その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2010.04.10 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > ラスト・ピュリファイ

ラスト・ピュリファイ

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
ラスト・ピュリファイ
価値観の異なる二つの視点で語られる、「自由」を描いたアドベンチャー
Windows 7/Vista/XP/2000  フリーソフト
ラスト・ピュリファイ
  • たまたま訪れたアキハバラのメイド喫茶で、メイドからモテモテの徹。母性本能をくすぐるタイプのようだ

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 1周目には登場しなかった選択肢が2周目以降に出現する。はたしてどのようなエンディングが待ち受けているのか?
  • ゲームでは、琴莉によるさまざまな雑学ネタが登場する。東京の歴史や地名などに関するネタが満載だ

  • 第三次世界大戦後、文化と自由意志が極端に規制される世界で、自由を求めて戦った少年少女たちの物語。

    平和と平等を勝ち取るための代償は“人間の心”だった

    「ラスト・ピュリファイ」は、近未来の「東京」を舞台に、少年少女たちの葛藤が描かれたノベル型アドベンチャーゲーム。「感情を破棄することで、真の平等と平和が手に入る」という考えが常識の中で育った主人公「未名守徹」が、人間らしい生活を願う「東京」の人々とふれあうことで成長してゆく。

    時は近未来、2014年に勃発した中東の勢力と軍事大国による第三次世界大戦は、核戦争という最悪の結果をもたらした。多くの国が消滅し、人類の存続が危ぶまれたが、非武装・平等・世界平和をスローガンに掲げる「世界倫理機関」の誕生により、戦争は終結する。

    平定後は国家が解体され、機関が治める統一社会に移行。軍事兵器は廃棄され、宗教の廃止、自我の抑制、娯楽の禁止と、有無をいわさず文化と自由意志が葬られていった。大戦から14年後の2028年、長く防衛戦を続けてきたオランダがついに陥落。機関の世界統一まであと一歩に迫った。現在、非倫理圏である地域はただひとつ。それが独立都市「東京」だった。

    物語は、倫理圏の筑波ローカルコロニーに住んでいた13歳の少年「徹」が、コロニーを抜け出して、行き倒れていたところからはじまる。東京防衛軍の学兵「前田竜二」と「流鏑馬淳」に保護された徹は、手当をしてくれた開業医「子麻夏樹」の勧めもあり、竜二とともに生活することになる。倫理社会の市民で、機関の徹底的な精神教育を受けた徹には、あらゆる感情と価値観がなかった。見るものすべてがはじめてで、戸惑う徹。時には価値観の相違から、周囲と衝突することもあった。しかし、そんな徹の無垢さに惹かれ、東京の人々は徹に人としての精神を取り戻させようと試みる……。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    「ラスト・ピュリファイ」の物語は、まったく異なる二つの価値観を持つ人間の視点で語られる。概ね「徹から見た東京の人々や風景」が描かれるが、ごくたまに竜二の視点に移行して、竜二の目から見た徹の姿が綴られる。

    この世界では、戦争の火種になるという理由で、暴力や宗教、娯楽文化の一切が排除され、感情・自我を抑圧するという「世界倫理機関」の主張が正義とされている。いま現在、我々が当たり前のようにしている行動──笑ったり、泣いたり、楽しんだりすること──は「悪」なのだ。永久的な非武装・平等・世界平和を理想に掲げる機関が、武器を手に刃向かう東京を暴力によって制圧しようとする。この矛盾に満ちた戦争に疑問を抱きながらも、東京の人々は自由を得るために戦い続ける。そんな泥臭い人間ドラマが綴られてゆく。

    よく出てくるフレーズが「徹はロボットだから」。ロボットのように感情を抑制された主人公が、竜二や淳、夏樹、そして戦いで兄を亡くした過去を持つ「琴莉」と交流することで、それまでの自分の生き方に疑問を抱くようになる。「ロボット」だった主人公が「人間」らしさを取り戻してゆく過程が、非常に丁寧に描かれていた。

    筆者がお気に入りのポイントが二つある。ひとつはジャーナリストを目指す少女・琴莉の雑学ネタ。東京の地名や歴史など、さまざまな小ネタを披露してくれるのだが、結構知らなかったことが多く、思わず感心して読み込んでしまった。もうひとつが徹の過去について。ゲームの随所に挿入される、徹が過去に見た風景。まるでミステリーのようになっており、それら一つひとつのピースが繋がることによって、ひとつの真実が見えてくる。

    基本的に一本道のストーリーだが、一度エンディングを見た状態で再びゲームをはじめると、1周目には登場しなかった選択肢が出てくる。この選択によっては、1周目とは異なるエンディングを見ることができる。ぜひ、隅から隅まで味わい、真実にたどり着いてほしい。

    (早川 陽子)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    この作品は、人間が持つべき「自由」とは何かを、作者なりの思想で書き綴ったものです。堅苦しいのはチョット苦手! という方は、ゲーム感覚で楽しめる道徳の教科書だとお考えください。いまの社会はどこか変だと思う方や、これから社会に出てゆく学生のみなさんに遊んでいただきたい一本です。
    (insider)

    ● ラスト・ピュリファイ Ver.1.01
  • 作 者 : insider さん
  • 対応OS : Windows 7/Vista/XP/2000
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www110.sakura.ne.jp/~sundervolt/
  • 補 足 : 動作にはDirectX 9.0c以上が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    ラスト・ピュリファイ 1.01 現代日本に自由の大切さを問うADV 第3次世界大戦後の東京で戦う少年少女の物語 (416,204K)




    最近のレビュー記事
    ファイル圧縮ソフト NXPowerLite 8 デスクトップエディションファイル圧縮ソフト NXPowerLite 8 デスクトップエディション
    Microsoft Officeファイルや画像ファイル、これらを含むzipファイルを、形式や見た目を変えずに最大50分の1のサイズにするファイル圧縮ソフト
    ネットラジオ録音 Xネットラジオ録音 X
    radikoや、NHKらじる★らじるといったインターネットラジオを再生録音するソフト
    やるぞ!確定申告2019やるぞ!確定申告2019
    申告用紙そのままの縮小イメージを使い、迷わず操作できる確定申告書作成ソフト
    マカフィー リブセーフマカフィー リブセーフ
    家族全員、何台でもインストール可能。パソコン、スマホ、タブレットを守るセキュリティソフト
    WinOptimizer 16WinOptimizer 16
    パソコン高速&最適化のためのオールインワンソフト
    Smart Defrag 6 PROSmart Defrag 6 PRO
    パソコンの処理速度を高速化させるスマートなデフラグソフト
    IObit Uninstaller 8 PROIObit Uninstaller 8 PRO
    不要なプログラムや邪魔なプラグインを完全に削除
    代筆の達人代筆の達人
    「お礼」や「お詫び」の手紙・メールを送りたいとき丁寧な文章を代筆してくれるソフト
    「ラスト・ピュリファイ」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.