その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2016.06.18 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Polaris Office
Polaris Office

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Polaris Office
GoogleドライブやDropboxとの連携も可能な、マルチプラットフォーム/デバイス対応の本格オフィススイート
Windows 10/8/7/Vista/XP  フリーソフト
Polaris Office
動作中の画面。ワープロ「WORD」、表計算「SHEET」、プレゼンテーション「SLIDE」の三つを備えた本格オフィススイート
Polaris Office
起動後に表示される、ランチャを兼ねた文書管理画面
Polaris Office
Googleドライブなどのオンラインストレージサービスを追加して利用することも可能
マルチプラットフォーム/デバイス対応の“オールインワン”オフィススイート。文書はクラウドに保存され、“いつでもどこでも”編集できる。

「Polaris Office」は、ワープロ「WORD」、表計算「SHEET」、プレゼンテーション「SLIDE」が揃う統合型オフィスアプリケーション。パソコンをはじめ、タブレットやスマートフォンなどでも利用でき、作成した文書は簡単に共有することができる。専用のクラウドストレージのほか、Dropboxなどのオンラインストレージサービスを利用することも可能。ユーザアカウントを作成するか、Google+やFacebookのアカウントでログインして利用する(文書を開いた状態でログアウトすると、編集機能を使用できなくなる)。

アカウントを作成すると、クラウドストレージ「My Polaris Drive」上に専用領域が確保され、デフォルトの保存先となる。DropboxやGoogleドライブ、Microsoft OneDrive、Amazon Cloud Driveといったオンラインストレージサービスにも対応し、「Polaris Office」上から連携して運用することが可能。文書ファイルの形式はMicrosoft Officeと同様で、「WORD」ではdocx、「SHEET」ではxlsx、「SLIDE」ではpptxとなる。

起動すると文書(ドキュメント)の管理画面が表示され、最近使った文書を確認できるほか、文書を検索したり、アプリケーションを起動したりすることが可能。表示モードを「すべてのドキュメント」に切り替えると、デフォルトの保存先=「My Polaris Drive」内のファイルが表示され、ファイルの移動・コピー・削除・共有、ローカルパソコンへのダウンロード、パソコンに保存された文書の読み込み、オンラインストレージへのアクセスなどを行える。

アプリケーションのユーザインタフェースはMicrosoft Officeに似たタブ切り替え&リボン式。先頭のタブ画面「ドキュメント」では、新規文書の作成、保存、ファイル名の変更、移動、エクスポート、共有、印刷、文書情報の表示などを行うことが可能。エクスポートでは、Office形式の文書ファイルとしてローカルパソコンに保存したり、JPEG/PNG形式の画像として保存したりできるほか、文書ファイルへのショートカットを作成することもできる。共有は、文書へのリンクやコピー、画像ファイルに変換した文書を電子メールで送信する機能だ。

「My Polaris Drive」上のファイル開いている場合は、各アプリケーションのタイトルバーに文書名とともにファイルのURLが表示され、「共有」ボタンのクリックで、リンクのコピーをクリップボードへ転送したり、共有に関する権限(閲覧可、編集可、非公開)などを変更したりできるようになっている。

「WORD」は、目次や脚注、図表番号の挿入といった長文作成向けの機能から、文書の回覧に便利な校閲・コメント、数式の作成といった機能までを備えたワードプロセッサ。図形挿入機能では、矩形や矢印といったシンプルなオブジェクトを挿入できるだけでなく、「SmartArt」というツールを使って、複数のオブジェクトを組み合わせた複雑な図形や、階層構造図なども簡単に作成できる。

「SHEET」は、1,048,556行×XFD(16,384)列という広大なシートを扱える表計算ソフト。フィルタが簡略化され、統合やシナリオ、ゴールシークが省かれているなど、一部の機能に違いがあるものの、主要機能はMicrosoft Excelと同等。Microsoft AccessやExcel、odc形式のファイルなどに接続することもできる。

「SLIDE」は、PowerPointに似たスライドショウタイプのプレゼンテーションソフト。画面切り替え効果やアニメーション効果を設定したり、表や図形、ビデオやオーディオを挿入したりできるのに加え、「SmartArt」を使って、チャートなどを作成することもできる。

「Polaris Office」には、「Basic」「Smart」「Pro」「Business」の4グレードがあり、このうち無料で使える「Basic」では、文書は月間60MBまで使用することが可能(閲覧のみは無制限)。「My Polaris Drive」自体の容量は15GB、使用可能なデバイスはWindowsまたはMac1台とスマートフォンまたはタブレット2台までとなっている。上位版になると、ドライブ容量やデバイス数が増え、各アプリケーションではPDF形式へのエクスポート、文書上にマーキング可能なペン機能などを利用できるようになる。マルチプラットフォーム対応で、Windowsのほか、iOS、Android、Amazon Fire、OS Xなどでも利用できる。




go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する

 ソフトライブラリからのおすすめソフト
不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
「GeekUninstaller」
実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
「dINDEX.2」
64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
「Revo Uninstaller Free」
シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
「RE PLAYER」
日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
「出来事帳」

go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
フリーソフト New
Polaris Office PCバージョン 7.1.370 MS Officeドキュメント(Word,Excel,PowerPoint)やPDF,TXTの編集または閲覧がPCでもできる (71,903K)




最近のレビュー記事
BackupNinjaBackupNinja
iPhoneのあらゆるデータをバックアップ、欲しいデータを選んで自由自在に復元
パパッと読み取りOCRプロパパッと読み取りOCRプロ
パパッと手軽に画像文字をテキスト変換、さらに翻訳までできるOCRソフト
Acronis True Image 2019Acronis True Image 2019
万が一のときもUSB外付けドライブから起動して簡単に復元できる、“定番”個人ユーザ向けバックアップソフト
Driver Booster 6 PRODriver Booster 6 PRO
ゲームブースト機能を新搭載。3,000,000以上のデバイスドライバーに対応した“定番”ドライバー更新ソフトの新バージョン
筆まめVer.29筆まめVer.29
収録素材数は45万点以上。尾形光琳や西陣織のデザインの年賀状も作成できる「筆まめ」の新バージョン
筆王Ver.23 ダウンロード版筆王Ver.23 ダウンロード版
亥をはじめとした新着デザインが2,000点以上。“コスパに優れた”年賀状作成ソフト「筆王」の新バージョン
Calc LetterCalc Letter
複雑な数式もほぼ見た通りの入力で組み立ててくれ、リアルタイムで計算結果を確認できる高性能“テキスト電卓”ソフト
筆ぐるめ 26筆ぐるめ 26
充実した子ども向け素材を新たに収録。家族全員で楽しみながら年賀状を作成できる「筆ぐるめ」の新バージョン
KeyToKeyKeyToKey
キーボードやマウス、コントローラーの操作を自動化できる、汎用性の高い高機能マクロソフト
響く!オトノセカイ響く!オトノセカイ
インストール後、二つの距離を設定するだけでバーチャルサラウンド再生を楽しめるソフト
FileRenamerSpecificFileRenamerSpecific
ファイルの持つ“記号番号”を活かしながら、説明などを加えて名前を変更する、ユニークなリネームソフト
自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
「HSPプログラムコンテスト2018」
応募作品受付中!


「Polaris Office」と同じカテゴリーの他のレビュー

レビュー記事一覧



おすすめコンテンツ

ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.