ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2010.12.11 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > おてがる画像変換

おてがる画像変換

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
おてがる画像変換
文字列や画像の合成、フィルタ処理なども行える多機能画像変換ソフト
Windows 7/Vista/XP  フリーソフト
おてがる画像変換
  • メイン画面。処理対象の画像ファイルを画面右側のリストに登録する。変換結果をプレビューで確認することも可能

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • フィルタ処理も行える。左上から時計回りにブロック、グレースケール、渦巻き、球の適用後の画像(画面は合成)
  • 文字列の合成では、ファイル名や撮影データを利用することもできる

  • 複数の画像ファイルに対して形式変換やリサイズ、文字列の合成などを一括で行えるソフト。

    「おてがる画像変換」は、画像の形式やサイズの変換、加工、文字列や画像の合成、さらにはリネームまでを行える多機能画像一括変換ソフト。操作は文字通り“おてがる”で、(1)処理対象の画像ファイルをメイン画面にドラッグ&ドロップして、(2)設定を行い、(3)「変換開始」を実行するだけでよい。プレビューウィンドウで、変換後の画像を事前に確認することも可能。読み込める画像はJPEG/PNG/BMP(DIB/RLE)/TIFF/GIF/ICO/EMF/WMFの各形式。保存はJPEG/PNG/BMP/TIFF/GIF/ICO形式で行える。

    メイン(設定)画面には、処理内容ごとにタブが用意され、切り替えながら利用する。主な処理内容には、

    • 保存・サイズ(形式、画質およびサイズの変換や補間アルゴリズムの指定)
    • 回転・その他(回転・反転および画像の加工)
    • 合成(文字列や画像の合成)
    があり、そのほかにも「HTML」「Exif」「FTP」の各タブがある。

    画像サイズの変更は幅と高さ、または比率(%)で指定できる。リネームは、連番や日付・時刻、元ファイル名を組み合わせて指定することが可能。回転は90度単位で指定でき、左右反転や上下反転も指定できる。画像加工では、グレースケール、水面、ブロック(モザイク状)、すりガラス、反転、球、エンボスなどのフィルタ処理を適用することが可能。明るさやコントラストを調節することもできる。

    補間アルゴリズムは7段階(種類)から選択することが可能。最も高品質な「HighQualityBicubic 高品質双三次補間」を選択すれば、きれいに変換できる。

    画像の上に、文字列や別の画像を合成することも可能。合成する文字列は、撮影日や変換開始時の日付・時刻、元ファイル名を組み合わせて指定できるほか、任意の文字列を挿入することもできる。もちろんフォントや色などを指定することも可能。画像は最大3ファイルまでを同時に指定できる。あらかじめ用意された「マル秘」「取り扱い注意」のスタンプを使ったり、好みのファイルを使ったりできる。

    Exifデータは、元の情報を引き継ぐか、画像タイトルやカメラメーカ名、ソフトウェア名などから選択して追加・削除または変更できるようになっている。

    そのほか、

    • 変換画像を閲覧するためのHTMLの出力
    • FTPによるサーバへのアップロード
    なども可能だ。
     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    画像形式の変換からリサイズやリネームまで、多彩な機能を備えた画像変換ソフト。

    機能はタブに分かれているが、各タブで指定されたすべての設定が、全画像に対して一様に行われる。例えば「写真の下に撮影者のクレジットを入れて通し番号を振り、サイズを変換して別の形式で保存する」という操作を一度で行うことが可能だ。

    さらに、画像の明るさやコントラストの調節機能もあり、他のソフトの助けを借りずに、ささっと回転や加工を行えるのは便利。ただし、回転や加工処理なども個別ではなく、全画像に対して行われるので、注意が必要。あらかじめプレビューウィンドウで確認しておくのがよい。

    (坂下 凡平)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    ホームページに写真や画面のスクリーンショットを載せる際、そのままではサイズが大きいので、縮小することが多いと思います。私は最初、画像編集ソフトを使って縮小していましたが、画像の枚数が多いと大変でした。

    ある日「縮小専用。」というソフトを知り、使い勝手がよかったため、使うようになりました。しかし、当時(4年以上前)は「縮小専用。」ではJPEG形式のみの対応で、PNG形式の画像の読み込み、出力ができませんでした。そこで、ほかに似たような機能のフリーソフトを探してみましたが、インストーラが不安定でインストール不可能だったり、解像度の高い写真を縮小すると、歪んだようになってしまい、きれいに縮小できなかったりしました。

    しばらくして、画像を扱う「キャプチャ&HTMLツクール」というソフトをVisual C#で開発した際に、高品質の画像縮小が簡単にできることがわかりました。そこで、そのソフトを改造し、「おてがる画像変換」を作成しました。

    それから約3年半、ソフトを使っていただいた方の意見を取り入れ、また、自分で使いやすく改良し続けてきました。例えば、リクエストのあった機能として実装したものには、

    • JPEG画像のExif情報の引き継ぎ
    • 出力ファイル名指定の自由度アップ
    • 画像に合成する文字列指定の自由度アップ
    • 合成する画像枚数の増加
    • 簡易的なバッチ処理(コマンドラインからの実行)
    • 設定変更時にリアルタイムにプレビュー表示を更新
    などがあります。

    開発中に苦労した点
    画像変換はウィンドウとは別スレッドで行っているのですが、別スレッドでの処理の実装には知らないことが多く、大変でした。また、本ソフトを使用している方からのリクエストが多いのですが、すべてに応えられないのが大変でした。.NET Frameworkが広まる前までは、.NET Frameworkがないため、「ソフトが動かない」という問い合わせが多かったです(マニュアルには記載していたのですが)。.NET Frameworkのおかげで、Windows 7対応は特に必要なかったですが、Windows 7/Vistaでウィンドウにドラッグ&ドロップできないことがある(※)等、知らなかったこともあり、とまどいました。

    (※)「標準ユーザのプロセスからは、管理者のプロセスへはドロップできない」というOSの仕様があるようで、その条件下ではウィンドウにドロップできません。
    ソースコードの規模が増えるにつれ、管理が大変になってきました。そろそろソースコードの整理が必要かと思っています。

    ユーザにお勧めする使い方
    ホームページに写真や画面のスクリーンショットを載せる際、複数の画像をまとめて縮小できるので、便利です。また、変換対象の画像に自分で決めた文字列や指定した画像を合成する機能もあるので、

    「画像に作成者の名前を入れたい」
    「写真に撮影日を入れる」(文字列指定での特殊文字として「%t9%」を指定)
    「写真に撮影対象の名前を入れる」(ファイル名を撮影対象の名前に変更し、文字列に「%of%」を指定)
    といった使い方ができます。

    最新バージョンでは、変換画像候補のリストを保存できます。変換画像候補のリストを保存しておけば、ソフトを終了してしまったあとに「やっぱりもっと大きなサイズにしておけばよかった」となった場合も、次回起動時に変換画像リストを読み込ませることができるため、安心です。さらに、HTML出力機能も強化しました。変換画像に関するHTMLタグが出力されるので、blogやホームページの更新が便利になります(「HTMLタグテンプレート」にタグを設定してください)。

    (「HTMLタグテンプレート」の指定例)
    <a href="%HtmlPath%%Fname%"><img src="%HtmlPath%%ThumFname%" width="%width%" height="%height%" />
    ※「%width%」などの特殊文字が、画像の幅などに置換されます。詳細はマニュアルをご参照ください。
    今後のバージョンアップ予定
    大きなバージョンアップは予定していませんが、バグ修正があれば随時、バージョンアップしてゆく予定です。また、便利な機能があれば、追加していきたいです。
    (BIRD)

    ● おてがる画像変換 Ver.0.9.0
  • 作 者 : BIRD さん
  • 対応OS : Windows 7/Vista/XP
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.bird-soft.net/
  • 補 足 : 動作には.NET Framework 2.0以降が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    おてがる画像変換 0.9.1 画像に文字列も合成できる、バイキュービック法に対応した画像一括変換ソフト (1,041K)




    最近のレビュー記事
    絶対即戦力タイピングマスター絶対即戦力タイピングマスター
    キーボードを見ずに文字入力が可能になれば、脳内に浮かんだアイディアをスムーズにアウトプット可能に
    私の記録、10年日記私の記録、10年日記
    日記を続けられない方の為に作られたソフト
    IObit Malware Fighter 7 PROIObit Malware Fighter 7 PRO
    Bitdefenderおよびオリジナルのエンジンを搭載し、様々な脅威に対応するセキュリティ対策ソフト
    InPixio Photo Clip 9 ProfessionalInPixio Photo Clip 9 Professional
    高度な写真加工を誰でも手軽に行えるオールインワン画像編集ソフト
    HD革命/CopyDrive Ver.8HD革命/CopyDrive Ver.8
    パソコンの環境をOSやデータを丸ごと別のハードディスクやSSDにコピー
    コリャ英和!一発翻訳 2020コリャ英和!一発翻訳 2020
    英語を「読む・書く・話す・調べる・学ぶ」がワンパッケージで実現できる英日・日英翻訳ソフト
    カメラでなんでもスキャン Proカメラでなんでもスキャン Pro
    スマートフォンやデジカメで撮影をした文書をスキャンデータのように補正し管理するソフト
    JRiver Media Center 25JRiver Media Center 25
    高音質で音楽再生を楽しめるハイレゾメディアプレーヤー
    「おてがる画像変換」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.