その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2015.11.25 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > CodySafe FREE
CodySafe FREE

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
CodySafe FREE
USBメモリを“スティックコンピュータ”感覚で使えるようにするポータブルアプリケーション管理ソフト
Windows 8/7/Vista/XP  フリーソフト
CodySafe FREE
動作中の画面。表示されるメニューからポータブルアプリケーションやフォルダにアクセスできる
CodySafe FREE
CodySafeコントロールパネル。システムの設定やホットキーの割り当てを行える
CodySafe FREE
アプリケーションの管理画面。アプリケーションを追加したり、自動実行を設定したりすることが可能
USBメモリにインストールして使う“ポータブルアプリケーションメニュー”ソフト。ランチャ機能とポータブルアプリケーションのダウンローダ機能をあわせ持つ。

「CodySafe FREE」は、USBメモリなどに入れて持ち歩きできる「ポータブルアプリケーション」を管理するためのソフト。「CodySafe FREE」自身もパソコン本体ではなく、リムーバブルメディアにインストールして利用する。タスクトレイに常駐し、アイコンのクリックで「CodySafeメニュー」がポップアップする。メニューからは、各ドキュメントフォルダやインストール先のドライブ(CodySafeドライブ)にアクセスできるほか、起動メニューからポータブルアプリケーションを開くこともできる。スキン(テーマ)にも対応する。

インストール先のドライブには、起動用プログラム「StartCodySafe.exe」に加え、「CodySafe」のプログラム一式が納められたフォルダ、ポータブルアプリケーションをインストールするためのフォルダ(「PortableApps」)、ドキュメント用フォルダ(「Documents」および「Musics」「Pictures」「Videos」の三つのサブフォルダ)が作られる。

初期状態のアプリケーション起動メニューは空白。クリックするとWebブラウザが起動し、専用のダウンロードサイト(http://www.codyssey.com/apps/index.html)にアクセスする。このサイトから、好みのポータブルアプリケーションをダウンロードすることが可能。入手したアプリケーションを利用するには、CodySafeドライブの「PortableApps」フォルダにインストールすればよい。インストールすると、最初は空白だったエリアにアプリケーションアイコンが表示され、ランチャとして利用できるようになる。

アプリケーション起動メニューとドキュメントフォルダアクセス用メニューのほかには、「取り外し」「(CodySafeの)終了」の二つのボタン、CodySafeドライブの使用量が表示されるバーグラフがある。「取り外し」ボタンは、CodySafeドライブを取り外す場合に使用する。

設定画面(CodySafeコントロールパネル)には、

  • システム設定
  • ドライブドクター
  • テーマ
  • Find-If-Lost
  • 言語設定
  • ホットキー
  • アプリケーション管理
の各設定項目が用意されている。

「システム設定」では、「CodySafe」起動時の最小化(メニューを表示せず、常駐するのみ)や、起動中アプリケーションの「CodySafe」終了時の強制終了、プログラム一覧の表示方法に関する指定など、基本的な動作設定を行える。

「ドライブドクター」は、ポータブルドライブ内のファイルシステムをスキャンし、エラーを修復するツール。自動スキャンの指定、マルウェアによるAutorun.infの書き換えを自動検出するオプションなどがある。

「テーマ」では、CodySafeメニューの外観やサウンドに関する設定を行える。

「Find-If-Lost」では、CodySafeドライブのメディアを紛失した場合に備え、連絡先情報を記述したReadme.txtファイルを作成しておける。新規にテキストファイルを作成・保存しても、既存のテキストやHTML、RTFファイル、画像ファイル(BMP/GIF/JPEG/PNG)を利用してもよい。

「言語設定」では、インタフェースの表示言語を25ヵ国語の中から選択することが可能。日本語も利用できる。

「ホットキー」では、「CodySafe」の操作やポータブルアプリケーションの起動に対して、ホットキーを割り当てることができる。CodySafeメニューの表示・非表示、「CodySafe」の終了、CodySafeドライブの取り外し、コントロールパネルの表示の4項目は、あらかじめ設定項目のみが登録されている(ホットキーは割り当てられていない)。

「アプリケーションの管理」では、ポータブルアプリケーションの追加、新たなアプリケーションのダウンロード、自動実行したいアプリケーションの登録、自動実行アプリケーションの前後に実行するスクリプトの指定などを行える。




go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する

 ソフトライブラリからのおすすめソフト
不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
「GeekUninstaller」
実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
「dINDEX.2」
64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
「Revo Uninstaller Free」
シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
「RE PLAYER」
日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
「出来事帳」

go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
フリーソフト
CodySafe FREE 1.1.0.146 USBメモリにインストールしたポータブルアプリを管理できるランチャ (2,110K)




最近のレビュー記事
代筆の達人代筆の達人
「お礼」や「お詫び」の手紙・メールを送りたいとき丁寧な文章を代筆してくれるソフト
DriverMax 10 PRODriverMax 10 PRO
デバイスドライバーを最新の状態に。古くなった問題のあるドライバーを自動更新
パパっとパスワード管理パパっとパスワード管理
ID・パスワードを安全に管理するためのソフト
Advanced SystemCare 12Advanced SystemCare 12
パソコンの動作が遅い・重いをワンクリックで解消するパソコンのメンテナンスソフト
Wise Care 365 PRO V5Wise Care 365 PRO V5
ワンクリックでパソコンを高速&最適化するソフト
AnyTrans 7AnyTrans 7
iPhone・iPadとパソコンの間で、音楽や画像等のデータを簡単に転送&バックアップ
eXpert PDF 12 UltimateeXpert PDF 12 Ultimate
作成、閲覧、編集、変換、校正、保護、OCR機能を搭載したPDFソフト
ネットラジオレコーダー8ネットラジオレコーダー8
インターネットラジオを安全・確実に録音するソフト
「CodySafe FREE」と同じカテゴリーの他のレビュー

新着ソフトレビュー 公開記事一覧



おすすめコンテンツ

掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.