ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2011.10.20 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > CYBER CRISIS

CYBER CRISIS

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
CYBER CRISIS
二つの世界を切り替えながら敵と戦って弾避けする、独特なプレイ感覚の弾幕シューティング
Windows Vista/XP  フリーソフト
CYBER CRISIS
  • ゲーム画面。現実と仮想、二つの世界から攻めてくる敵を撃破して、防衛率を稼ごう


  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 「緑色の異世界に存在する弾は当たらない」ことを利用した弾避けが斬新
  • ボス戦では仮想世界への切り替えが不可能。厳しい戦いが続く


  • 独特なプレイ感覚を味わうことができる縦スクロール弾幕シューティングゲーム。初心者から上級者まで幅広く楽しめる。

    現実と仮想、触れ合うことのない二つの世界を行き来して敵と戦う

    「CYBER CRISIS」は、現実と仮想、二つの世界を行き来しながら敵と戦う、ユニークな設定の縦スクロール弾幕シューティングゲーム。自機を操って、現実世界と仮想世界の間を交互に移動しながら敵を撃破し、それぞれの世界での「防衛率」を確保しよう。

    自機は、背中にロケットを2基搭載し、両肩にはショットを発射する砲が装備された人型ロボット兵器。空中を飛行することもできる。画面下部の接続表示が「CONNECT」となっている間は、ログインして仮想世界。ログアウトして、自身のいる世界を現実世界に切り替えることができる。この「現実世界と仮想世界の切り替え」が「CYBER CRISIS」の大きな特徴となっている。

    ゲームフィールドには、現実と仮想、双方の世界の敵と敵弾が同時に表示される。しかし、表示形式は自機と同世界に存在するか、異世界に存在するかで異なる。同世界にいる敵は実体で表示され、異世界にいる敵は青い輪郭のみの虚像として表示される。同様に、同世界に存在する敵弾は白やオレンジ色に輝いて表示され、異世界の敵弾はくすんだ緑色で表示される。

    敵機・敵弾ともに、異なる世界にあるもの同士は干渉し合うことがない。この性質を利用し、異世界に移動することで、敵の攻撃を回避することができる。しかし、同世界にいない限り、敵を攻撃することもできず、防衛率を稼ぐこともできない。敵の中には世界を切り替えながら攻撃してくるものもいる。また、ボスとの戦闘中は世界を切り替えることができない。

    敵との距離が近いほど威力を増すショットで敵を一気に撃破

    操作は、キーボードまたはゲームパッドで行う。ゲームパッドで使用するキーは、キーコンフィグで設定することが可能。キーボードの場合は固定となる。

    自機の移動は【←】/【↑】/【↓】/【→】キー。ショットの発射は【Z】。【Ctrl】で自動ショットのON/OFFを切り替えることができ、自動ショットがONの状態では、キーを押さなくてもショットが発射され続ける。

    ショットは自機の唯一の攻撃手段。通常は、8本の弾筋に分かれて前方を幅広くカバーするが、【Shift】キーを押して低速移動することで、正面に収束させることも可能。ボスなどのHPの高い敵と戦う際には、ショットを収束させることで効率よくダメージを与えることができ、(タイムアタック内の)短時間での突破が可能になる。

    ショットは敵との距離が近いほど攻撃力が高い。弾幕を回避しながら、できるだけ接近した状態で撃ち込むと効果的。低速移動時の収束したショットでは、効果はさらに著しい。

    【X】キーはログイン/ログアウト。自機の存在する世界を切り替えることができる。ただし、切り替えられるのは「CONNECT」中だけ。切り替え直後の一瞬や別世界のものと重なっている状態のとき、ボスとの戦闘中など、接続が「DISCONNECT」になっているときには切り替えることができない。

    現実と仮想、双方の防衛率を高めることでライフを最大5個獲得できる

    用意されたステージは全4面。各ステージともに大量のザコ敵のほか、中ボスとボスが登場し、ボスを撃破するとステージクリア。ゲーム開始時点での自機のライフは10。敵の攻撃を避け損ねてダメージを受けると、直ちにライフが1失われ、0になるとゲームオーバー。コンティニューは2回までできる。

    道中で重要なのは、行く手に出現したザコ敵を、現実と仮想の双方の世界でなるべく均等に、しかもなるべく多く撃破すること。「CYBER CRISIS」では、出現した敵のうち、撃破できた数の割合を「防衛率」とし、現実世界と仮想世界とで個別に計算される。ステージクリア時の両世界での防衛率が60%、70%、80%、90%、100%以上のときに、それぞれ1個ずつライフを獲得できる仕組み。最大で5個もライフを増やせる、重要なシステムだ。

    中ボスやボスとの戦闘においては、必ずしも敵を破壊する必要はない。ボスキャラとの戦闘では画面最上部にライフとタイムの各バーが表示され、どちらかを0にすれば、敵を撃破することができる。つまり「一切攻撃をせず、ひたすら避け続けるだけでも撃破できる」ということ。タイムアップ前に敵を倒すと、タイムボーナスを獲得することが可能。中ボス、ボスとも1回では完全撃破することができず、複数回、その場に立ちふさがり続ける。逃げ続けるか、タイムボーナスを狙うかで、得点が大きく変わってくる。



    go! download このソフトをダウンロード・購入する
    このソフトをダウンロード・購入する

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    CYBER CRISIS 1.0 二世界往復弾幕STG (44,394K)




    最近のレビュー記事
    絶対即戦力タイピングマスター絶対即戦力タイピングマスター
    キーボードを見ずに文字入力が可能になれば、脳内に浮かんだアイディアをスムーズにアウトプット可能に
    私の記録、10年日記私の記録、10年日記
    日記を続けられない方の為に作られたソフト
    IObit Malware Fighter 7 PROIObit Malware Fighter 7 PRO
    Bitdefenderおよびオリジナルのエンジンを搭載し、様々な脅威に対応するセキュリティ対策ソフト
    InPixio Photo Clip 9 ProfessionalInPixio Photo Clip 9 Professional
    高度な写真加工を誰でも手軽に行えるオールインワン画像編集ソフト
    HD革命/CopyDrive Ver.8HD革命/CopyDrive Ver.8
    パソコンの環境をOSやデータを丸ごと別のハードディスクやSSDにコピー
    コリャ英和!一発翻訳 2020コリャ英和!一発翻訳 2020
    英語を「読む・書く・話す・調べる・学ぶ」がワンパッケージで実現できる英日・日英翻訳ソフト
    カメラでなんでもスキャン Proカメラでなんでもスキャン Pro
    スマートフォンやデジカメで撮影をした文書をスキャンデータのように補正し管理するソフト
    JRiver Media Center 25JRiver Media Center 25
    高音質で音楽再生を楽しめるハイレゾメディアプレーヤー
    「CYBER CRISIS」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.