その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2016.07.12 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > SyncBackFree
SyncBackFree

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
SyncBackFree
充実したオプションできめ細かな設定が可能。軽快に動作する高機能バックアップソフト
Windows 10/8/7/Vista/XP  フリーソフト
reviewer's EYE reviewer's EYE


SyncBackFree
「プロファイルのセットアップ」画面(シンプル表示)。設定の概要を確認できる

◎そのほかのスクリーンショット
エキスパート表示ではファイルの比較をはじめ、詳細な設定を行うことが可能

実行内容は事前にくわしくチェックできる(画面は7.6.14.0)
フリー版ながら充実した機能というか、オプション設定が豊富なことにびっくりする。そんな中でまず押さえておかなければならないのは「ファイル/フォルダ単位でのバックアップを行うソフト」だという点。つまり、ディスクやパーティション単位でのバックアップを目的としているわけではないので注意しよう。

バックアップ設定は「プロファイル」と呼ばれるが、これは一般的にいうところのバックアップタスクと同じと考えればよい。ただし、「SyncBackFree」では、複数のプロファイルをひとつにまとめて「グループ」を作成できるが特徴。グループもプロファイルの一種と考えることができるが、ソースやデスティネーションの代わりに既存のプロファイルを登録する。

グループのオプションとしては、プロファイルと同じく「いつ」(実行スケジュール)を指定することが可能。つまり「同じスケジュールで実行したいタスクをひとつにまとめるためにグループを作成する」と考えるとわかりやすい。逆に言うと、個々のプロファイルで指定できるソースやデスティネーションはそれぞれひとつなので、複数のフォルダの内容をまとめて処理したいときは必然的にグループを作成することになる(あるプロファイルのコピーを作成してソースとデスティネーションを変更してもよいが、管理を簡単にするという意味ではグループ化した方がよい)。

グループに関するオプションは実行スケジュールのみでシンプルなのに対し、プロファイルには実にさまざまな設定項目がある。とはいってもシンプル表示を選んでおけば、事実上は実行スケジュールの設定ぐらいだ。バックアップファイルの圧縮・暗号化やファイルの比較方法などを指定したいときはエキスパート表示に切り替えよう。

設定オプションの中でおもしろいのが「検索」だ。クリックしても検索ボックスと空のリストが現れるだけなので意味がわかりづらいが、実は設定項目名やパラメータなどの一部の文字を入力すると、マッチした項目が一覧表示され、クリックで設定画面に移動できる。つまりバックアップ用のオプションそのものではないのだが、設定項目がどこにあるかわからなくなったときには便利な機能だ。

そのほかにも細かいところにさまざまな工夫がある。例えば、バックアップ対象ファイルを確認するためのシミュレート画面上で直接、ソース→デスティネーションや逆方向のミラーリングを実行できたり、ロールバックが可能だったりする。シミュレート画面上になんで? と最初はびっくりするが、慣れてくれば使い勝手はよさそうだ。

多言語対応のソフトで、現行バージョンではわずかに日本語化されていないメニュー項目なども残っているが、表記自体は特に怪しいところもなく、わかりやすいので安心だ(ただし、ヘルプは英語版)。

名前の通り無料で利用できるが、上位版には「SyncBackSE」や「SyncBackPro」といった有償版もある。「SyncBackSE」は差分/増分バックアップにも対応、「SyncBackPro」はさらにDropboxやGoogleドライブなどのクラウドストレージを利用できる。興味のある方はこれらもチェックしてみていただきたい。

(福住 護)



go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する

 ソフトライブラリからのおすすめソフト
PDFファイルをMicrosoft Office文書や一太郎文書などに簡単・高精度に変換できるソフト「瞬簡PDF 変換 10」
PDFファイルをMicrosoft Office文書や一太郎文書などに簡単・高精度に変換できるソフト
「瞬簡PDF 変換 10」
設定内容を確認の上、処理方向を変更したり、対象から除外したりを簡単に指定できるファイル同期ソフト「MulSync」
設定内容を確認の上、処理方向を変更したり、対象から除外したりを簡単に指定できるファイル同期ソフト
「MulSync」
ファイルの持つ“記号番号”を活かしながら、説明などを加えて名前を変更する、ユニークなリネームソフト「FileRenamerSpecific」
ファイルの持つ“記号番号”を活かしながら、説明などを加えて名前を変更する、ユニークなリネームソフト
「FileRenamerSpecific」
豊富なプリセットにより写真をワンクリックで加工できる。不要物の除去や被写体の切り抜きも可能な、簡単操作の画像編集ソフト「InPixio Photo Clip 8 Professional」
豊富なプリセットにより写真をワンクリックで加工できる。不要物の除去や被写体の切り抜きも可能な、簡単操作の画像編集ソフト
「InPixio Photo Clip 8 Professional」
ビデオを「自動」画質アップ! 解像度アップ/手ブレ補正/ノイズ除去/カット編集/動画変換/3D変換/音楽抽出「Video MONSTER」
ビデオを「自動」画質アップ! 解像度アップ/手ブレ補正/ノイズ除去/カット編集/動画変換/3D変換/音楽抽出
「Video MONSTER」

go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
フリーソフト 
SyncBackFree 7.6.18.0 バックアップ、同期、ミラーリングの三通りの方法で大事なデータを保存・復元できる




最近のレビュー記事
代筆の達人代筆の達人
「お礼」や「お詫び」の手紙・メールを送りたいとき丁寧な文章を代筆してくれるソフト
DriverMax 10 PRODriverMax 10 PRO
デバイスドライバーを最新の状態に。古くなった問題のあるドライバーを自動更新
パパっとパスワード管理パパっとパスワード管理
ID・パスワードを安全に管理するためのソフト
Advanced SystemCare 12Advanced SystemCare 12
パソコンの動作が遅い・重いをワンクリックで解消するパソコンのメンテナンスソフト
Wise Care 365 PRO V5Wise Care 365 PRO V5
ワンクリックでパソコンを高速&最適化するソフト
AnyTrans 7AnyTrans 7
iPhone・iPadとパソコンの間で、音楽や画像等のデータを簡単に転送&バックアップ
eXpert PDF 12 UltimateeXpert PDF 12 Ultimate
作成、閲覧、編集、変換、校正、保護、OCR機能を搭載したPDFソフト
ネットラジオレコーダー8ネットラジオレコーダー8
インターネットラジオを安全・確実に録音するソフト
「SyncBackFree」と同じカテゴリーの他のレビュー

新着ソフトレビュー 公開記事一覧



おすすめコンテンツ

掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.