正確に行うために、マウスカーソル周辺を拡大表示させることも可能だ。

取り込んだ画像に対しては、描画ツールを使って、直線、矢印、矩形、楕円、ハイライトなどのオブジェクトを描画したり、文字列を書き込んだり、トリミングを行ったりすることが可能。さらに、画像の周囲にシャドウを追加したり、「鏡像(Reflection)」「輪郭(Outline)」「透かし(Watermark)」「彩色(Colorize)」の各エフェクトを適用したりもできる(これらは、あとから加工するだけでなく、先にONの状態にしておいてキャプチャすることも可能だ)。

  • 鏡像(Reflection):キャプチャした画像の下に水面への映り込みのような反射像を追加する。元画像に対する反射像の大きさ(比率)や透明度、オフセット量を指定できる
  • 輪郭(Outline):キャプチャした領域の外側に輪郭線を描く。色と太さを指定できる
  • 透かし(Watermark):透かし画像・文字列を合成する。表示位置や透明度を指定することが可能
  • 彩色(Colorize):キャプチャ画像に対して、グレイスケール化、明るくする、暗くする、セピア化、色の反転、ぼかしの各エフェクトを適用できる。画像上に矩形や楕円ツールで描画したオブジェクトがある場合は、その外側だけに適用される
取り込んだ画像は、BMP/GIF/JPEG/PNG/TIFF形式のファイルに出力することが可能。PNG/TIFFでは、背景の透明化/不透明化を選択できる。$29.95(Single User License)のシェアウェアで、試用期間中は保存した画像に、格子状の罫線と“WINSNAP TRIAL VERSION”という透かし文字が入る。



go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する

 ソフトライブラリからのおすすめソフト
不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
「GeekUninstaller」
実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
「dINDEX.2」
64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
「Revo Uninstaller Free」
シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
「RE PLAYER」
日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
「出来事帳」

go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
シェアウェア 
WinSnap 対象アプリが開いたすべてのウィンドウを一発でキャプチャできる




最近のレビュー記事
Wise Care 365 PRO V5Wise Care 365 PRO V5
ワンクリックでパソコンを高速&最適化するソフト
AnyTrans 7AnyTrans 7
iPhone・iPadとパソコンの間で、音楽や画像等のデータを簡単に転送&バックアップ
eXpert PDF 12 UltimateeXpert PDF 12 Ultimate
作成、閲覧、編集、変換、校正、保護、OCR機能を搭載したPDFソフト
ネットラジオレコーダー8ネットラジオレコーダー8
インターネットラジオを安全・確実に録音するソフト
BackupNinjaBackupNinja
iPhoneのあらゆるデータをバックアップ、欲しいデータを選んで自由自在に復元
パパッと読み取りOCRプロパパッと読み取りOCRプロ
パパッと手軽に画像文字をテキスト変換、さらに翻訳までできるOCRソフト
Acronis True Image 2019Acronis True Image 2019
万が一のときもUSB外付けドライブから起動して簡単に復元できる、“定番”個人ユーザ向けバックアップソフト
Driver Booster 6 PRODriver Booster 6 PRO
ゲームブースト機能を新搭載。3,000,000以上のデバイスドライバーに対応した“定番”ドライバー更新ソフトの新バージョン
筆まめVer.29筆まめVer.29
収録素材数は45万点以上。尾形光琳や西陣織のデザインの年賀状も作成できる「筆まめ」の新バージョン
筆王Ver.23 ダウンロード版筆王Ver.23 ダウンロード版
亥をはじめとした新着デザインが2,000点以上。“コスパに優れた”年賀状作成ソフト「筆王」の新バージョン
「WinSnap」と同じカテゴリーの他のレビュー

新着ソフトレビュー 公開記事一覧



おすすめコンテンツ

掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.