その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2017.01.17 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > Privacy Eraser Free
Privacy Eraser Free

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Privacy Eraser Free
スケジュール実行にも対応。ブラウザの閲覧履歴やキャッシュなどを削除し、ユーザのプライバシーを保護するソフト
Windows 10/8/7/Vista  フリーソフト
Privacy Eraser Free
ホーム画面。閲覧履歴やキャッシュなどのスキャンおよびクリーンアップを行い、ユーザのプライバシーを保護
Privacy Eraser Free
「Windows」画面。Windowsシステム関連のクリーニング対象を設定できる。レジストリ項目を指定することも可能
Privacy Eraser Free
「モニタリング」設定画面。システムやブラウザを監視し、自動でクリーニングを行ってくれる
ブラウザの閲覧履歴やWindowsシステムに記録された操作履歴などのプライバシー関連情報をまとめて消去できるソフト。パソコンのメンテナンスソフトとして利用することもできる。

「Privacy Eraser Free」は、パソコンに保存された不要なファイルやレジストリ情報をクリーニングしたり、ファイルやドライブの完全消去を行ったりすることにより、ユーザのプライバシー保護やパソコンの快適化を図るソフト。IEやGoogle Chromeといった主要ブラウザ、Windowsシステムのほか、数多くのアプリケーションの履歴削除にも対応。Windowsと同時に起動し、タスクトレイに常駐して動作する(初期設定)。モニタリング機能により、ユーザが特に操作をしなくても適宜、クリーニングが実行されるようにすることが可能。タスクトレイメニューからクリーニングを実行したり、起動と同時にクリーニングを実行させたりもできる。

起動時に表示される「ホーム」のほか、「Windows」「ブラウザ」「アプリケーション」「ファイルシュレッダー」「ドライブワイパー」「ツール」「その他」の各画面があり、クリーニング対象を指定したり、付属のツール類を利用したりすることが可能。画面はクリックで切り替えられる。

「ホーム」には、大型の「スキャン」ボタンとやや小ぶりな「クイッククリーン」「クリーン&再起動」「クリーン&シャットダウン」の計4個のボタンがあり、ワンクリックでスキャンしたり、クリーニングしたりすることが可能。スキャン/クリーニングを開始すると、処理経過を示すプログレスバーが表示される。

「Windows」では、Windowsシステムに関するクリーニング対象を指定できる。設定項目は「エクスプローラ」「Windowsシステム」「アドバンスドオプション」「レジストリクリーナー」に分類され、スタートメニュー起動履歴、タスクバージャンプリスト、サムネイルキャッシュ、ごみ箱、一時ファイル、メモリダンプ、DNSキャッシュ、フォントキャッシュ、Windowsイベントログ、無効なデスクトップショートカットなどを個別に指定することが可能。「レジストリクリーナー」の項目は、初期状態ではすべてがOFFになっており、ユーザが任意に選択する必要がある。レジストリをバックアップ/復元することも可能で、バックアップの保存先や保存数も指定できる。

「ブラウザ」では、Webブラウザのキャッシュ、履歴、クッキー、オートフィル、オートコンプリートなどの項目を選択・指定することが可能。クッキーおよび入力されたアドレス(Typed URLs)は個別に指定できる。対象のブラウザはInternet Explorer、Microsoft Edge、Google Chrome、Firefox、Safari、Opera。

「アプリケーション」では、インストール済みのアプリケーションが「Windowsストアアプリケーション」「デスクトップアプリケーション」にグループ分類され、クリーニング対象に含めたいものを指定できる。ユーザが任意のレジストリ項目やファイル/フォルダを登録することも可能。

「ファイルシュレッダー」は、機密ファイル/フォルダの内容を完全に消去できるシュレッダー機能。セキュリティレベル(消去アルゴリズム)は、「Free」ではSimple zero-fill(1 pass)を使用できる。「ファイルシュレッダー」画面のほか、エクスプローラやごみ箱のコンテキスト(右クリック)メニューから消去を行うことも可能だ。

「ドライブワイパー」では、ドライブ(ボリューム)単位でデータを完全消去できる。指定できるセキュリティレベルは「ファイルシュレッダー」と同様、Simple zero-fill(1 pass)。

「ツール」では、スタートアップ項目の無効(有効)化や削除、アプリケーションのアンインストール、復元ポイントの管理(削除)を行える。

「その他」では、Internet Explorerのスタートページやオートコンプリート機能、キャッシュやクッキー、履歴などの保存フォルダをカスタマイズしたり、ブラウザのアドオンを管理したりできる。

設定画面では、

  • 起動時の自動クリーニングオプションの指定
  • 除外するレジストリ項目やファイル/フォルダの指定
  • 実行スケジュールの設定
  • Windowsやブラウザの状態を監視するモニタリング機能の設定
  • クリーニングやステルスモード/ボスモードに関するホットキーのカスタマイズ
  • 表示言語の指定
などを行うことが可能。Windowsに複数のユーザアカウントが設定されている場合は、クリーニング対象のユーザを選択することもできる。インストール直後は英語表記になっているが、設定画面の「ユーザインタフェース」で簡単に日本語化できる。



go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する

 ソフトライブラリからのおすすめソフト
不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
「GeekUninstaller」
実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
「dINDEX.2」
64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
「Revo Uninstaller Free」
シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
「RE PLAYER」
日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
「出来事帳」

go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
フリーソフト 
Privacy Eraser Free ブラウザの履歴をはじめ、ユーザのさまざまな利用履歴を消去するプライバシー保護ソフト




最近のレビュー記事
代筆の達人代筆の達人
「お礼」や「お詫び」の手紙・メールを送りたいとき丁寧な文章を代筆してくれるソフト
DriverMax 10 PRODriverMax 10 PRO
デバイスドライバーを最新の状態に。古くなった問題のあるドライバーを自動更新
パパっとパスワード管理パパっとパスワード管理
ID・パスワードを安全に管理するためのソフト
Advanced SystemCare 12Advanced SystemCare 12
パソコンの動作が遅い・重いをワンクリックで解消するパソコンのメンテナンスソフト
Wise Care 365 PRO V5Wise Care 365 PRO V5
ワンクリックでパソコンを高速&最適化するソフト
AnyTrans 7AnyTrans 7
iPhone・iPadとパソコンの間で、音楽や画像等のデータを簡単に転送&バックアップ
eXpert PDF 12 UltimateeXpert PDF 12 Ultimate
作成、閲覧、編集、変換、校正、保護、OCR機能を搭載したPDFソフト
ネットラジオレコーダー8ネットラジオレコーダー8
インターネットラジオを安全・確実に録音するソフト
「Privacy Eraser Free」と同じカテゴリーの他のレビュー

新着ソフトレビュー 公開記事一覧



おすすめコンテンツ

掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.